初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

軽井沢・佐久・小諸

夏の暑さから逃避行!体感温度を下げる軽井沢の観光スポット10選

2016.03.25
デートや家族旅行など、一年中観光客が絶えない観光地の定番・軽井沢。特に夏は避暑を目的に多くの人が訪れます。今回は行くだけで体感温度が下がりそうな、暑い夏におすすめしたい軽井沢の観光スポットをご紹介します。

観光、ショッピング、グルメ、スポーツなど、目的に合わせていろいろな楽しみ方があり、デートや家族旅行で一年中観光客が絶えない軽井沢。

標高が高いことから気温も低く、特に夏は避暑地としても人気が高いエリアです。

今回は夏こそ訪れたい軽井沢の観光スポットを10ヶ所厳選してご紹介します。

避暑地・軽井沢の歴史

photo by PIXTA

避暑地としての軽井沢のスタートは、1886年(明治19年)にまでさかのぼります。

カナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏が、軽井沢の美しい自然と爽やかな気候に惹かれ、避暑に訪れたのが最初だといわれています。

やがて旧軽井沢の大塚山に別荘を建てたことをきっかけに、次々とショー氏の友人たちである宣教師も別荘を建て始め、街は外国人宣教師やその家族が大半となり必然的にキリスト教的風潮の強い町になりました。

photo by PIXTA

避暑地としての名が広く知られるようになり、軽井沢に訪れる人々の数も年々増加。明治30年ころには貸別荘やホテルが営業を開始しはじめ、日本人的な華やかな別荘地へと変わっていきました。

現在の軽井沢には避暑やスポーツだけではなく、軽井沢で結婚式を挙げたり、修学旅行生や海外からの観光客も多く訪れています。

1.石の教会 内村鑑三記念堂

教会なのに教会らしさを感じさせない、おしゃれで類を見ないデザインが特徴の「石の教会 内村記念堂」。

教会が多い軽井沢の中でも一際目を引く個性的な造りで、「緑、光、木、石、水」の自然を感じさせながら、神聖さも見事に表現した空間となっています。

石壁から流れる水音が、荘厳な雰囲気に満ちて静まり返った聖堂内で響き渡り、ひんやりとした空気に背筋がピンと張ります。

■ 基本情報
・名称:石の教会 内村鑑三記念堂
・住所:長野県軽井沢町星野
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」より20分
・電話番号:0267-45-2288

2.軽井沢野鳥の森

photo by PIXTA

星野エリア、標高950m~1100mに位置する「軽井沢野鳥の森」はとても涼しい地域。

約100haもの広大な森の中には多くの野生動植物が生息しており、バードウォッチングや動植物観察が楽しみながら遊歩道を自由に散策することができます。

■ 基本情報
・名称:軽井沢野鳥の森
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」より約25分
・営業時間:ビジターセンター9:30~17:00(季節により変動あり)
・電話番号:0267-45-7777

3.浅間トレッキング

【※現在「そとあそび」では浅間ホーストレッキングのツアーはお取り扱いしておりません。記事は公開時点での内容となります】

浅間山と八ヶ岳に囲まれた場所で乗馬体験ができる「浅間トレッキング」は 軽井沢から近く、観光がてら気軽に立ち寄ることができ、小学1年生から体験可能なので、夏休みの家族旅行にもおすすめ♪

のんびり自由に育てられた馬たちは、気性も穏やかなので安心です。

蹄の音をが響かせ、手付かずの原生林の中をグリーンの光のシャワーを浴びながら優雅に散歩を楽しめます。

■ 基本情報
・名称:浅間トレッキング
・アクセス:上信越道「小諸IC」から車で約20分
・住所:長野県小諸市塩野3876-6

4.星野温泉 トンボの湯

大正四年に開湯以来、避暑地軽井沢の名湯として人々に愛され続けている「星野温泉 トンボの湯」は、北原白秋や与謝野晶子も湯に浸かったという歴史ある温泉でありながら、モダンで清潔感のある造りとなっています。

「夏に温泉?」と思う方もいるかもしれませんが、実は温泉は夏バテ解消や暑さによる不快感を解消する効果もあるんです!

四季折々の景色が楽しめるかけ流しの天然温泉で、疲れを癒すと同時に美肌効果も期待できます。

■ 基本情報
・名称:星野温泉 トンボの湯
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
・営業時間:10:00~23:00
・電話番号:0267-44-3580

5.ハルニレテラス

photo by PIXTA

「星野温泉トンボの湯」から5分ほどのところに位置する「ハルニレテラス」は、ショッピング・グルメ・自然など「軽井沢感」が集約された小さな街。

大小さまざまな黒塗りのモダンな建物が並び、自生するハルニレで囲むように作られたテラスには涼しげな木漏れ日がキラキラと差し込み、自然と一体になったお洒落な空間が広がります。

テラスのすぐ横からは清流のせせらぎや小鳥のさえずりが聞こえ、のんびり休憩しているだけで体感温度がスーッと下がっていくようです。

■ 基本情報
・名称:ハルニレテラス
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野 星野エリア
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」より20分
・営業時間:8:00~23:00(季節、店舗により変動あり)
・定休日:なし(店舗により臨時休業あり)
・電話番号:0267-45-5853

