初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

山遊び

キャンプで大活躍のアウトドア料理器具「クッカー」とは?

2015.06.15
キャンプでの料理器具としてぜひ持っていきたいのがクッカー。今回はクッカーについてご紹介します!

川や山、自然を満喫するキャンプに来たら、欠かせないのが外で食べるご飯。大自然の中で、食べるご飯は最高です!

そんなおいしいご飯を作るためにそろえておきたい料理器具が「クッカー」。

今回はキャンプで大活躍にするアウトドア料理器具「クッカー」について紹介していきます!

クッカーとは?

photo by taka

photo by taka

クッカーとはアウトドア用の鍋のことで、別名コッヘルとも呼ばれています。

アウトドアでも快適に扱えるよう小さく軽く設計されており、キャンプで使うガスの燃料やストーブがすっぽり収まったり、取っ手が折りたたみ式になっているなどの機能性が特徴です。

クッカーの用途はお湯を沸かす、煮る、炒める、ご飯を炊くなどの調理以外に、フタの部分はとり皿などの器代わりにもなります。

形状・素材

クッカーの基本的な形は円柱で、それ以外には浅くて広い日常で使う鍋の形のものがあります。

円柱形の特徴は、その中に燃料とストーブを収納することができるところ!リュックなどに入れたときにかさばることなく料理道具をセットにして収納し入れることができます。

クッカーの素材は主にチタンとアルミの2種類があります。

チタンは軽くて頑丈。お湯を沸かしたりするのには最適です。アルミはぶつけるとヘコミ易いですが、熱伝導率が高いのでご飯を炊く場合や調理に向いています。

ストーブとガスカートリッジ

クッカーで料理を行う際に必要なのがストーブとガスカートリッジ。

ストーブとはアウトドア用コンロのことで、この上にクッカーを乗せて使います。ストーブの下にあるものはガスカートリッジで別売になっています。

ガスストーブと共に必要なのがガスカートリッジ。燃料となるものです。一般的なガスカートリッジの重量は230g程度で値段は450円ほどになっています。ストーブとガスカートリッジは、登山用品店やホームセンターなどで購入することができます。

クッカーを持ってキャンプご飯を楽しもう

いかがでしょうか?

クッカーは、その収納性を生かし荷物にならないのが魅力!またクッカーがあれば、キャンプでのご飯も広がり、よりいっそう楽しめます♪クッカーを持って、キャンプへ足を運び、おいしいご飯を楽しんでみてはいかがでしょうか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、クッカーが活用できる山・大地のツアーを紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Matsuda daisuke

Matsuda daisuke

佐賀出身。天気の良い日は、川沿いを散歩するのが好きです。手軽に簡単アウトドアを満喫できる!そんな誰もが楽しめるアウトドア情報の記事を書いていきたいと思います。