初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

恩納村

【おすすめ】沖縄・恩納村に行くなら名物「青の洞窟」を体験しておきたい!

2015.10.29
沖縄・恩納村名物「青の洞窟」でマリンスポーツにチャレンジしませんか?
神秘的な青い光に導かれて!

神秘的な青い光に導かれて! photo by そとあそび

今年の夏、マリンスポーツを満喫できましたか?忙しくて海へ行けないまま、秋を迎えていませんか?「青の洞窟」ではまだまだマリンスポーツを楽しむことができますよ!

沖縄・恩納村の「青の洞窟」に一歩足を踏み入れると、そこには果てしなく続く青い世界が広がります。何種類もの「青」のグラデーションが、洞窟の中で揺らめいて幻想的な世界を作り出していますよ!

恩納村名物「青の洞窟」とは?

青の洞窟を探検! photo by そとあそび

青の洞窟を探検! photo by そとあそび

沖縄県恩納村の真栄田岬にある青の洞窟は奥行き約30メートルで、地元では「クマヤーガマ」と呼ばれています。

「青の洞窟」と呼ばれるその理由は、洞窟の入り口部分から太陽の光が入り、沖縄特有の透明度が高い海水を通して海底にぶつかり、それが反射して海底からライトアップされたように見え、洞窟の中が青く染めたように神秘的な光りに包まれることからこれぞ絶景!な光景が広がります。

青の洞窟でやってみたいマリンスポーツ

1、シュノーケリング

熱帯魚になった気分! photo by そとあそび

熱帯魚になった気分! photo by そとあそび

シュノーケリングとは水中メガネ、シュノーケル(息を吸ったり吐いたりする装置)、フィン(足ヒレ)を身に着けた状態で、水面を漂うことです。ウエットスーツや救命胴衣を着ているため、自然に身体が浮くので溺れる心配はありません。

泳ぎが苦手でもフィンのおかげでビックリするほどスムーズに、また速く泳ぐことができます。シュノーケルがあるので息継ぎをする必要がないため、顔を水面に出すことなく時間を忘れて海面散歩が楽しめます。

【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で青の洞窟シュノーケリングツアーをチェックする!】

2、ダイビング

海中散歩! photo by そとあそび

海中散歩! photo by そとあそび

ダイビングとは空気の入ったタンク(ボンベ)を背負って、そこから水中で呼吸ができるように自動給気してくれる装置、レギュレーターのマウスピースを口にくわえて、水中で潜ったまま呼吸し、水中世界を楽しむことができるマリンスポーツです。

Cカードと呼ばれるダイビングライセンスが必要なので、シュノーケリングに比べると怖くて難しい、と感じるかもしれませんが、Cカードは10歳から取得することができますし、ダイビングライセンスがなくても「体験ダイビング」は可能ですよ。

水面を漂うシュノーケリングだけでなく、沖縄の海を水中からも楽しんでみたい!という方にはおすすめのアクティビティです。

今シーズン泳ぎにいけなかった人も、たくさん泳いだけれどまだまだ泳ぎ足りない人も、沖縄の海は待っていますよ!真夏の日差しがない分、日焼けに神経質にならなくてすんじゃいます。シュノーケリングで水面を漂うもよし、潜って熱帯魚たちと戯れるもよし、今からだって遅くない!マリンスポーツを満喫しましょう!

【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で青の洞窟ダイビングツアーをチェックする!】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

okap

ツアーを予約する