初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

清里・小淵沢・八ヶ岳

オールナイト野外映画上映イベント「夜空と交差する森の映画祭」が10月3日に山梨県の白州・尾白の森名水公園べるが で開催!

2015.07.23
真夜中の森の中で映画を一晩中鑑賞ができる体験イベントが開催されます。今年はテントでの宿泊も可能に!

白州・尾白の森名水公園 photo by PIXTA

2014年に初開催され、1,000人以上を動員した野外映画上映イベントが今年も開催されます!「映画鑑賞から映画体験へ。」をコンセプトに、真夜中の森の中で映画を一晩中鑑賞という貴重な体験ができるイベントです。

それぞれが映画を楽しむことができる非日常空間として、世界観が異なる4つのステージが設置される今回の映画祭。そのメインステージでは、ファンタジーの名手ティム・バートン監督による映画『ビッグ・フィッシュ』の上映が決定! 合わせて上映ラインナップ第一弾も発表されています。

森の中で映画を楽しむことができる非日常空間

長編映画の上映やステージ企画を行うメインステージ「ミッドナイトガーデン」をはじめ、短編映画を上映するサブステージにはホラーやファンタジー中心の「ミステリーフォレスト」、ラブコメディーやヒューマンドラマ中心の「ロマンチックバレー」、アクションやSF中心の「バーニングスクエア」というステージ構成で、それぞれ特有のコンセプトに合わせた世界観で森の映画祭を盛り上げます。

そのほか上映作品ラインナップ第一弾として発表された短編映画も、ユニークなラインナップがずらり。映画の公開情報も随時アップデートされるので、今後の動向が見逃せません!

また、森の映画祭公式キャラクターがモチーフのワークショップを中心とした「モリスマーケット」や、ポップコーンベアーがモチーフのフードコート「ポップコーンベアーズキッチン」などの出展も予定されており、昨年よりパワーアップした映画フェスとなっています。

オールナイトでの開催ですが、ゆっくりと野外映画フェスを楽しみたい方のために、今回から宿泊エリアも用意されました。野外フェスの醍醐味でもあるテントの宿泊も可能となります!映画好きだけでなく、アウトドア好きもぜひチェックしてみてください!

開催地である山梨県には、アウトドアレジャーのスポットも非常に豊富。映画祭に参加するついでに、思いっきりアウトドアレジャーで遊んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
・名称:夜空と交差する森の映画祭 2015 FOREST MOVIE FESTIVAL
・開催日時:2015年10月3日(土) オールナイト開催 (4日の朝まで)
10月3日(土) オープン 15:00 上映開始 18:30
10月4日(日) 上映終了 5:00 完全閉場 12:00
・チケット:2015年6月29日(月) ~Peatixにて販売中
・料金:入場料8,800円、駐車券2,000円
・テント利用券:小2,000円、大6,000円(駐車券付)
・場所:山梨県北杜市白州・尾白の森名水公園「べるが」
・住所:山梨県北杜市白州町白須8056
・主催:森の映画祭実行本部 http://forest-movie-festival.jp

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sotoasobi

sotoasobi

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。