初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

宇都宮

家族で行きたい宇都宮観光ランキングベスト3

2015.12.18
「餃子の街」として名高い栃木県の宇都宮市ですが、道の駅やアミューズメント施設、史跡といった観光地に事欠かきません。お子様連れのファミリーに人気の、宇都宮の観光スポットランキングベスト3をご紹介します!

栃木県の中南部に位置する宇都宮市は、日光や那須にも程近い人気の観光スポット。市域には鬼怒川や田川、新川などの一級河川が流れ、日光連山や那須の峰々を望む自然豊かな土地柄です。

「餃子の街」として名高い宇都宮市ですが、道の駅やアミューズメント施設、史跡といった観光地に事欠かきません。お子様連れのファミリーに人気の、宇都宮の観光スポットランキングベスト3をご紹介します!

1.道の駅うつのみや ろまんちっく村

東京ドーム10個分、46ヘクタールという広大な敷地に、地元産の新鮮な食材を使った料理が食べられる飲食店や農産物直売所、農業体験もできる農場や温泉、ホテルといったバラエティ溢れる施設が揃っています。

レストランだけでなくファーストフードショップもあり、名物のオリジナル餃子や国内外の様々な賞を獲得している自家製ビール、ご当地グルメを味わうことができます。施設内の飲食店にも提供されている自家農場の野菜や果物を収穫したり、本格的な薪窯でパン焼きをしたりという体験プログラムが、お子様や女性などを中心に好評です。

鞍掛山、古賀志山などを一望できる露天風呂がある温泉、一年中温水浴が楽しめるプールもあるスパ施設の他、森林浴やジョギングもできる整備林、広々とした緑地で愛犬とはしゃげるドッグランもあって、ご家族やペット連れで一日中飽きることなく楽しめます。

■基本情報
・名称:道の駅うつのみや ろまんちっく村
・住所:〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254番地
・TEL:028-665-8800
・営業時間:(農産物直売所を含む)あおぞら館8:30~18:00、レストラン施設10:00~18:00(一部21時まで)、温泉等施設10:00~21:00
・休園日:毎月第2火曜日(※祝日の場合は翌日)、冬季には施設点検のための臨時休園有、8月中は休まず営業
・入園料:無料(※温泉、プール、宿泊施設、レストラン、各体験は有料。宿泊、各体験は要予約)
・駐車場:無料・1100台
・ドッグラン利用条件:生後6ヶ月以上、1年以内に5種以上の混合ワクチン接種、1年以内に狂犬病のワクチン接種
・アクセス:車で東北自動車道・宇都宮ICより国道293号線を鹿沼方面へ約5分、JR宇都宮駅西口より関東バス「ろまんちっく村行き」約40分、終点下車徒歩すぐ

2.宇都宮動物園

ライオンやキリン、ゾウなどの動物園ではお馴染みの動物をはじめ、95種400点を飼育しています。

ウシやミニブタ、ウサギ、モルモットといった親近感のある動物たちも多数おり、餌やりなど、いわゆる大型の動物園では味わえないような動物との密接な触れ合いを体験できることから、幅広い層に人気を集めています。乗馬コーナーでは、ポニーに乗ることもできます。

併設の遊園地は、観覧車、ジェットコースター、メリーゴーランドなど、お子様が大喜びするアトラクションでいっぱいです。春はお花見、夏はプール、冬は釣堀でニジマス釣りと、四季折々に楽しめます。釣堀で釣ったニジマスは、炭火焼でしてもらって食べることもできます。

昭和期のレトロ感漂う園内も話題に。ちびっこ動物飼育体験や犬のしつけ教室、ドッグショーなどの定期イベント以外にも、可愛い動物やサンタさんが園内を練り歩くクリスマスパレードといった特別イベントも随時開催されています。

■基本情報
・名称:宇都宮動物園
・住所:〒321-2115 栃木県宇都宮市上金井町552-2
・TEL:028-665-4255
・営業時間:通常期間(3~12月)9:00~17:00、冬期期間(1月中旬~2月末)9:30~16:30
・休園日:なし、年中無休
・料金:動物園・遊園地/大人(高校生以上)1200円、小人(3歳~中学生)600円、プール(小人2歳以上)/大人700円、小人350円、動物園・遊園地・プール共通券・大人1400円、小人700円
・駐車場:無料・1000台
・アクセス:車で宇都宮ICより約5分、JR宇都宮駅西口より関東バス8番線(山王団地行・日光方面行・石那田行・船生行)にて約30分、「下金井町」バス停下車、バスの進行方向信号1つ目を右折、徒歩約5分

3.大谷石採石場跡・大谷資料館

photo by PIXTA

大谷石(おおやいし)は、宇都宮市北部の大谷町付近一帯から採れる石材のことで、日本列島の大半がまだ海中にあった遥か昔に火山灰や砂礫が海水中に沈殿し、凝固してできたものだと言われています。

柔らかく加工しやすいことから江戸時代より建築資材として使われており、1960年頃まではつるはしによる手掘りで採掘されていたそうです。その手掘り時代の地下採石場跡は、およそ2万平方メートル、深さは約30メートルにも及びます。

戦時中は地下の秘密工場、戦後は政府米の貯蔵庫として利用された経緯もあり、薄暗く幻想的な巨大空間は、まさに圧巻の一言。坑内の年平均気温は8度前後、夏でも12度程度で、独特の雰囲気と冷気は一見の価値有りです。

近年は喜多郎や山海塾といったそうそうたる面々がコンサートや演劇、美術展を行い、映画などのロケ地に使用されていることでも有名です。

■基本情報
・名称:大谷石採石場跡・大谷資料館
・住所:〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909
・TEL:028-652-1232
・開館時間:9:00~17:00(※最終入館は16:30まで)
・休館日:年中無休(※12月28日~1月1日は閉館、都合により臨時休館有、電話にて要確認)
・料金:大人700円、子供(小中学生)350円(※未就学児は無料)
・駐車場:250台
・アクセス:車で宇都宮ICより約8km約12分、JR宇都宮駅西口より大谷・立岩行きで約30分、「資料館入口」バス停下車徒歩約10分

首都圏から日帰りでも楽しめる宇都宮!子供連れで観光と自然を満喫してみては?

宇都宮のファミリーで楽しめる観光スポットは、これにとどまりません。宇都宮をより一層楽しむには、自然の魅力を体感できるアウトドア・アクティビティがおすすめです。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、体重40キロ以上であれば年齢不問でご参加いただける「スカイパーク宇都宮 宇都宮パラグライダー」など、お子様連れやファミリーに最適なアウトドア・アクティビティのツアーを掲載しています。

首都圏から1~2時間、日帰りでも十分楽しめる宇都宮で、観光とこの地域ならではの自然を満喫してみませんか?

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuuko

yuuko

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

ツアーを予約する