初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シュノーケリング 名護

名護でのシュノーケリングの魅力と気をつけておきたいポイント

2015.09.04
名護で楽しむシュノーケリング!その魅力や注意点をご紹介します!

大自然の中でもっとシュノーケリングを楽しみたいという方、マリンスポーツ初心者だけど沖縄の海で遊んでみたいという方・・・沖縄名護市でのシュノーケリングはいかかですか??

シュノーケリングはダイビングより軽装備で、ライセンスも必要なく、初心者も子供も気軽に楽しめるマリンスポーツです。

今回は、名護市のシュノーケリングの魅力とその旅の準備のポイントをご紹介します。

名護市ってどんなところ??

photo by PIXTA

名護市は沖縄本島北部に位置し、那覇空港からの所要時間は車でおよそ1時間10分。沖縄自動車道を北に走り、最終地点の許田ICを下りると到着します。

名護市は東西を海に囲まれ、また多くの山々にも恵まれた自然豊かな土地です。

一方市街地では商業施設も栄えており、”ナゴパイナップルパーク”やオリオンビールの工場である”オリオンハッピーパーク”など、沖縄でも人気の観光スポットも!

名護市の海って、どんな特徴があるの??

photo by PIXTA

名護市の西海岸と東海岸は、それぞれ特徴があります。

まず西海岸はブセナビーチを代表とする、リゾート地が多く存在し、四季を通じて観光客が絶えません。ビーチでは、施設やツアーが充実しているところが多く、沖縄が初めての方や、マリンスポーツ初心者の方でも安心して過ごせます。

一方東海岸は、豊かな自然を残した浜が多く存在します。売店やビーチ施設がない所も多く、準備は必須。ですが、観光客が少なく、沖縄の昔ながらの大自然を味わいたいという方にはおすすめです。

参考記事
沖縄名護市周辺のシュノーケリングおすすめスポット3選

シュノーケルに必要な道具

シュノーケルセット

photo by PIXTA

水中マスク(ゴーグル)、フィン(足ひれ)、シュノーケルの3点が基本アイテムです。現地でレンタルもできますよ。

シュノーケリングシューズ(アクアシューズ)

photo by PIXTA

岩場やサンゴのビーチでもしっかり歩くことができ、はいたまま泳げます。

ラッシュガード(ウェットスーツ)

photo by ssstk

photo by ssstk

沖縄の日差しはとても強いので、必ずラッシュガード(出来れば長袖!)を着用したほうが良いです。寒い季節には防寒着にもなります。

グローブ

意外と忘れがちなのがグローブ。グローブをつけていれば、岩に手をついた時も怪我しませんので、あったほうが良いです。

ビーチが決まったら?ガイド付きツアーは?

行き先が決まったら、ビーチに駐車場やトイレ・シャワー・ロッカー・更衣室などの施設が整備されているのか、出発前に確認するといいでしょう。

また、最初にシュノーケリングを体験するのであれば、安心安全のガイド付きツアーがおすすめです。アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では専任のキュレーターが厳選した安心安全・最上のアウトドアレジャーツアーを紹介しています。

名護でシュノーケリングツアーをお探しの際は是非ご活用ください!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」で名護市のシュノーケリングのツアーを探してみる

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayuri.h

sayuri.h

難しいことは考えず、自然の中で心も体も解放してみませんか??きっと心に燃料補給できますよ!そんなお手伝いが少しでもできれば、と考えています。

ツアーを予約する