初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シュノーケリング 石垣島

世界有数のサンゴの海!白保海岸でシュノーケリングを楽しもう♪

2016.01.27
まさにサンゴの楽園!白保に行くならシュノーケリングをしなきゃもったいない!竜宮城のような世界で素敵な時間を過ごしてみませんか?

白保海岸は沖縄県の石垣島東部にあり、世界有数のサンゴ礁が生息している海域として知られています。海岸に沿って南北約10kmに広がるサンゴ礁は、なんと30属70種類以上!

今回は、そんな石垣島・白保の魅力とシュノーケリングについてご紹介させていただきます♪

白保の魅力とは?

photo by PIXTA

白保の魅力はなんといってもサンゴ礁!干潮時は沖まで歩いていくことができ、水面に出たサンゴや潮だまりの魚たちを観察することもできます。

photo by PIXTA

沖縄の多くのサンゴ礁がオニヒトデによる食害や赤土流出によって消失しつつあるなかで、白保サンゴ礁は、オニヒトデによる食害を免れ、良好な生態系を残した数少ないサンゴ礁であるとされる。引用ーWikipedia

北半球最大のアオサンゴ群落

photo by PIXTA

白保のサンゴ礁の中でも、特に素晴らしいのがアオサンゴの大群落です。世界有数の規模を誇り、北半球最大とも言われています。

photo by PIXTA

サンゴ礁の間をさまざまな熱帯魚が泳いでいる景色はまるで竜宮城のよう!一度は見てみたい光景です。

白保海岸でシュノーケリングはできる?

白保海岸は石垣島国立公園内にあり、世界有数のシュノーケリングスポットとしても有名です。アオサンゴ群のほかにも、最古とも言われる巨大なハマサンゴやクマノミなどの熱帯魚も数多く生息しています。

アオサンゴ群落が見られるポイントまではビーチから少し離れているので、シュノーケリングをする際はツアーがおすすめ♪

ビーチや浅瀬を歩く場合は、サンゴで足をケガしないようマリンシューズがあると安心です。日焼け対策も忘れないようにしましょう!

■基本情報
・名称:白保海岸
・住所:沖縄県石垣市白保
・アクセス:市街地から車で約15分
・クラゲネット:なし
・シャワー:なし
・駐車場:なし

しらほサンゴ村

WWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」は、石垣島白保の貴重な海やサンゴ礁を保全するために設立されました。

自然との関わり方や、サンゴの生態・海の生き物について知ることができるので、シュノーケリングをする前に立ち寄ってみるものいいかもしれません。

毎週日曜日には「白保日曜市」も開催されており、地元の特産物や果物などが販売されています。日曜日に白保へ行く際は、ぜひ足を運んでみてください♪

■基本情報
・名称:しらほサンゴ村
・住所:沖縄県石垣市字白保118
・電話:0980-84-4135
・時間:9時〜17時(水曜定休)
・入館料:無料
・アクセス:市内バスターミナルより約30分

■基本情報
・名称:白保日曜市
・場所:しらほサンゴ村内
・時間:10時〜13時

いかがでしたか?

白保のサンゴ礁は一見の価値あり!石垣島でシュノーケリングを楽しみたいけど場所が決まらない...という方はぜひ訪れてみてください♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、石垣島エリアのシュノーケリングツアーをご紹介しています。石垣島へお出かけの際はチェックしてみてください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuki

yuki

愛知県生まれ千葉県育ち。小さい頃はよく木に登って遊んでました。今は休みの日に山や公園に行って自然を眺めながらのんびり過ごすことが大好き!記事を通して自然の魅力を伝えていきたいです!

ツアーを予約する