初めてのスノーシュー!清里で道具をレンタルして気軽に体験しよう! 2015.10.23 スノーシュー 清里・小淵沢・八ヶ岳

初めてスノーシューする時、何を用意すればよいか迷う方も多いはず。でも山梨県八ヶ岳の麓の清里なら、手ぶらで雪山をのんびり散策できます!

初めてスノーシューをやるとき、何を用意すれば良いのかわからない人も少なくないはず。

そこで今回はスノーシューを体験する際に準備する服装や持ち物についてのご案内と、用具をレンタルできるオススメのツアーを紹介します。

スノーシューの魅力

スノーシューを始めるために、難しい技術はいりません。スノーシューの履き方と歩き方を覚えれば誰でも楽しむことができます。

のんびりお散歩気分で雪山を楽しめるので、小さいお子様からご年配の方まで、それぞれのペースで歩けることが魅力の一つです。

では、何を用意すれば良いのかをご紹介いたしますので、ツアー体験の参考にしてください。

服装の準備

美しい雪景色を眺めたり、木々をじっくり観察したり、動物の足跡を追いかけたり…

優雅にお散歩するイメージが強いスノーシューですが、いったん歩き出すと体はポカポカと暑くなり、休憩すると一気に体が冷えるので、服装をしっかり準備しないと体調を崩してしまいます。

まず、アンダーウェアはウールや化繊で保温性・速乾性があるものをオススメします。綿製のものは、汗で濡れると冷えるため着用は控えたほうが良いでしょう。

中間着としてフリースなどの保温性の高いものを、アウターは防水性・撥水性のあるものを選びましょう。雪の中で転んだり、ふかふかの雪の中でまったりしたりすることもあるので、スキーウェアや登山用の雨具などで代用することもできます。

そして、厚手で温かい靴下を履き、スキー用のグローブを付け、防寒用の帽子やサングラス・ゴーグルを用意すれば準備万端です!

装備の準備

スノーシューとは、雪の上を楽に歩くための道具ですが、トレッキングシューズや登山靴などのしっかりした靴に直接装着するだけで始められます。

もしこれからトレッキングシューズ等を購入しようと思っているなら、防水性が高く、足首が隠れるハイカットの靴を選びましょう。

また、雪の状態によっては足が雪の中にズボっと沈むこともあるので、靴の中に雪が入ることを防ぐためにスパッツもあると安心ですね。

着替えや食事等はリュックサックに入れ、スキー用あるいは登山用のストックがあれば楽に歩くことができます。

「ウィンドスター八ヶ岳」で装備類をレンタルして初めてのスノーシュー体験

ここまでいろいろ服装や装備についてご紹介しましたが、最初から全部買い揃えるのはちょっと…と思っている方も多いはず。

でも安心してください!

山梨県八ヶ岳の麓「清里」をメインフィールドにツアーを開催している「ウィンドスター八ヶ岳」のツアーでは、装備等をレンタルすることができます!

だから初めてスノーシューをやってみようと思っている方でも気軽に体験ツアーに申し込めます。

■基本情報
ツアー料金:大人9800円/子供6800円
無料レンタル:スノーシュー本体、ストック、スパッツ
有料レンタル:トレッキングシューズ(500円)
ゴーグル(500円)
スキー用手袋(500円)
アウターウェア上下(2000円)

大人のためのツアー&ファミリーで楽しめるツアー

仲間同士でわいわい楽しくピクニック気分を味わえる「冬のピクニック」では、雪上でのランチタイムが格別です。童心に戻って思いっきり雪遊びしちゃいましょう!

また、小さいお子様を連れて家族全員で参加できるのが「家族の雪遊び」。小学生以上であれば参加できるので、お子様と一緒に雪山をのんびりお散歩してみましょう。自然の中で子供たちは好奇心や関心を広げることができるので、いつもとは違う環境の中でお子様の新たな一面を見ることができるかもしれません。

冬の清里も魅力満載!

