初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

湘南(葉山・逗子・鎌倉)

葉山シーカヤックツアーで行く!名島の4つの見どころ

2016.04.01
神奈川県葉山町森戸海岸付近で通年開催されている「葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ」の初心者向けシーカヤック体験ツアーでは、無人島・名島に上陸も可能!ツアーの目玉、名島の4つの見どころについてご案内します。
photo by Seaside

photo by Seaside

東京都内から電車・車で約60分、JR横須賀線・逗子駅、横浜横須賀道路の逗子ICからバス・車で10分程度の場所にある神奈川葉山町森戸海岸は、葉山で最も有名な海水浴場です。遠浅で比較的波が穏やかなことでも知られており、特に夏休みは親子連れの方が数多く訪れます。

小学2年生以上が対象で、それ以下の小さなお子様でも保護者の方、大人最大2名までと同乗すれば参加できる「葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ」の初心者向けシーカヤック体験ツアーは、この森戸海岸付近で通年開催されています。

ツアーの目玉は、無人島・名島に上陸して散策なども楽しめること!そんな名島の4つの見どころをご紹介します。

1.赤い鳥居が目立つパワースポット森戸神社は源頼朝建立で歴史ある名所が多数

photo by Seaside

photo by Seaside

名島とは、森戸海岸沖1キロ以内に浮かぶ無人島です。その沖寄りに恋愛成就や子宝安産、開運厄除などのパワースポットとして知られる森戸神社の小ぶりの赤い鳥居が、葉山の海の代表的なシンボルとして際立っています。

森戸神社は葉山の総鎮守として800年以上の歴史を持ち、現存する源頼朝建立の数少ない神社の一つです。頼朝は森戸海岸で武事を行ったり、別荘も建て、よく来遊したのだとか。

かつて海岸と陸続きだったという名島は龍神が祀られていて、島内には「頼朝の泉水」という井戸や柱の跡が残されています。

photo by Seaside

photo by Seaside

神社の境内には、飛柏槇(ひびゃくしん)という古木や、葉山を保養地として皇室に進言したベルツ博士の記念碑など、見せ場が多数あります。

日本の古い情緒と神秘的な風情ををとどめる名島は、干潮時は広く感じられますが、満潮時にはだいぶ海面下に沈みます。「葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ」のシーカヤックのツアーでは、森戸神社の鳥居の下をくぐることも。

2.森戸神社の鳥居と裕次郎灯台を入れ込みながら「森戸の夕照」の絶景が

photo by Mt223

photo by Mt223

名島は葉山海岸花火大会の打ち上げ場所で、7~8月は渡し船(渡船料2000円)で向かうことができます。

通常時はカヌーやカヤック、手漕ぎボートでしか行くことができず、カヌー・カヤック愛好者などの間で人気のコースとなっています。

すぐそばに石原裕次郎の3回忌を記念し、石原慎太郎が当時会長を務めていた日本外洋帆走協会などが基金を集めて建造した、「裕次郎灯台」と俗に呼ばれる「葉山灯台」が鎮座しています。この灯台は、高さ約13メートルで3秒に1回、白色光を放ちながら点滅しています。

photo by あにい

photo by あにい

灯台付近で見られる夕日は、「森戸の夕照(もりとのせきしょう)」として名高く、「かながわの景勝50選」に選ばれています。

森戸海岸の森戸岬から海上に延びる岩礁地帯と、葉山町北部の市街地を流れて相模湾へと注ぐ森戸川河口の突出部にある緑に囲まれた森戸神社が、赤い鳥居をアクセントに周囲に溶け込む様子は、ことに晴れた日の夕暮れ時ひときわ絶景となります。

西方の伊豆や箱根の山々を包み込むようにして赤く染まり、それが海面に照らし出されて刻々と姿を変えていく光景は、まさしく芸術作品のような素晴らしさです。

3.海の透明度が高く、キラキラと揺らめく海中で魚たちが踊る姿が夢のよう

※イメージ画像 photo by Job design Photography

※イメージ画像 photo by Job design Photography

名島周辺は、海の透明度が高いことでも名を馳せています。シュノーケリングやダイビングをすると、キラキラと揺らめく海水の中で魚たちが踊るように泳ぐ姿が、さながら夢の国のようです。

葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ」のツアーでも、7月下旬から9月下旬頃の夏季のみ、シュノーケリングや磯遊びで小魚や海洋生物が群れをなして泳ぐ様を観察することができます。

(※シーカヤック・パドル・ライフジャケットという基本装備一式は、ツアー料金に含まれていますが、シュノーケリングは別途有料でレンタルが必要です)

4.晴天で大気が澄んでいれば、伊豆半島や江ノ島の大パノラマ、富士山も眺望できる

photo by barman

photo by barman

夏季以外は、名島の磯や砂浜に腰掛けて温かいコーヒーが楽しめます。

天候が良く大気が澄んでいれば、名島近辺では伊豆半島や江ノ島の大パノラマが眺望でき、正面に富士山の雄大な姿が眺められます。空気が澄み渡る冬は、こうした絶景が多く見られます。

(※なお、天候や波の状況、ツアー参加者のシーカヤックの上達具合などによっては、名島へ向かわない場合や、名島上陸を行わないことがあります。予めご了承ください)

日本らしい古き良き風情と絶景に恵まれた名島をシーカヤック体験で楽しもう

日本らしい古き良き風情と絶景に恵まれた名島をぜひ訪れてみたいものですね。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、名島に上陸する「葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ」のシーカヤックツアーの情報を詳しく掲載しております。ぜひご一読ください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で「葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ」のシーカヤックツアーをチェックする

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuuko

yuuko

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。