初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スキューバダイビング 慶良間諸島

慶良間諸島でダイビング!シーズンごとの楽しみ方とは?

2016.06.06
沖縄本島から日帰りで行ける慶良間(ケラマ)諸島は、ダイビングスポットとしても大人気。そんな慶良間ダイビングのシーズンごとの楽しみ方を教えちゃいます。

慶良間(ケラマ)諸島は、20あまりの大小の島々からなる沖縄県の離島群。沖縄本島から西へ約40キロに位置し、那覇から高速船で1時間ほどで行くことができます。

那覇から日帰りで行ける好立地でありながら、本島とは比べものにならないほどの自然を残し、2014年には国立公園にも指定。その美しすぎる青色の海は「ケラマブルー」と称され、世界中のタイバーを虜にしています。

そんな慶良間諸島でダイビングしてみたいですよね!?この記事ではシーズンごとの楽しみ方をご紹介しています。これを読んで、あなたもケラマブルーを味わいに行きませんか!?

慶良間(ケラマ)のベストシーズンは?

「ケラマブルーを味わうにはいつがいい?」地元のダイバーさんたちがよく聞かれる質問です。いつだと思いますか!?

その答えは「一年中!」なんです(笑)。

ずるい答えのようですが、それくらい慶良間の海はいつ行っても、違った魅力があるんです。ここでは季節ごとの楽しみ方をご案内します。

春のケラマ(3月〜6月)

春の慶良間諸島の水温は22〜24度。海の生き物たちも春を迎え、サンゴなどは産卵期に入ります。春のダイビングでは、こうした新しい命の息吹を感じることができます。

コウイカの一種、「クブシメ(コブシメ)」も産卵期を迎える生き物の一つ。体調50〜70センチで、一見イカには見えないほど大きくて、不思議な形をしています。そんなクブシメがサンゴに卵を産み付けている様子は神秘的。春に潜った際はぜひ探してみてくださいね!

夏のケラマ(6月〜9月)

夏の慶良間の水温は26〜29度。水温が上昇して、いよいよ本格的なダイビングシーズン到来。6月から梅雨に入りますが、ダイビングは海の中なので、雨天でも波が穏やかであれば潜ることができます。

海の中では活動的な生き物たちの姿が。初夏あたりから産卵期に突入するので、ウミガメに会える確率もあがります。

他にも春に産卵、初夏に孵化した幼魚たちや、その幼魚たちを狙って元気に泳ぐマグロやカツオに出会うこともあり、見どころ満載の季節。

日差しが強く、水中も明るくなる夏。太陽に照らされた白い砂浜とのコントラストも絶景!ケラマブルーの美しさを存分に感じることができるでしょう。

秋のケラマ(9月〜11月)

秋の慶良間諸島も見どころたくさん。キンメモドキやスカシテンジタなどのほかに回遊魚なども数多く見られます。運がよければマンタに出会えることもありますよ。

8月からは台風シーズンに突入しますが、それぞれの島同士が防波堤の役割を果たしているので、直撃しない程度であればダイビングができることも多い慶良間諸島。

夏ほどダイビング客も多くはないので、ケラマまでの高速船が空いていたり、予約が取りやすいのもgood。

冬のケラマ(12月~3月)

冬にダイビングなんて寒そうと思われる方も多いのでは?でも海の中は意外に水温21~22度と、実は温かいんです。しかもこの時期だけ、特別なケラマの海の楽しみ方があるのをご存知ですか?

冬のケラマは、なんとホエールウォッチングができることで有名。ダイビングしているときにクジラに遭遇することもあるんです。

春から夏をアラスカ海域で過ごし、冬場に温暖な海を求めてここ慶良間諸島の海にやってくるザトウクジラたち。冬から春にかけて、毎年この慶良間諸島の海域に訪れ、その姿を見ることができます。

この時季に出産・子育てすると言われているので、運が良ければ赤ちゃん連れに会えるなんてことも!?

ダイビングに行くなら「そとあそび」のツアーがおすすめ!

いかがでしたか?いつダイビングしても楽しめる慶良間諸島の魅力をお伝えできましたでしょうか?どんな時期でも楽しめる慶良間諸島。ぜひあなたも体験しに行ってみては!?

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、初心者でも楽しめるダイビングツアーをご用意しています。プロのガイドや保険加入がついているので、安心してダイビングを体験することができますよ。

しかも予約は二日前の夕方まで可能なので、天気や旅程を直前まで考慮して申し込むことができるのもgood!ダイビングのみのツアーはもちろん、ダイビング&シュノーケリングのツアーもあります。贅沢に海を楽しみたい方は、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

irie kei

irie kei

南国生まれ、島育ち。夏はシュノーケリング、ダイビング、冬はスノーボードとアウトドア大好き。今年は流行りのボルダリングに挑戦予定。

ツアーを予約する