清里は八ヶ岳の麓、標高1400m付近に広がる高原リゾート地のため、夏は避暑地として人気がありますが、冬もスキーやスノーボードなどのアウドドアアクティビティを楽しむエリアとして人気が高いです。

起伏が少なく、ゆったりとした地形なので、スノーシューを初めて楽しむにはもってこいのエリアです。

また、晴天率が高いので、富士山や日本アルプスなどの素晴らしい山々を見ることができます。

のんびり過ごせるリゾート地として名高い清里ですが、周辺にはショッピングやレジャーを楽しめるエリアがいっぱい。

清里開拓の父と言われている宣教師ポール・ラッシュ博士が創った総合宿泊施設である「清泉寮」をはじめ、動物と触れ合いや新鮮な高原野菜や乳製品を使った料理を堪能できる「県立まきば公園」など、カップルからファミリーまで誰でも楽しめる観光地です。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初めての方でも安心して参加できるツアーをご用意していますので、今度の休みの計画を練る際には是非参考にしてください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

related entries

釧路
2019.06.19

【北海道】幻想的な世界に溶け込む!日本の秘境・釧路湿原のカヌーの旅

世界に誇る手付かずの大自然「釧路湿原」。そこで出合う圧巻の景観はとても感動的です。そんな釧路湿原の自然をカヌーで間近に感じてみませんか?幻想的な釧路湿原を満喫できる“カヌーの旅”へいざ、出かけよう!

記事を読む
千葉県
2019.06.18

【千葉県】乗馬未経験OK!心も体も癒やされる外乗ツアーまとめ

新しいアウトドアアクティビティに挑戦するなら、都心から近い千葉県で“ホーストレッキング(外乗)”はいかが?季節ごとに移りゆく豊かな自然の中、温厚な馬とともに非日常体験ができる魅力的なアクティビティです。

記事を読む
大歩危・小歩危・剣山
2019.06.17

大歩危小歩危ラフティングツアーの料金と内容を徹底比較!

吉野川の大歩危小歩危エリアでラフティングがしたい!でもいろんなツアーがあって決められない!そんな人の為に「SOTOASOBI(そとあそび)」がおすすめするツアーの内容と料金を比較して紹介します! 

記事を読む
ラフティング
2019.06.16

家族でラフティングを楽しむならココ!子どもから大人まで楽しめるラフティングツアー5選

5〜8人乗りのボートに乗り息を合わせて川を下っていくラフティングは、家族みんなで体験できるリバーアクティビティ。初めての挑戦を共有することで、家族の絆はグッと深まりますよ!今回は家族で体験できる全国各地のラフティングツアーをご紹介します。

記事を読む
群馬県
2019.06.16

【群馬・みなかみ】バンジージャンプで夏の暑さも吹き飛ぶ絶叫体験!

じめじめした夏の暑さを吹き飛ばす絶叫体験をしたいなら、バンジージャンプがうってつけ!雄大な自然に囲まれ、涼しい風を感じながら飛べる群馬県・みなかみのバンジージャンプツアーは、興奮と感動で暑さを忘れさせてくれます。あなたもぜひ挑戦してみては?

記事を読む
北海道・東北
2019.06.15

【北海道編】夏休みに行きたい注目のお出かけスポット20選

暑い夏、旅行をするなら爽やかで涼しい北海道へ!今回は感動間違いなしの絶景スポットから子供が喜ぶスポットまで、夏休みに訪れたい北海道のおすすめスポット20ヶ所をエリア別に紹介。子供と体験したいアウトドアレジャーもお届けします!

記事を読む
シュノーケリング
2019.06.15

シュノーケリングは雨が降ってもできる!?中止になるのはどんな時?

梅雨など天気が不安定な時期は、アクティビティをする際に空模様が気になりますよね。濡れるのが前提のシュノーケリングなら雨でもできる?どんな天気だとツアーは中止になるの?そんな疑問にお答えします。

記事を読む
沖縄県
2019.06.14

沖縄のマングローブカヤックならここだ!おすすめツアーまとめ15選

マングローブって、国内では沖縄県と鹿児島県でしか見られないことを知っていますか?その貴重なマングローブの中をカヤックで漕ぎ進む人気のアクティビティが「マングローブカヤック」!ここでは沖縄県のおすすめツアーを一挙にご紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2019.06.13

子連れ大歓迎のアクティビティ!関西で人気のアウトドアスポット12選

アスレチックや川遊び、山遊び。関西エリアには子供と一緒に自然の中で思いっきり遊べるアクティビティがいっぱい!こちらでは大阪周辺から日帰りで行けるアウトドアスポットをまとめてご紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.12

口コミで選ぼう!長瀞で評判のいいラフティングスポット!

長瀞は都心からのアクセスが良いので、この夏、ラフティングを体験しようと考えている人も多いはず。とはいえツアーは数多く、どこを選んだらいいか悩んでいるあなた。実際に体験した人の口コミを参考に自分好みのツアーを見つけてみてはいかがでしょうか?

記事を読む

ツアーを予約する