初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

ラフティング 山梨県

日本三大急流の1つ!山梨県のラフティングツアーの魅力を紹介!

2015.10.23
大自然の作り出す水流を下るラフティングはまるで天然ジェットコースター!日本三大急流の一つ、山梨県の富士川ラフティングツアーの魅力をご紹介!

都内から車で日帰りも可能な山梨県。世界遺産・富士山をはじめ観光スポットも多く、また、山、湖、川それぞれでアクティビティが楽しめるので最近は多くの人が山梨県を賑わせています。

その中でも人気のアクティビティ、日本三大急流の一つ、富士川を下るラフティングはまるで天然のジェットコースターのようなスリルを味わえる大人気レジャーです。今回は山梨県の富士川ラフティングの魅力をご紹介します!

日本三大急流・富士川の魅力

富士川は、長野県・山梨県から静岡県へ流れる一級河川です。その景色は万葉集にも詠まれるなど、古くから人々に慕われてきた自然豊かな美しい光景を目にすることが出来ます。

一方でその流れの速さは山形県の「最上川」熊本県の「球磨川」と並んで日本最大級!せっかくラフティングを楽しむなら、スリルも最大限に味わって楽しむことができる富士川はもってこいのおすすめスポットなのです。

スリルは危険と紙一重?初心者でも安心して楽しめるワケ

日本最大級の流れの速さ、と聞くと危険ではないかな?と感じる人もいるかもしれません。確かに岩にぶつかって衝撃で川に落ちて…と考えてしまいますよね。

心配ありません。ツアーには経験豊富なインストラクターが引率するほか、陸上にもサポートスタッフが帯同しているため万全の態勢でツアーに臨みます。また、富士川上流は川幅が広く、多少ボートが右往左往しても衝突の危険は少ないのです。

出発前にはしっかりこぎ方のレクチャーもありますので安心してツアーに出発できます。

ツアーの対象年齢は小学校一年生のお子様から参加が可能となっているので、大人はもちろんのこと、お子様も含めた家族みんなで楽しむアクティビティとしてもおススメです!

お子様も参加可能なラフティングコースの詳細はこちら

楽しみ方色々!ラフティングの様々なコース

一言に「ラフティング」とは言ってもその楽しみ方は様々。

チュービング

「チュービング」と呼ばれるタイヤーのチューブに一人で乗って流れを楽しむもの。川の流れに身を任せるので、もてあそばれる感覚がたまりません。

ダッキー

一人ないし、二人でこぐゴムボート。皆で力を合わせて急流を乗り越えるのとは別の個人の戦いが楽しめます。

その他・川の楽しみ方

また、場所や季節によってもそれぞれ魅力が異なってきます。

例えば一般的な「急流くだり」から、パドルを使わないで穏やかな流れを楽しむ「ゆったりコース」や、崖ぶちでの「川飛び込み」、泳いで楽しむ「川遊び」など、時間の許す限り様々な楽しみ方があるので飽きることがありません。

ラフティングとダッキーが一度に楽しめるチャレンジコースの詳細はこちら

参加者の声(例)

最高に気持ちがいい休日でした! 川は山の中にあるので空気も澄んでるし、風も心地がいい、空は広くて心が解き放たれるよう! 川の上とはいえ、少し運動すると身体も暑くなるので、そんな時に川に入って流されていると全身クールダウン&脱力感MAX。 都会で、頭も身体もガチガチになっている僕には至福の一時でした。 高い岩場からのジャンプは、めっちゃ怖かったけどなんかスカッとしました! そして、ラフティングって割と激しいスポーツのイメージがあったけど、そんなことなく案外楽チンでした! しっかりしたイケメンガイドさんが、サポートしてくれるので運動をあまりしない人でも 気軽に挑戦できると思います!

引用 - ラフティング体験レポート・特集

■基本情報
・名称:本流堂 富士川上流ラフティングツアー
・アクセス:《車》富士五湖から車で約1時間15分
《電車・バス》JR身延線身延駅→早川町乗合バス「奈良田行き」→「早川町役場前」下車

いかがでしたか?

山梨県富士川上流のラフティングツアーは日帰りでも楽しめますので、是非週末のレジャー候補に入れてみてくださいね!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、このほかにも様々なアウトドアツアーをご紹介しています。是非チェックしてみてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

naomi

naomi

京都府生まれ千葉育ち。
17歳でオーストラリアに留学し、広大な酪農地帯で花の高校生活を牛とともに過ごす。以来オーストラリアが第二の故郷。
英会話の講師、ダンス講師を掛け持ちながらライターとして執筆中。

ツアーを予約する