初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

日光・中禅寺湖

この冬も「奥日光湯元温泉雪まつり」が開催決定!雪と光の演出を見に行こう♪

2015.11.08
奥日光で毎年恒例の「奥日光湯元温泉雪まつり」が今年も開催決定!冬の夜を雪と光がキラキラと彩るイルミネーションを見に行きましょう♪

栃木県・奥日光で毎年恒例の「奥日光湯元温泉雪まつり」がこの冬も開催されることが決定しました。自然豊かな秘境・奥日光は、関東にありながら北海道と同じ気候を持つ、ウィンタースポーツにぴったりのエリアです。

そんな奥日光で湯元温泉が開催している「奥日光湯元温泉雪まつり」。期間中はさまざまなイベントがあるので、お出かけの計画を立てて楽しみましょう!

「奥日光湯元温泉雪まつり」ってどんなイベント??

冬になると銀世界を満喫できる奥日光で毎年開催される「奥日光湯元温泉雪まつり」。今年は2016年1月30日(土)〜2016年2月27日(土)までの期間に開催が決定しました。

2011年には「日本夜景遺産」に認定されるなど注目度も高く、期間中は奥日光の銀世界を彩るさまざまなイベントが開催されます。

第9回全日本氷彫刻奥日光大会

「奥日光湯元温泉雪まつり」の期間中、はじめの約2週間は「全日本氷彫刻奥日光大会」に注目!

今回で第9回目を迎えるこの大会は、夜景評論家である丸々もとお氏の監修の元、奥日光の自然を生かして創り出された世界観を見ることができます。

並んだかまくらの中には氷の彫刻が入っており、イルミネーションと融合することで幻想的な光景を楽しめます。

氷の彫刻は、氷彫刻世界チャンピオンである平田浩一氏をはじめ、全国で活躍する彫刻士や調理人、コックなど総勢11名が腕を振るいます。

雪灯里(ゆきあかり)

約1000個ものミニかまくら一つひとつに灯りをともす「雪灯里(ゆきあかり)」。氷彫刻奥日光大会とともに、2011年に「日本夜景遺産」に認定されました。

氷彫刻奥日光大会で見られる華やかなイルミネーションとは雰囲気が異なり、どこか懐かしくほっとさせるような雰囲気が漂いますね。

冬の花火大会

雪灯里(ゆきあかり)開催の初日、2月13日(土)には花火大会を開催します。

凛とした冬空にあがる花火を見たいなら、ぜひ雪灯里(ゆきあかり)初日に出かけてみましょう!天候状況によっては日程が変わる場合もあるので情報チェックを忘れないようにしてくださいね。

■ 基本情報
・名称:奥日光湯元温泉雪まつり
・開催場所:第9回氷彫刻奥日光大会:奥日光湯元温泉
雪灯里(ゆきあかり):奥日光湯元温泉、冬の花火大会:湯ノ湖湖畔
・アクセス:奥日光湯元温泉:清滝ICから車で約40分
湯ノ湖湖畔:清滝ICから車で約35分
・開催期間:2016年1月30日(土)〜2016年2月27日(土)
*第9回全日本氷彫刻奥日光大会:2016年1月30日(土)11:00〜氷が溶けるまで(約2週間)※ライトアップは日没〜22:00
*雪灯里(ゆきあかり):2016年2月13日(土)〜2016年2月27日(土)※ライトアップは日没〜22:00
*冬の花火大会:2016年2月13日(土)※天候により変更あり
・電話番号:0288-62-2570 (奥日光湯元温泉旅館協同組合)

冬の奥日光をまるごと満喫!レジャー情報もチェックしてみて

冬の奥日光の魅力は「奥日光湯元温泉雪まつり」だけではありません。豊かな自然を満喫できるアウトドアレジャーで体を動かすのもおすすめです。

奥日光でスノーシューに挑戦!装備レンタルなら初めてでも安心♪

スノーシューで奥日光の自然を満喫!いちおしツアーをご紹介します!

新感覚ウインタースポーツ!エアーボード体験ができるおすすめスクール6選

冬はスノーシューでハイキング♪関東の自然を感じるスノーシューツアーまとめ

スノーシューを関東で楽しもう!初心者も安心して参加できるスノーシューツアー6選

冬の冷たい空気の中で、雪と光が織りなす世界はとても幻想的で素敵ですよね。ご紹介したレジャー情報も活用して、奥日光で充実のひと時を過ごしてください♪

「冬に楽しめるアクティビティがもっと知りたい!」という方は、アウトドアレジャー予約専門サイト「そとあそび」をチェックしてみて。日本全国で楽しめる情報を多数掲載しています♪

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Aya

Aya

鳥取県出身の駆け出しライター。子どもの頃は海へ山へと走り回っていました。いつか屋久島へ行きたいと思い、はや3年。趣味は植物や水のある場所や見晴らしの良いロケーションを求めてカメラ片手に散歩すること。