初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

十勝・帯広

ひろーい十勝のおすすめ観光スポットをまるっと紹介!

2015.06.25
帯広市に足寄町などが含まれる十勝地方。アクティビティだけではないこの地方の観光スポットをまとめました!

広い北海道の東側に位置する十勝地方。十勝地方には帯広市や足寄町など複数の市町村が含まれており、なんと東京都の約5倍の広さを有しています!今回はそんなひろーい十勝のエリア別おすすめ観光スポットを紹介していきます!

十勝北部を観光するならここ!

松山千春生誕の地、足寄町や鹿追町などがある十勝北部。難読地名の足寄はアイヌ語の「エショロ・ペツ」から名付けられています。意味は「沿って下る川」。その名の通り、足寄町には十勝川に合流する利別川が流れています。

道の駅 足寄湖

photo by PIXTA

広大なドックランを有するこの道の駅。ふれあい公園と呼ばれる、自然あふれる公園もあり運転の疲れを癒せます。以前はチーズ工場が併設され、この道の駅でも販売をしていたのですが、残念ながら2013年10月末でチーズ製造は終了してしまいました。

しかしながら足寄湖を見渡せる絶好のロケーションにある道の駅、一度は訪れていただきたいです。

■基本情報
住所 北海道足寄郡足寄町中矢673番地4
電話 0156-28-0303(農協直売所寄って美菜)

然別湖

photo by PIXTA

約3万年前の噴火で川がせき止められてできた然別湖は、大行山国立公園にある唯一の自然湖。道内では最も標高が高い場所にあります。原生林に取り囲まれた湖で、太古の自然を感じてみては?

■基本情報
住所 北海道河東郡鹿追町然別湖畔
電話  0156-69-8181

十勝中部のおすすめはこの場所!

帯広市や花畑牧場がある中札内村一体が十勝中部と呼ばれています。観光名所がたくさんあるこの地のおすすめスポットはこちら!

幸福駅

photo by PIXTA

北海道帯広市幸福町にある、旧国鉄・広尾線沿線内に実際に存在した駅名です。1987年に広尾線は廃線となり、それに伴って駅も営業を廃止するはずでしたが、駅名の縁起の良さから観光スポットとして生まれ変わることになりました。

また、広尾線沿線にはもう一つ、縁起の良さそうな駅名が。その名も「愛国駅」です。「愛国駅」と「幸福駅」の区間を商品化した「幸福きっぷ」はお土産として大人気です。手にしているだけで、幸せになれそうですね。

■基本情報
住所 北海道帯広市幸福町東1線
電話 0155-22-8600(問合せ先:帯広観光コンベンション協会)

ワイン城

photo by PIXTA

正式名称は「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」。外観がヨーロッパ中世の古城に似ていることから「ワイン城」と呼ばれるようになったここでは、ワイン工場の見学ができます。無料試飲のコーナーやレストランもありますよ。

■基本情報
住所 北海道中川郡池田町字清見83-3
電話 015-572-2467
開場時間 9:00~17:00
休館日 年末年始

十勝南部で観光するならこちら!

海に面する広尾町や大樹町があるのは十勝南部。ナウマン象の化石が発掘された忠類村(現在は幕別町)なども含まれます。そんな南部のおすすめ観光スポットは!?

大樹航空宇宙実験場


さまざまな宇宙科学実験を行っているこの施設。実験場エリアは大樹町多目的航空公園の一部として随時見学ができます。各施設や設備の見学については問い合わせてみてくださいね。

■基本情報
住所 北海道広尾郡大樹町美成169番地 大樹町多目的航空公園内
電話 01558-9-9013

広尾サンタランド

photo by PIXTA

サンタの故郷であるノルウェーが認めた国外初にして日本唯一のサンタランド。メインツリーにサンタの家、ここでは一年中クリスマス気分が味わえちゃいます!

恋人の聖地に認定された、広尾サンタランドのシンボルゾーンである大丸山森林公園もありますよ。

■基本情報
住所 北海道広尾郡広尾町広尾689大丸山森林公園
電話 01558-2-0177(広尾町役場水産商工観光課)

一日では全部を見るのは大変!そんな広い十勝、観光とアクティビティを満喫するためにも宿泊してみてはいかがですか?

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

葉山いずみ

葉山いずみ

大自然と戯れたい!
山好きなライター葉山です。

生まれも育ちも海なし県のため海遊びの経験は皆無ですが、いつかはダイビングにチャレンジしてみたいと思っています。

ツアーを予約する