初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

神奈川県

マラソンを通じて横浜の魅力を楽しもう!「横浜マラソン2016」参加者募集スタート

2015.09.02
2016年3月13日に行われる「横浜マラソン2016」の参加者募集がスタートしました。

大規模なマラソン大会の様子をニュースなどで見かける機会があります。

笑顔で手を振ったり、友達や家族と共に走ったり、テレビから見る楽しそうな姿に憧れを抱いている方もいるかもしれません。

2016年3月13日(日)に開催される「横浜マラソン2016」の参加申し込みが9月1日から開始されたようです。

市民たちの「誰でも参加できるフルマラソンを実施してほしい」という想いから10万人以上の署名が集められ、1981年に第1回大会がスタートした「横浜マラソン」。

2015年からはフルマラソンもスタート。横浜みなとみらい21地区を発着し、自転車専用道路である首都高速湾岸線や、関係者以外は立ち入ることの出来ない横浜港の施設などを通り抜けるコースは、非日常と日常の風景が行き交い、走るものを楽しませてくれます。

歴史と、新たな取り組みが共存する「横浜マラソン」は、2016年も参加者を楽しませる仕掛けも盛りだくさんです。

全てのランナーには定番の給食メニューが提供されるのですが、地元横浜・神奈川の食品を用いたラッキー給食も限定で提供される予定。給水所は18か所用意され、ランナーを元気づけるパフォーマンスも予定されています。

大会前々日・前日の2日間には会場の「パシフィコ横浜」において、「横浜マラソンEXPO2016」、大会当日のフィニッシュエリア近くでは「横浜マラソンフェスタ2016」も開催されます。

「マラソン」を通じて、横浜の文化やスポーツについて深く楽しみながら学べる「横浜マラソン2016」、興味を持たれた方は参加申し込みを検討してみてください!

横浜の文化を「マラソン」で学んだ後は、アウトドアを通じて神奈川の自然を楽しみながら学んでみるのはいかがでしょうか。アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」では、神奈川県で楽しめるアクティビティを紹介しておりますので、こちらもぜひご覧ください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

えぐちはると

えぐちはると

もっぱら移動手段は歩きか自転車。1日空いた時間が出来ると、ふらっと山登りにでかけることも。最近はロッククライミングにトライしてみたい三重の大学生。

ツアーを予約する