初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

ラフティング 四国

四国のラフティングスポット「大歩危(おおぼけ)」とは?

2016.01.31
四国でラフティングと言えば、大歩危・小歩危。大歩危はラフティング初心者さんに優しいコースが満載です!その魅力をたっぷりと楽しんでみてはいかがですか?

みなさんは、ラフティングで有名な四国の大歩危(おおぼけ)をご存じですか?

大歩危とは吉野川中流域にある渓谷のことで、同じくセットで覚えられている小歩危(こぼけ)も有名です。日本で指折りの激流ポイントとして人気ですが、実は比較的ラフティング初心者にも向いているんです♪

そこで今回は、四国・大歩危でのラフティングが初心者に優しいポイントをご紹介します。

大歩危の魅力とは?

photo by PIXTA

大歩危の魅力としてまず外せないのは、2014年3月に国の天然記念物にも認定されたその渓谷美!こちらはなんと2億年もの歳月をかけて生み出されたもので、穏やかな姿の裏にある自然の力に圧倒されそうです。

また大歩危は激流だけでなく、流れが穏やかな箇所も多くあるため、ラフティング特有のスリルはもちろん、その雄大な景色もしっかり楽しめるというのも大きな魅力となっています。

高さ数mの岩からのダイブやボディラフティングなど川遊びの種類も豊富で、ラフティング初心者や手軽にラフティングを楽しみたいファミリー層などにおすすめですよ。

大歩危コースだからこそできること

大歩危コースでは、激流スポットで川の荒波にもみくちゃにされながらスリル満点の川下りを体験できるのはもちろんのこと、ラフトボードを利用した川遊びや飛び込み体験なども楽しむことができます!

半日のコースが多いため、「観光もしたいしラフティングもしたい!」という欲張りさんや、「一日中体を動かすのはちょっと…」という体力に自信がない方でも気軽に参加できますよ。

大歩危ラフティングはツアー内容も充実!

大歩危コースは小歩危コースよりも比較的ゆったりとしたスケジュールで参加できるものが多いので、ラフティングそのものももちろんですが、人や自然との関わりも大いに楽しむことができます。

大歩危コースで体験できる水遊びはバリエーションも豊富で、大人でも本気で楽しめるものばかりです。ライフジャケットの浮力を使って人間ラフティングをしてみたり、みんなでボートの後ろにかたまって90度近くボートを立ててボートウィリーをしてみたりと、きっとハマること間違いなしです!

また大歩危コースは半日のツアーが多いため、比較的リーズナブルな値段でラフティングを楽しめるところもうれしいですね♪

参加者の声

2011.08.21にODSSの吉野川ラフティングに行ってきました。
迫力もあってめちゃめちゃ楽しめました。
ただ単に川を下るだけでなく、色々と楽しませてくれる工夫をして頂きましたし。
ガイドさんも親切で面白く、同船した方とも仲良くなりラフティングが終わってからの雑談会もそのまま皆で飲みに行きたくなるぐらい楽しかったです。
来年の夏も参加したいです。(30代・男性)引用-そとあそび

とても楽しかったです!
半日コースに参加しましたが、とっても楽しいラフティングが出来ました!
初めてのラフティングで不安もありましたが、丁寧にインストラクターが説明してくれたのと
楽しい雰囲気にしてくれたので不安もなく、楽しめました。
また機会がありましたら、リバーランプラスでラフティングをしたいと思います♪
ありがとうございました!!(20代・女性)引用-そとあそび

いかがでしたか?魅力満載の四国・大歩危で、わくわくするようなラフティング体験を一度味わってみてください!!きっとハマること間違いなしですよ!

アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」では、四国のラフティングツアーの詳細や日程をご紹介しています。是非参考にしてみてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yukky

yukky

幼少期、沖縄で育つ。高校の時、短期留学で大自然タスマニアへ。
自然と戯れるのが大好きです!
スノーボードはほぼ毎年行っています♪
船舶の免許がほしい!!
色んなアクティビティにチャレンジしていきたいです!

ツアーを予約する