初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

ラフティング 関東

関東で日帰りラフティングを楽しむ際おさえておきたいことまとめ

2015.05.26
都心から日帰りでラフティングを楽しむ際におさえておきたいポイントを紹介!初めての方は是非ご参考にしてみてください!

水辺のアクティビティとして大人気のラフティング。

夏ももうじき本番を迎えるこの頃、友達や会社の同僚がラフティングを体験したのを聞いたりして「自分も週末にでもラフティングを体験してみようかなぁ」と思う方も多いのではないでしょうか?

そんな方にはちょっとした休日にサクッとラフティングが楽しめる日帰りツアーがオススメです。今回は関東で日帰りラフティングを楽しむために押さえておきたいポイントを紹介します!

関東周辺の日帰りで行けるラフティングスポット

関東周辺では日帰りで行けるラフティングスポットが数多く存在しております。都心から最も近いラフティングスポットは奥多摩で、池袋駅からわずか1時間程で集合ベースに到着します。

他にも日本有数の激流スポットで有名な群馬県の水上(みなかみ)や豊かな自然を楽しむ事ができる栃木県の鬼怒川、天然記念物の岩畳を眺めることができる埼玉県の長瀞などなど、実は関東はラフティングがとても体験しやすい地域なのです!

日帰りラフティングでの移動は車がおすすめ


日帰りでラフティングを楽しむ際の移動手段としてはやはり車が良いでしょう。

ラフティングスポットは都心から車で1〜2時間程の山の中に存在していることが多いため、実は最寄り駅からかなり遠い場所に集合ベースがある場合も多々あります。

もちろん、多くのアウトドア事業者は最寄り駅からの送迎サービスを行っていますので、車の免許を持っていない人はそちらを利用すれば問題ありませんが、周辺の入浴施設やレストラン等に行く際には車が便利なので出来る限り車で行くことをおすすめします。

日帰りでラフティングを楽しむなら半日コースがおすすめ

アウトドアレジャー事業者が行うツアーにはたいてい半日コースと1日コースの2つのコースがありますが、日帰りでラフティングを楽しむのであれば半日コースがオススメです。

1日コースは所要時間が長いため日帰りには向かないということもありますが、なによりも日中ずっとラフティングをしていると疲れて、帰りの移動が億劫になってきます。

また、半日コースは午前と午後に分かれていますが、日帰りで行くのであれば午前中に行われるツアーは朝6時くらいに家を出ないと間に合わないこともありますので、朝が弱い方は午後に行われるツアーが良いでしょう。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では日帰りで楽しめるラフティングツアーを紹介しています。ツアーのスケジュールや送迎の有無などの情報も掲載しておりますので、是非週末の計画を練る際にはご利用してみてくださいね!

「そとあそび」で日帰りで楽しめる関東のラフティングツアーを探してみる

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

野阪 拓海

野阪 拓海

Outfitterエディター、ライター。大学一年生のころアウトドア・キャンプスタッフを経験し、自然と子どもの関わりに興味を持つようになる。
そとあそび」のアクティビティを多く体験し、その魅力を伝えていきます。
Twitter
Facebook
ブログ

ツアーを予約する