イルカ・ホエールウォッチングの体験ツアー

イルカ・ホエールウォッチングイルカ・ホエールウォッチングイルカ・ホエールウォッチングイルカ・ホエールウォッチングイルカ・ホエールウォッチングイルカ・ホエールウォッチング
  • イルカ・ホエールウォッチング
  • イルカ・ホエールウォッチング
  • イルカ・ホエールウォッチング
  • イルカ・ホエールウォッチング
  • イルカ・ホエールウォッチング
  • イルカ・ホエールウォッチング

大海原でダイナミックなクジラの姿を観賞するホエールウォッチング。船やボートに乗って海上のポイントまで行き、野生のクジラを間近で観察するアクティビティです(場所によっては岸から見えるところもあります)。

国内においては、北は北海道~南は沖縄までさまざまなポイントでクジラの観察が可能で、一頭の躍動的な泳ぎや、生命力あふれる群れの織りなす姿など、その臨場感はほかでは味わえないものばかりです。ザトウクジラ、ニタリクジラ、ミンククジラなど、10mを超える大物は野生でないとなかなか見ることのできない貴重なもので、見応えは十分!潮を吹き、尾を海面に叩きつけるテールスラップ、顔を海面に叩きつけるヘッドスラップなど、クジラには数種類の行動パターンがあり、そのパフォーマンスを事前に知っておくことも、観察をいっそう楽しむための秘訣です。

クジラのほかにも優雅に泳ぐイルカの群れや、空に彩りを与える海鳥たちと出会えるチャンスも。海の上で自然のありのままの姿を感じられるのも大きな魅力です。

クジラを見られる季節は場所によって異なります。春から秋まで長い期間クジラを見られる北海道をのぞき、沖縄県などの南方では1〜3月にホエールウォッチングツアーを開催。一部、4月上旬まで体験できるところもあります。体験できるイルカ・ホエールウォッチングツアーは以下の通りです。

【九州のイルカ・ホエールウォッチングツアー】
九州で体験できるのは、鹿児島県の離島・奄美大島。奄美空港のある北部や、大島海峡に面する南部で体験できます。クジラと泳ぐホエールスイムにチャレンジできるのは、奄美大島だけ!

【沖縄のイルカ・ホエールウォッチングツアー】
国内でもっともホエールウォッチングが盛んな沖縄県では、本島北部の本部半島を出港し、伊江島周辺で観察するツアー、那覇から出港して慶良間諸島近海で観察するツアー、本場である慶良間諸島の座間味島・渡嘉敷島から出港するツアーがあります。

イルカ・ホエールウォッチングのサービス一覧

そとあそびが紹介する「イルカ・ホエールウォッチング」の体験ツアーとは

《そとあそび》で紹介する「ホエールウォッチング」は、クジラやイルカに会いに行く初心者も安心して楽しめるマリンレジャーです。

通常、季節や場所によって観れる確率は違いますが、だからこそ、野生のクジラやイルカに会えたときの喜びが何よりも嬉しい体験です。《そとあそび》の紹介するツアーでは、エリアを熟知したガイドが頻繁に遭遇できるポイントへ案内しているため、ひとかきで海面に大きなしぶきを上げながら前進する圧巻の姿をぜひ目に収めてみてください。大自然の中でしか体験できない素晴らしい感動を味わうことができます。

●ホエールウォッチングの楽しみ方
世界最大級の生物であるクジラを間近で見ることができるホエールウォッチング。クジラにはいくつかの動作があり、潮吹きするタイミングを「ブロー」、エサを食べるために海面に上がってくる「フィーディング」、そして、めったに見ることはできませんが、全身で海面から宙に飛び出し旋回する「ブリーチ」は、見る者の感動を誘います。育児のシーズンは場合によっては赤ちゃんクジラを連れて泳ぐ姿に出会えることもあります。

サービス一覧

鹿児島県

ゼログラヴィティ

奄美大島 ホエールウォッチング

開催期間
1月上旬~3月下旬
参加料金
8,000円〜
(税込)

沖縄県

コロナ対策記載あり

ダイビングチーム あなたの清

座間味島 ホエールウォッチング

8口コミ

4.8

開催期間
1月~3月頃
参加料金
5,500円〜
(税込)

沖縄県

コロナ対策記載あり

沖縄アイランドクルー

本部(伊江島・瀬底エリア)ホエールウォッチング

開催期間
1月~3月
参加料金
4,800円〜
(税込)

沖縄県

コロナ対策記載あり

South to South(サウストゥーサウス)

沖縄本島(那覇発) イルカ・ホエールウォッチング

2口コミ

5.0

開催期間
1月上旬~4月上旬
参加料金
4,500円〜
(税込)

沖縄県

コロナ対策記載あり

マリンクラブ ベリー 那覇店(マリンハウスシーサー)

那覇 ホエールウォッチング

5口コミ

4.6

開催期間
12月下旬~4月上旬
参加料金
4,500円〜
(税込)

沖縄県

コロナ対策記載あり

シーワールド

本部(伊江島・瀬底エリア)ホエールウォッチング

4口コミ

4.8

開催期間
1月~3月
参加料金
4,800円〜
(税込)

鹿児島県

ダイブスピーシーズ奄美

奄美大島 ホエールウォッチング

4口コミ

3.8

サービス期間外

開催期間
2月上旬~3月中旬
参加料金
6,600円〜
(税込)

鹿児島県

コロナ対策記載あり

ネイティブシー奄美

奄美 ホエールウオッチング

4口コミ

4.5

サービス期間外

開催期間
1月下旬~3月下旬
参加料金
6,600円〜
(税込)

沖縄県

月の翼

渡嘉敷島 ホエールウォッチング

サービス期間外

開催期間
1月下旬~3月下旬
参加料金
6,000円〜
(税込)

沖縄県

コロナ対策記載あり

ディーズパルス沖縄

沖縄本島 ホエールウォッチング

サービス期間外

開催期間
1月中旬~3月下旬
参加料金
4,500円〜
(税込)

沖縄県

ネイチャーランドカヤックス

座間味島 ホエールウォッチング

1口コミ

4.0

サービス期間外

開催期間
12月下旬~3月下旬
参加料金
5,500円〜
(税込)

沖縄県

マリンショップハートランド

座間味島 ホエールウォッチング

サービス期間外

開催期間
1月上旬〜3月下旬
参加料金
5,500円〜
(税込)

沖縄県

ケラマカヤックセンター

座間味島 ホエールウォッチング

1口コミ

5.0

サービス期間外

開催期間
1月下旬~3月下旬
参加料金
5,500円〜
(税込)

沖縄県

コロナ対策記載あり

アシビーブルー

本部(伊江島・瀬底エリア) ホエールウォッチング

4口コミ

4.2

サービス期間外

開催期間
1月上旬~4月上旬
参加料金
4,800円〜
(税込)

イルカ・ホエールウォッチングの口コミ一覧

イルカ・ホエールウォッチングツアーを体験されたお客様からの口コミです

  • 家族で利用

    集合時間:10:30

    50代・女性 |たまちゃん

    5

    親子ホエールを観るなら

    春休み…子供と共にホエールウォッチングツアーを探していました。始めは渡嘉敷島からのツアーを探していたのですが、残念ながらもう終了とのこと(T-T)そこで見つけたのが、
    "ダイビングチーム あなたの清"座間味島から出発するホエ
    ールウォッチングツアー!そしてツアーの申し込み…。
    前日にたまたま清キャプテンの娘さんとお会いし、今回のご縁
    を更に感じた私達…。翌日のツアーが楽しみとなりました。
    当日の朝10時過ぎに座間味港で待ち合わせをし、無事出港。
    出港して20分ほど⁈ でしょうか、クジラが居ると言われた海域、座間味島と渡嘉敷島の間の海域に到着し、親子クジラを探します!
    清キャプテンはクジラを発見してはその近くまで船を進めてく
    れ、クジラの動きや身体の特徴などについて質問をしては応えてくださったり、予定の時間よりも長くクジラを観賞する時間をとってくださるなど、ツアー客のクジラへの想いをくんでく
    ださる温かいキャプテンでした!プラス、私達の船は他の船が帰港しても最後まで観賞海域に残り、思う存分観賞させてくださるサービスもしてくださいました。
    今回のツアーで1番嬉しく感動した出来事は、自分達の船の真下をクジラが泳ぐ…という、親クジラの雄大な姿が観れた事でした。
    帰港の途中には、スタッフの方より飴と紅茶を頂きました。
    温かな気持ち、素敵な想い出がたくさんできた、
    "あなたの清"ホエールウォッチングツアーでした。
    座間味島のホエールツアーを申し込みするならば、
    あなたの清キャプテンのツアーをお勧め致します。
    2月中頃から3月中頃⁈ までがたくさんのクジラが訪れる時期のようなので、また機会も作って参加したいと思います。
    清キャプテンが撮ったクジラの写真集もいただきましたょ!
    楽しかったです♪ ありがとうございました。

    ダイビングチーム あなたの清

    座間味島 ホエールウォッチング

    ホエールウォッチング2時間

  • 家族で利用

    集合時間:10:00

    40代・女性 |れんたろう

    5

    親子くじら

    母と娘の3人で、参加しました。
    事前に、娘と沖縄を訪れるクジラについて予習をしておいたのですが、当日はガイドさんがたくさんの情報をシェアくださって、娘の学校の宿題である日記のネタには書ききれないくらいになりました。

    素敵な船に乗り込み、私たち家族と慶良間カヤックセンターの方だけだったので、特に気を遣うこともなく快適に過ごしました。晴天にも恵まれ、沖縄の空と太陽、ケラマブルーの呼ばれる美しい海と、夢のような時間でした。クジラの場所は、三か所の展望台から事前に確認くださっていることから最短の距離でクジラ地点まで向かっていきます。5~10分間隔で顔をのぞかせるクジラたち。今回は、母子のクジラでした。母クジラはなかなか出てこなかったですが、一度出てきたときは大きさにびっくり!大迫力でした。今回は間近では見れませんでしたが、また是非訪れて少しずつ距離を縮めていきたいです。
    お世話になりました!

    ケラマカヤックセンター

    座間味島 ホエールウォッチング

    ホエールウォッチング

  • 友達と利用

    集合時間:13:30

    40代・男性 |トミアン

    4

    楽しかった〜!

    受付から最後まで気さくに気持ち良く接していただき、楽しく気持ち良く参加させていただきました!
    スタッフ犬ウルちゃんもかわいいし!
    肝心のクジラは、、、
    とりあえず見る事が出来たと言う感じかな。
    間近で潮吹きも見れたけど、あとはほぼ遠くでの潮吹きや尻尾が見えたくらいで、もう少しでも楽しめたら良かったかなと言う感じで、今回は良かった〜!ってほどではなかったかな。
    でも、すごく感じの良いスタッフさん達だったので、ぜひまたトライさせていただきたいと思います!
    ありがとうございます。

    アシビーブルー

    本部(伊江島・瀬底エリア) ホエールウォッチング

    ホエールウォッチング

  • 家族で利用

    集合時間:8:15

    50代・男性 |abe

    5

    貴重な体験でした

    出航して15分ほどで2頭のくじらに出会え、ブリーチング、テイルスラップなどなど‥
    とても充実したツアーでした(^◇^)
    ありがとうございました。

    マリンクラブ ベリー 那覇店(マリンハウスシーサー)

    那覇 ホエールウォッチング

    那覇発 ホエールウォッチングツアー

イルカ・ホエールウォッチングの
口コミをもっと見る(4件)

イルカ・ホエールウォッチングの初心者ガイド

イルカ・ホエールウォッチング体験ツアー

基本的には、港からツアー会社の船に乗り、クジラを観察できるポイントまで移動。クジラが姿を現してくれたら、あとは思い思いに楽しむだけ!非常に手軽なアクティビティのため、誰でも気軽に参加できるのが大きな魅力。ツアーによっては乳児から体験できます。

船の上では、ガイドがクジラの生態について解説してくれます。息継ぎのために海面に浮上して潮吹きする「ブロー」、背面からダイブする「ブリーチ(ブリーチング)」など、ザトウクジラのさまざまなパフォーマンスについても教えてくれるので、観察する際の参考にしましょう。

ツアーは主に所要時間2〜3時間半ほどの半日コースと、5時間ほどの1日コースがあります。本島から出港するツアーは、ポイントまで移動する時間がかかるため、所要時間が長くなります。“ホエールフォン”を装備した船では、クジラの声を聞く貴重な体験ができるので、ツアー選びのポイントにしてみてください。

ツアーによってはシュノーケリングやスキューバダイビング、パラセーリングなどのマリンアクティビティとセットで楽しめるものも!また奄美大島では、眺めるだけでなくクジラと一緒に泳ぐホエールスイムに挑戦できるツアーがあります。

【ザトウクジラのパフォーマンス】
ザトウクジラは潮吹きやジャンプなど、さまざまな行動を海上で見せてくれます。事前にガイドがパフォーマンスの種類についてレクチャーしてくれるので、ぜひ覚えてみてください。スマホやカメラで撮影する場合は、落下防止のために必ずストラップを付けておきましょう。また波しぶきがかかることもあるので、防水対策もあると安心です。

【マリンアクティビティもセットで楽しむ】
シュノーケリングやスキューバダイビング、パラセーリング、SUPなどのマリンアクティビティをセットで楽しめるコースもあります。観察ポイントまでの移動が短い、座間見島出港のツアーがもっともセットコースの種類が多彩です。

【クジラと泳ぐホエールスイム】
ホエールウォッチングをしたあと、そっとクジラに近づいて一緒に泳ぐ体験にチャレンジ!半日コースもありますが、クジラと泳ぐ確率を上げるには1日コースがおすすめです。

【必要な装備/あると便利な装備】
ライフジャケットはレンタル可能で、基本料金に含まれます。そのほか、特別な道具や装備は必要ありません。船の上は風に吹かれるため、フリースやダウン、ウインドブレーカーなどの防寒ウエアは必須。また波しぶきがかかることもあるため、アウターは防水仕様にするか、レインコートを羽織りましょう。靴は船の乗り降りがしやすいようかかとが低く、濡れてもいいもので参加します。船に酔いやすい場合は、酔い止め薬を用意。マリンアクティビティとのセットコースでは装備が変わってくるので、コースごとに確認してください。あると便利な装備は以下の通りです。

・タオル
・日焼け止め
・サングラス
・双眼鏡

半日コースで4,500円〜!マリンアクティビティとのセットコースもお得

半日コースは4,500〜8,000円ほどで参加できます。クジラと泳げるホエールスイムのコースだと13,200円〜、クルーザー一艘を貸切できるコースは66,000円〜など、オプションがあるコースはその分割高に。

1日コースは12,000〜14,000円。半日コースより料金はかかりますが、たっぷりクジラを観察したい人には断然おすすめ!1日コースは奄美大島と座間味島で開催されています。マリンアクティビティとのセットコースはその分料金が増しますが、シュノーケリングで9,900円〜、パラセーリングで10,800円〜、シーカヤックやSUPで11,000円〜、スキューバダイビングで15,390円〜と、それぞれ単体で行うことを考えるとセットコースでは比較的リーズナブルに楽しめます。時間に余裕がある人は、ぜひマリンアクティビティも一緒に満喫してはいかがでしょう。

現地ガイドからのイルカ・ホエールウォッチングツアーに関する新着情報

アウトドア会社からの新着情報です