初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.10.17

日光を満喫! 紅葉を楽しめる観光スポットまとめ♪

ドライブがてら一足お先に紅葉を楽しみにいっちゃいませんか?都心からのアクセスばつぐん!日光のおすすめ紅葉スポットをご紹介させていただきます♪
関連:【日光のアクティビティ
photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

朝晩だいぶ冷えてきましたね。寒暖差で体調を崩している方もいらっしゃるのでは?でも空はぱきっとした秋晴れの日が多くなってきて気持ちいい♪空の青に映える赤や黄色の紅葉が待ち遠しいですね!都心から2時間程、ドライブにもぴったりの日光はもう見ごろの場所もあるんだとか!せっかくですから一足お先に紅葉を楽しんじゃいませんか?

今回は、日光で紅葉を楽しめる観光スポットをいくつかご紹介させていただきます!

そもそも日光って?

栃木県北西部に属し、鎌倉時代以降は修行の山々が連なる場所として知られるようになった日光。江戸時代に徳川家康と家光の廟地となってからは日光東照宮の門前町として栄え続けています。
またラムサール条約に登録されている湿地・奥日光や日光連山など自然にも大変恵まれ、変化に富んだ地形と豊富な降水量を活かし水力発電所も多数有しているとのこと。歴史と環境に配慮された日光は世界中から観光客の集まる国際観光文化都市と呼ばれています。

六方沢橋

photo by yanma

photo by yanma

まずご案内したいのは日光市の北側に広がる霧降高原の六方沢橋です!谷底からの高さはなんと134m。「霧降」の名前のとおり夏は霧のかかる日が多いのですが、紅葉の時期はすっきり晴れ、絶景をのぞむことができます♪紅葉に映える白い橋は一見の価値ありですよ!

また、早起きすると関東平野から日がのぼる幻想的な光景を見ることができるとか!がんばって早起きした価値ありの感動的な時間をすごせるかも♪非常に高い場所にある橋ですので、高所恐怖症の方はお気をつけください!

■基本情報
【六方沢橋 データ】
・住所 栃木県日光市瀬尾
・電話 0288-21-5611 (今市観光協会)
・アクセス 東武東武日光駅より車20分
日光宇都宮道路日光ICから25分

瀬戸合峡

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

次にご紹介させていただきたいのは瀬戸合峡です。鬼怒川の流れによって浸食された峡谷で、100mもの断崖が約2kmにわたって続いています。吊り橋までは駐車場から徒歩で30分程。片道200段程の階段を上ったり下ったりして向かった先には息をのむほどの見事な光景が!

「とちぎの景勝100選」にも選ばれている切り立った断崖を覆う紅葉はすいこまれそうなほどきれい♪スケッチや本格的なカメラで撮影する人もたくさん見かけますよ。ぜひぜひスニーカーでお出かけくださいね♪

■基本情報
・住所 栃木県日光市川俣
・電話 0288-97-1126 (日光市観光協会湯西川・川俣・奥鬼怒支部)
・アクセス 日光宇都宮道路今市ICから国道121号・県道23号経由で1時間10分

日塩もみじライン

photo by JIOTO

photo by JIOTO

日塩もみじラインは、塩原温泉から鬼怒川温泉方面へ抜ける全長約28kmの絶景ドライブコースです。両側には色づいた木々を見ることができ自然の中に溶け込んでしまうかのよう!五感で紅葉を楽しめるなんて気分があがっちゃいますね♪

45カ所もの小刻みなカーブが連続しますが、途中には小さな滝や豊臣秀吉がその景色に見とれて馬を下りたと伝えられる太閤下しの滝・展望台もありますので、休憩しつつ楽しむのがおすすめです!

■基本情報
・住所 栃木県日光市・那須塩原市
・電話 0288-77-1976 (藤原料金所)
・アクセス 東北道西那須野塩原ICから国道400号経由30分
日光宇都宮道路今市ICから国道400号経由30分

戦場ヶ原

photo by TANAKA Juuyoh

photo by TANAKA Juuyoh

戦場ヶ原日光国立公園内にある湿原で、湿地の保存に関する国際条約であるラムサール条約に登録されています。中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だった・・・という神話が名前の由来と言われています。

こちらは普通の紅葉とは違い地面に生える草が色づきます。草紅葉と呼ばれておりその光景はとっても神秘的♪湿原をぐるりと囲むハイキングコースも整備されていますので、ちょっとウォーキングをしてすっきりするのにもよさそうです♪

■基本情報
・住所 栃木県日光市中宮祠
・電話 0288-22-1525 (日光市観光協会)
・アクセス 日光宇都宮道路清滝ICから国道120号経由30分

最後に

いかがでしたでしょうか?

赤や黄色に燃える紅葉や澄んだ空気・・・考えただけでもわくわくしませんか?しかも日光にはそれ以外にも歴史的建造物や温泉もあるんです!ちょっと休みをとって日光でのんびりゆっくり癒されてみては?きっと想像以上にリフレッシュできることまちがいなしです♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では日光で楽しめるレジャーをたくさん紹介しています。是非、参考にしてみてはいかがでしょうか?

■関連記事■
秋は紅葉の季節!那須観光での紅葉の楽しみ方5選
この秋紅葉狩りをするならココ!家族で楽しむ、北八ヶ岳雲上ハイク
絶景が広がる!秩父・長瀞のおすすめ紅葉スポット4選!
【紅葉の名所】死ぬまでに一度は行っておきたい!ユーシン渓谷の絶景

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

sayakahane

HANESayaka

旅行と海が大好きです。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび