初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

犬山・小牧

この夏はリバーブギに挑戦!木曽川の日本ラインで激流川下りを体験

2015.03.03
雄大な河川をボディーボードで川下り!

Japan_Rhine_pleasure_boat

岐阜県には「木曽川」という、美しい自然で雄大に流れる川として有名な河川があります。

木曽川は、長野県から岐阜県、愛知県、三重県を経て伊勢湾に注ぐ、日本で五本の指に入る大河。

今回は木曽川で体験できるアクティビティをご紹介します!

日本ライン

166808741_624

一年中水量が豊富な川で、岐阜県美濃加茂市から愛知県犬山市にかけての木曽川沿岸の峡谷「日本ライン」は、日本八景のひとつです。

風景がヨーロッパ中部を流れるライン川に似ていることから、「日本ライン」と命名されたそう。

屏風のように切り立った断崖や自然が造った数々の奇岩怪石の造形美など、全長13kmにわたって渓流の美しさを味わうことができます。

そんな日本ラインの楽しみ方のひとつとしておすすめしたいのが、ボードで川を下るリバーブギです。

リバーブギとは

リバーブギは、腕で川用のボードに掴まり、足にはフィンを履いて川を下るボディーボードの様なもの。

海と同じ様にサーフィンを楽しむこともでき、ラフティングとは少し違う新しい川遊びです!

視線が水面にとても近く、体ごと流れを感じることが出来るので、スリルや達成感も大きいアクティビティです。

激流を楽しもう

yha71017kb035

初心者の方でも安心して楽しめるリバーブギコースを用意しているのが「YHAラフティング」。まずライフジャケット、フィンを装備して、まずは川の流れのない所で進み方、ブギの扱い方などを練習します。

その後は岐阜県美濃加茂市からスタートして、日本ラインを下ります!その距離なんと10km!大濤の瀬や、富士ケ瀬は中部地区で最大級の波がたち、稀にブギが縦にひっくり返ることもあるんだとか。

長距離でびっくりするかもしれませんが、川を熟知したリバーガイドがサポートしてくれるので、安心して波を楽しむことができます。

ちょっと勇気が必要ですが、思いきって激流と美しい景色をドキドキしながら楽しんでみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
川下り!ジンギスカン!温泉!初夏の休日はアウトドアスクールで長野の自然を満喫しませんか?

週末・休暇は川下りへ!ラフティングツアー10選【関東編】

週末・休暇は川下りへ!ラフティングツアー8選【関西編】

【厳選!】日光・鬼怒川おすすめアクティビティはこれだ!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sotoasobi

sotoasobi

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。