初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.12.1

【冬の日光観光】バスで行く!日本の夜景遺産巡り

冬の日光観光におすすめなのが、バスで行く日本の夜景遺産巡り。雪景色の中で見る日本夜景遺産は、幻想的で心があらわれるようです。ここでは昼はレジャー夜は夜景遺産観光を楽しみたいというアナタにピッタリのコースをご紹介します。
photo by 中岑 范姜

photo by 中岑 范姜

関東で一足先に冬が訪れる日光。バス等の公共機関をうまく活用した日本夜景遺産巡りが人気です。

日光市には2011年に認定された「日本夜景遺産」が二カ所あります。ここでは、そんな「日本夜景遺産」の観光を楽しむ公共バスで巡るおすすめの2つのコースをご紹介します!

【冬の日光観光】バスで行く日本の夜景遺産巡り〜湯西川〜

日光の夜景遺産「湯西川温泉 かまくら祭」に向かう前に、一風変わった水陸両用バスでの「湯西川観光巡り」を楽しむコースを紹介します!

一日の流れ(目安)

9:20 「水陸両用バスで行く ダックツアー」で湯西川・川治ダム施設見学、ダム湖遊覧

10:30 湯西川温泉駅到着

11:30「道の駅湯西川」観光・食事など

13:00「平家の里」観光

会津鬼怒川線 湯西川温泉駅から日光交通バス 湯西川温泉行きで約30分、本家伴久萬久旅館前 下車、徒歩5分程度

16:00「湯西川温泉 かまくら祭」日本夜景遺産観光

会津鬼怒川線 湯西川温泉駅より日光交通バス 湯西川温泉 行きで 本家伴久旅館前 下車、徒歩15分程度

湯西川温泉泊

見どころ1:水陸両用バス ダックツアー

photo by senov

photo by senov

都内から電車で野岩鉄道湯西川温泉駅へ移動後すぐ、駅から出発する「水陸両用バスで行く ダックツアー」に参加します!

国産初という水陸両用車に乗って、道路から水上へ!湯西川ダムや関連施設に乗り入れて見学ができます。普段なかなか味わえない体験ができますよ。

■ 基本情報
・名称:水陸両用バス ダックツアー
・住所:〒321-2603栃木県日光市西川478-1
・アクセス:発着場所:湯西川道の駅、湯西川水の郷の二ヶ所を選べます。野岩鉄道湯西川温泉駅下車すぐ。
・営業時間: 8:30~18:00
・定休日: 7月9日、9月10日・24日、10月8日、11月26日
・電話番号: 0288-78-0345 (湯西川ダックツアー)
・料金:大人:3,000円、小学生以下2,000円、幼児(2歳以下)500円

見どころ2:日本夜景遺産「湯西川温泉 かまくら祭」

photo by sumomojam

photo by sumomojam

河川敷に並ぶミニかまくらにローソクが灯されます。一面に広がる明かりがとても幻想的で見応えがあります。昼は鎌倉でバーベキュー(要予約)も楽しめます。

■ 基本情報
・名称:湯西川温泉 かまくら祭
・住所:栃木県日光市
・アクセス:野岩鉄道湯西川温泉駅から日光交通バス湯西川温泉行き乗車約30分「本家伴久旅館前」下車徒歩約15分
・開催期間:平成28年1月23日(土)から3月6日(日)
・電話番号: 0288-22-1525  (日光市観光協会)

【冬の日光観光】バスで行く日本の夜景遺産巡り〜奥日光〜

日光の夜景遺産「奥日光湯元温泉雪まつり」観光の前に、「奥鬼怒スノートレッキング&秘湯ツアー」を楽しむならこちらのコースがオススメ!ツアー後はバス移動で雪祭り会場へ。

一日の流れ(目安)

9:30 「奥鬼怒スノートレッキング&秘湯ツアー」スタート!東武鬼怒川温泉駅迎え(※要予約)

10:00 標高1300mの秘湯を目指して「スノートレッキング」

13:00 たどり着いた秘湯「八丁の湯」で温泉・食事

15:00 女夫渕駐車場で解散して「奥鬼怒スノートレッキング&秘湯ツアー」終了

17:00「奥日光湯元温泉雪まつり」日本夜景遺産観光

JR・東武日光駅より東武バス湯元温泉行バス乗車約75分、湯元温泉下車徒歩5分

奥日光湯元温泉泊

見どころ1:奥鬼怒スノートレッキング&秘湯ツアー

子どもから大人まで楽しめるスノートレッキングツアー。日光の大自然を満喫するも良し、雪遊びを楽しむのも良し。冬に嬉しい温泉付き!夜景の前に体を動かしましょう!

「奥鬼怒スノートレッキング&秘湯ツアー」の詳細はこちら

■ 基本情報
・名称:奥鬼怒スノートレッキング&秘湯ツアー
・集合場所住所:栃木県日光市川俣 日光市営・女夫渕駐車場 バス待合所
・アクセス: 東武鬼怒川温泉駅迎え(※要予約)

見どころ2:奥日光湯元温泉雪まつり

雪深い奥日光で様々なイベントが催されます。澄んだ空気の中、鎌倉とイルミネーションが幻想的です。

■ 基本情報
・名称:日光夜景遺産「奥日光湯元温泉雪まつり」
・住所:栃木県日光市
・アクセス:JR・東武日光駅より東武バス湯元温泉行バス乗車約75分、湯元温泉下車徒歩5分
・開催期間:2016年1月30日(土)~2016年2月27日(土)
・電話番号:0288-62-2570  (奥日光湯元温泉旅館協同組合)

以上、バスで行く日光夜景遺産を巡る旅を2つご紹介しました。冬の日光をぜひご堪能ください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、栃木県日光市を始め、数多くのアウトドアレジャーの情報を紹介しています。この土地に足を運ばれる際はぜひチェックしてみてください!

アウトドアレジャー専門予約サイト『そとあそび』で魅力的なアクティビティを探す

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

ヨシムラサキ

ヨシムラサキ

子どもたちも一緒に大自然を満喫するのがマイブーム☆ 青い空・白い雲・透明な海・暑い日差し・満天の星空・一面の雪景色… 気持ちのいい空気の中で 思いっきりカラダを動かして おいしい食べ物と 天然温泉に入るのが大好きな欲張りママです 

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび