初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

裏磐梯・磐梯高原

桧原湖でワカサギ釣り!期待できる釣果はどれくらい?

2015.12.13
裏磐梯地域最大の湖である桧原湖は、冬季のワカサギ釣り、中でも名物の氷上穴釣りに全国から老若男女の釣り人が訪れる人気のスポットです。桧原湖でのワカサギ釣りでどのくらいの釣果が期待できるのか、詳しく調べてみました!
Photo by Graphs

Photo by Graphs

福島県北部にある磐梯山(ばんだいさん)、安達太良山(あだたらやま)、吾妻山(あづまやま)に囲まれた磐梯高原は、裏磐梯とも呼ばれる福島県の代表的なリゾート地です。

裏磐梯地域最大の湖である桧原湖(ひばらこ)では、冬季のワカサギ釣り、中でも名物となっている厳冬期の凍結した湖上での氷上穴釣りに、全国から老若男女の釣り人が訪れます。

ワカサギ釣りは特に体力を必要としないため、初心者でも気軽に楽しめるのが魅力です。とはいえ、ワカサギ釣りに挑戦するなら、やはり釣りの成果、何匹釣れるかというのは、皆さんが気になることでしょう。

桧原湖のワカサギ釣りでは、どれくらいの釣果が期待できるのか、詳しく調べてみました!

ワカサギ釣りのコツをうまくつかめば、釣りの未経験者でも数十匹以上の釣果が

Photo by mkk_miya

ワカサギの成魚の全長は大体15センチほどで、小さいものだと体長10センチにも及びません。ワカサギ釣りは難しそうというイメージを持っている方も少なくないかもしれませんが、釣り方のコツをつかめば、ワカサギ釣りを十分楽しむことができます。

釣り経験が全くない子供や女性でも、うまくコツをつかめば、初めてのワカサギ釣りで数十匹釣れるケースも往々にしてあります。反対に、釣り経験が豊富な方でも、ワカサギ釣りのコツがわからなければ、釣果がゼロに終わることも珍しくありません。

桧原湖ワカサギ釣りの基礎を習得すれば、初心者でもある程度の釣果が期待できる

釣果を上げるには、「裏磐梯でワカサギ釣りしたい!と思ったら読んでおきたいまとめ」でも記述したように、ワカサギ釣りの基礎テクニック、桧原湖での基本的な釣り方を習得することが重要です。

桧原湖で沢山のワカサギを釣るためには、わずかなアタリ(魚が餌に食いついた時に竿先などが動くこと)をしっかり見極めて、タイミングを逃さず釣り上げる技術が必要です。

そうした前段階を踏まえて、1匹目を釣ることができれば、ワカサギは群れで回遊している魚ですので、2匹目、3匹目が期待できるようになります。

桧原湖のワカサギ釣果は実際どうなっている?超上級者はなんと1500匹以上!

では桧原湖のワカサギ釣りで、実際どれくらいの釣果が期待できるのでしょうか?

気象や水温、時期など様々な状況により釣果に変動があり、不漁の場合もありますので一概には言えませんが、初心者でも数十匹、うまく行けば100匹以上釣れることも少なくないようです。

桧原湖のワカサギ釣りの釣果の最高記録は、1700匹以上という話もありますが、釣果が数百匹、1000匹以上となると、流石にかなりのワカサギ釣りの上級者でないと達成は困難です。

上記の動画に登場するワカサギ釣りの名手・平久江洋和さんは、1日1500匹以上釣るという猛者。桧原湖のワカサギ釣りでは通常使用する竿は1本ですが、動画では平久江さんは2本の竿を縦横無尽に駆使する神業を披露しています。

桧原湖のワカサギ釣りは仲間や家族とのんびり楽しむのが基本!

ワカサギ釣りの釣果の数を競うのも楽しいですが、仲間やお子様、家族と一緒に美しい自然の風景を眺めながら、のんびりワカサギ釣りを行う体験自体、大変素晴らしいものです。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、小学1年生から60歳以上の方まで初心者、ファミリーも気軽に参加できる桧原湖のワカサギ釣りツアー「アウトドアスポーツクラブ バックス 桧原湖ワカサギ釣り」の情報を詳しく掲載しています。

このツアーは桧原湖でワカサギ釣りが解禁される11月初旬から3月下旬頃までの開催で、1月中旬から3月上旬頃までは氷上穴釣りもお楽しみいただけます。

あなたも桧原湖のワカサギ釣りツアーで冬を満喫してみませんか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で桧原湖のワカサギ釣りツアーをチェックする

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuuko

yuuko

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。