初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

沖縄県

ウィンターシーズンの沖縄で楽しむホエールウォッチング

2016.01.31
沖縄ではホエールウォッチングが数あるアクティビティの中でも人気を博しています。沖縄でのホエールウォッチングのシーズンは12月から4月頃のウィンターシーズンです。暖かい海を求めてやってきたザトウクジラの迫力を体感しましょう!

photo by F360

photo by F360


冬になると沖縄ではホエールウォッチングのシーズンがやってきます。野生のクジラが目の前で繰り広げるパフォーマンスはユーと迫力に溢れていて、大変人気のアクティビティとなっております。

今回は、そんな冬の沖縄で楽しむホエールウォッチングの魅力をご紹介します。

ホエールウォッチングとは?

photo by F360

photo by F360

名前の通り野生のクジラを観察するアクティビティです。野生のクジラの迫力ある動きは水族館などでは体感できません。息をのんでしまうこと間違いなし!

インストラクターの方の豊かな経験によって、遭遇率がほぼ100%なのも魅力的です。万が一、クジラに会うことができなかった場合も、全額返金を保証しているツアー会社さんも多いので安心です。

クジラはいつやってくるの?

photo by YUKO

photo by YUKO

沖縄で見ることのできる「ザトウクジラ」は12月から4月頃に繁殖と子育てのため、暖かい海を求めてやってきます。そのため沖縄でのホエールウォッチングでは、親子寄り添って泳ぐザトウクジラの様子を見ることもできるかもしれません。

春先から秋の終わりまでは、極地で捕食活動を行っていて非常に長い距離を泳いで沖縄にやってきます。その距離約9000キロメートルで、東京からドイツのブレーメンまでの距離に値します。とてつもない距離を泳いで旅していることに驚きますよね。

ザトウクジラのここがすごい!

大きさがすごい!

photo by インディ

photo by インディ

大人のザトウクジラともなると体長約15メートル、体重約30トンにもなります。そんな巨体ですから、海面から海中へ潜るだけでも大きな波が立ち、その迫力は凄まじいの一言に尽きます。

「パフォーマンス」がすごい!

photo by F360

photo by F360

ザトウクジラは感情表現のために様々なパフォーマンスを見せてくれます。

背中の潮吹き孔から勢いよく潮を吹く「ブロー」はクジラならではの行動で魅力的ですし、大きい体を使って海面に尾ヒレを叩きつける「テールスラップ」や「ペダンクルスラップ」。海面から勢いよく飛び出してダイブする「ブリーチ」など、間近で見る感動は他では味わえず、一生の思い出になることでしょう。

生クジラに会えてうれしかった!!
マリンハウスシーサーでツアーできてよかった!
引用 - ホエールウォッチングお客様の声
※こちらの引用はSEASIR社に寄せられた手書きのご感想を文字起こししたものですので、一部表現が異なっている場合があります。

いかがでしょうか?

この記事でホエールウォッチングに興味を持っていただけたら、是非とも冬の沖縄で体感してみてくださいね。野生のクジラだからこそ見ることのできるダイナミックなパフォーマンスは、リピートしてくなってしまうほどです。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では他にも沖縄で楽しむことのできるアクティビティを紹介しています。ご予定を立てる際は是非とも利用してみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

t.kanno

t.kanno

時間があり次第、動物を観に行ったり、観光に行ったりしています。