6.軽井沢 川上庵

ハルニレテラス内にある「川上庵」は、「軽井沢のお蕎麦といえばココ!」と多くの人に支持されている人気店。

長野県川上村の蕎麦粉を理想とし、県内外や海外の良質なそばの実を使用。特注の石臼で引かれる粗挽きの蕎麦粉ときれいな水で打つ二ハ蕎麦は、香り豊で独特の食感が特徴です。

ジャズが流れるモダンな雰囲気のおしゃれな店内で、こだわりのお蕎麦を堪能しましょう。

■ 基本情報
・名称:軽井沢 川上庵
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10
・アクセス:上信越道「碓氷・軽井沢IC」より20分
・営業時間:11:00-22:00(21:00 LO)
・定休日:無
・電話番号:0267-42-0009

7.白糸の滝

photo by PIXTA

水が滝壺へ流れ落ちる時に、白く細かい糸のように見えることから名付けられた「白糸の滝」。

観光用に作られた“人造滝”とは思えないほど、周囲の森とも美しく調和し、地下水が岩肌から湧き出して細い糸状に幾重も降り注ぐ光景はとても神秘的です。

また、白糸の滝では、ライトアップ&プロジェクションマッピングを夏季限定で毎年開催しています。

昼間とはまた違った幻想的な光の世界を体験できるので、時間があれば両方見比べて楽しんでみてはいかがでしょうか?

■ 基本情報
・名称:白糸の滝
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉(小瀬)
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」から約50分
・電話番号:0267-42-5538 (軽井沢観光会館)

8.雲場池

photo by PIXTA

ホテル鹿島ノ森の敷地内に湧く“御膳水”を源とする小川をせき止めて誕生した池で、「スワンレイク」という愛称も持つ「雲場池(くもばいけ)」。

池畔に遊歩道があるので、のんびり散歩をしながら周辺別荘の庭や池の美しさを堪能できます。

■ 基本情報
・名称:雲場池
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢六本辻
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」から約25分
・電話番号:0267-42-5538 (軽井沢観光会館)
・料金:見学無料

9.軽井沢タリアセン

軽井沢町の南に位置する「軽井沢タリアセン」は、塩沢湖を中心に、美術館や遊戯施設、レストラン、ショップなどが集まった総合的リゾート施設です。

夏に訪れたなら、話題の新感覚水上スポーツ「スプラッシュバルーン」や「スプラッシュローラー」を体験するのもおすすめ。

園内には洋食やパスタ、スイーツが楽しめるレストランやカフェがあり、いつもとは違った優雅な雰囲気で食事がいただけます。

photo by PIXTA

軽井沢タリアセンには、歴史的建造物やイングリッシュガーデンなど、思わずカメラを向けたくなるような素晴らしい撮影スポットが沢山あります。

涼しげな緑の中をのんびり散策するだけも楽しいスポットです。

■ 基本情報
・名称:軽井沢タリアセン
・住所:長野県軽井沢町塩沢湖217
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」より約10分
・営業時間: 9:00~17:00(季節により変動あり)
・定休日:冬期不定休、美術館展示替え休館日あり
・電話番号:0267-46-6161
・入園料金:大人800円/小人(小・中学生)400円/乳幼児無料

10.旧軽井沢銀座&「ミカドコーヒーのモカソフト」

photo by PIXTA

かつて旧中山道の軽井沢宿として繁栄し、明治以後は外国人の避暑地として発展した「旧軽井沢銀座」は、ショッピングやグルメが楽しめるレトロでお洒落な街並みで多くの観光客でにぎわいます。

ウインドウショッピングや食べ歩きをしながら散歩するのもいいですし、人力車に乗って、風を受けながらゆったりと贅沢に旧軽井沢散策を楽しむのもおすすめです。

#ミカドコーヒー の#モカソフト♡ おいしかった☆ #軽井沢銀座

A post shared by かもぷー (@kmp.kmp0916) on

旧軽井沢銀座に来たらぜひ味わいたいのが、地元で60年以上愛されているミカドコーヒーの「モカソフト」。

コーヒーの苦味と深みがしっかりときいた甘さ控えめのソフトクリームは後味もスッキリしていて、夏に最高!

軽井沢銀座散策の途中休憩に立ち寄ってみては?

■ 基本情報
・名称:ミカドコーヒー軽井沢旧道店
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢786−2
・アクセス:JR長野新幹線軽井沢駅から徒歩20分
・営業時間:10:00-17:00(季節により変動)
・定休日:不定休
・電話番号:0267-42-2453

夏は軽井沢観光でクールダウン!

いかがですか?今回は夏にこ訪れたい観光スポットをご紹介しましたが、読んでるだけで涼しくなってきませんか?

今年の夏はぜひ避暑地・軽井沢に行って、灼熱の暑さをしばし忘れましょう。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、軽井沢で楽しめるアウトドアをご紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

usukaru

usukaru

自然と自由とカメを愛する千葉県民。冬は「ショートスキー」と「温泉」!夏は「キャンプ」に「バーベキュー」♪数年前から地元の夏祭りで出逢ったミドリガメを飼い始めて、すっかりカメの魅力にハマっております。いつか、ウミガメと一緒に泳ぐのが夢。

ツアーを予約する