初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スノーシュー 日光・中禅寺湖

スノーシューで奥日光の自然を満喫!いちおしツアーをご紹介します!

2015.11.02
スノーシューで雄大な自然が広がる秘境・奥日光をトレッキング!初心者でも楽しめるいちおしのツアーをご紹介します。

栃木県・奥日光は秘境として知られている観光地で、ラムサール条約に登録された湿原をはじめ、山々が連なる日光連山や中禅寺湖など、ありのままの自然の姿が楽しめるレジャースポットとして人気があります。

そんな奥日光の冬でおすすめのレジャーは、自然の魅力を存分に感じられるスノーシューです。今回は奥日光で楽しめるスノーシュー体験ツアーをご紹介します。

奥日光ってどんなところ?

photo by PIXTA

栃木県日光市の西部に位置する奥日光。日本の道100選のひとつである「日光いろは坂」を上った先に広がるエリアの総称で、日光国立公園に属しています。

秘境として知られ、ラムサール条約に登録されている湿原をはじめ、日光連山の雄大な姿などを見ることができます。標高約1500mで夏でも涼しく感じられる気候は、北海道と同じだといわれています。

奥日光湯元温泉もあり、レジャーを楽しんだ後はのんびりと温泉に浸かることもできます。

奥日光でスノーシューを体験しよう!

大自然に包まれた奥日光で、この冬は人気のアクティビティ「スノーシュー」に挑戦してみませんか?

スノーシューとは西洋版の「かんじき」のことで、スノーブーツや登山靴に取り付けて雪上を歩くアイテムです。初めて使う場合でも、コツをつかめばすぐに慣れるため、小さなお子さんや年配の方まで幅広い年齢の方が挑戦できます。

冬の奥日光は、他の季節とは違った自然の魅力にあふれています。スノーシューで普段は行けない場所へ行ってみましょう!

NAOC(ナオック):圧巻の雪景色を満喫できるコースがおすすめ!

日光・鬼怒川温泉でアウトドアツアーを開催している「NAOC(ナオック)」では、サラサラのパウダースノーを満喫できる「奥日光スノーシュートレッキング 1日コース」で手付かずの奥日光の自然を楽しめます。

男体山や女峰峰などがそびえる日光連山から栃木県と群馬県の境にある金精峠(こんせいとうげ)付近にかけ、圧巻の雪景色の中をスノーシューでトレッキングします。まっさらな雪原や白樺の森など、冬ならではの神秘的な世界を見ることができます。

コース途中では急斜面の坂道で天然のスライダーや足跡のない新雪へ思い切りジャンプ、キツネやリスをはじめとした動物たちの足跡を追跡するなど、スノーシューならではの雪遊びを楽しめます。

奥日光で手付かずの大自然を体感しよう

photo by PIXTA

奥日光は関東にありながら北海道と同じパウダースノーが満喫できるので、都心から手軽にレジャーを楽しみたい人にもおすすめのスポットです。

ありのままの自然が雪に覆われる様子は神秘的で、一度は見ておきたい光景です。スノーシューを使えば、お子さんから年配の方まで冬の奥日光を満喫できるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

奥日光の大自然だけでなく、日本にはまだまだ素晴らしい景色が見られるスポットがあります。アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、そんなスノーシューの体験ツアーを多数ご紹介しています。

この冬は全身を使って雄大な自然に触れて、心も体もリフレッシュしてみては?

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Aya

Aya

鳥取県出身の駆け出しライター。子どもの頃は海へ山へと走り回っていました。いつか屋久島へ行きたいと思い、はや3年。趣味は植物や水のある場所や見晴らしの良いロケーションを求めてカメラ片手に散歩すること。

ツアーを予約する