東京ならではの景色を見よう!この春制覇したいお花見スポット12選 2018.01.25 東京都

公園や道路、山やお寺…春の東京は様々な場所で桜の花を楽しむことができます。今回は数ある中から厳選した、都内おすすめお花見スポットを一挙に12か所ご紹介!ぜひ今年のお花見の予定を決める際の参考にしてくださいね!

寒さも徐々に和らぎだすと、少しずつ春の足音が…。この時期のステキなイベントといえば、そうお花見です!

とはいえ、都内は公園や商業施設などさまざまなスポットで桜を楽しめるため、どこに出かけようか迷うところ。そこで今回は、東京の厳選お花見スポットを紹介します。

1.東京ミッドタウン

photo by PIXTA

東京ミッドタウンは地下鉄六本木駅すぐの場所にある複合商業施設。ショップやレストランをはじめ、美術館や病院、オフィスに住居など、“都会の中の緑に囲まれた新しいスタイルの街”をコンセプトに作られています。

施設内のガーデンエリアはさまざまな木や植物が植えられ、季節ごとに美しい風景を作り出していますが、中でもガーデンテラス前のさくら通りは見事。

隣接している檜町公園を含め、約150本ある桜の木が開花すると、素晴らしい桜のトンネルが完成します。

photo by PIXTA

人気の時間帯は夜間。ライトアップされた桜並木と東京ミッドタウンの組み合わせはとても都会的で、大人のデートコースにもぴったりの場所です。

東京ミッドタウン
  • 東京都港区赤坂9-7-1周辺
  • 03-3475-3100(東京ミッドタウンコールセンター)

・桜の見ごろ:3月下旬~4月中旬

2.目黒川

photo by PIXTA

都内のお花見スポットとして、高い人気を誇る目黒川沿いの桜並木。目黒大橋から下目黒までの約4kmにわたり、約800本のソメイヨシノが訪れる人たちを楽しませてくれます。

4月になると、目黒川沿いにある田道広場公園では「目黒イーストエリア桜まつり」、蛇崩川との合流点遊び場では「中目黒桜まつり」が催され、毎年大勢の花見客でにぎわう人気のスポットです。

夜間はライトアップがされるため、シーズン中は昼も夜もかなりの混雑が予想されます。ゆっくりと素晴らしい景色を堪能したい方は、朝早い時間を狙っていくのがおすすめです。

photo by PIXTA

目黒川
  • 東京都目黒区 目黒川沿道
  • 03-5722-6850(めぐろ観光まちづくり協会)

・桜の見ごろ:3月下旬~4月中旬

3.千鳥ヶ淵

photo by PIXTA

千鳥ヶ淵は皇居の北西側に位置するお堀で、千代田区の人気お花見スポット。お堀に沿うように続く千鳥ヶ淵緑道は、全長約700mの遊歩道になっています。約260本のソメイヨシノやオオシマザクラなど、さまざまな桜の花が道の上から覆うように咲き誇ります。

九段下から半蔵門に向かって緑道を進んだ先には千鳥ヶ淵公園があり、約170本のソメイヨシノやヤマザクラに囲まれながら、シートを敷いてゆっくりとお花見を楽しめます。

人気のスポットなので場所取りは大変になるかもしれませんが、公園内のルールを事前に確認しマナーを守って利用しましょう。

千鳥ヶ淵
  • (千鳥ヶ淵公園)東京都千代田区麹町1-2、(千鳥ヶ淵緑道)東京都千代田区九段南2丁目から三番町先
  • 03-5211-4243(千代田区道路公園課)

・桜の見ごろ:3月下旬~4上旬

4.新宿御苑

photo by PIXTA

さまざまな種類の桜を楽しみたい方におすすめなのが新宿御苑。都会の真ん中に広がっている庭園には、なんと約1,100本もの桜が植えられており、お花見の季節になると毎年多くの人でにぎわいます。

本数も多いですが、注目したいのが桜の種類。なんと60種類を超える桜があり、種類によって開花時期が少しずつ違うため、ほかのスポットよりも長い期間お花見を楽しめます。

園内はアルコールの持ち込みが禁止されているので、お酒を飲んで盛り上がる団体を避けたい方や、小さい子供のいるファミリー層にもおすすめのスポットです。

新宿御苑
  • 東京都新宿区内藤町11
  • 03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)

・開園時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)
・定休日:月曜(祝日の場合は翌平日休み、お花見シーズンは無休)
・桜の見ごろ:3月下旬~4月下旬
・料金:一般200円、小中学生50円、幼児無料

5.飛鳥山公園

photo by PIXTA

北区・王子駅からすぐの場所にある、アクセスの便利な飛鳥山公園。こちらの公園の桜は、徳川八代将軍である吉宗が植えさせ、庶民に開放したことが始まりといわれています。

敷地内には約600本のソメイヨシノやサトザクラ、カンヒザクラなどの桜が植えられており、期間中には園内のぼんぼりに明かりが灯され、21時まで夜桜も楽しめます。

photo by PIXTA

桜がたくさん植えられているそばには子供用の遊具も設置されているので、お父さん・お母さんもゆっくりできます。家族連れでのお花見におすすめですよ!

飛鳥山公園
  • 東京都北区王子1-1-3
  • 03-3908-9275(北区土木部道路公園課)

・桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬

6.上野恩賜公園

photo by PIXTA

都内のお花見スポットの定番ともいえる上野恩賜公園。その歴史は長く、江戸時代から桜の名所として親しまれてきました。

江戸時代は東叡山寛永寺の敷地の一部であり、その頃に京都から持ち込まれたソメイヨシノが子孫を増やしていったと いわれています。すべて合わせると40~60品種!公園の敷地は広いので、それぞれの品種の桜を見て回るのも楽しいです。

この時期になると不忍池周辺では青空骨董市や屋台が出るので、桜と一緒に買い物や食べ歩きも楽しめますよ!

上野恩賜公園
  • 東京都台東区上野公園5-20
  • 03-3828-5644

・開園時間:5:00~23:00 ※23:00~5:00は立入禁止
・桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬

7.隅田公園

photo by PIXTA

東京ならではのお花見ができる場所を探しているのならば、隅田公園がおすすめ。浅草駅のそば、隅田川の両岸の敷地には、およそ1kmにわたり約600本の桜がずらり!川沿いの遊歩道を歩きながらはもちろん、隅田川を流れる屋形船や水上バスに乗っての優雅なお花見も楽しめます。

photo by PIXTA

スカイツリーを背景にして桜の風景が望めるのも魅力のひとつ。SNS映えする桜の画像を撮りたいなら、ぜひ隅田公園へ足を運んでみましょう。

隅田公園
  • 東京都墨田区向島
  • 03-5608-6951

・桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬 ※4月上旬の開花に合わせてライトアップあり

8.六義園(りくぎえん)

photo by PIXTA

六義園は小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられていて、素晴らしい景観が有名。

庭園の中心部には大きなシダレザクラが植えられており、3月末には満開に。その流れ落ちるように咲いている様はとてもダイナミックで、ソメイヨシノとはまた違った趣が感じられます。

photo by PIXTA

桜の本数は約40本と少なめですが、庭園自体の美しさとともに楽しめるので、デートなどでしっとりお花見をしたいときにおすすめです。

六義園
  • 東京都文京区本駒込6-16-3
  • 03-3941-2222(六義園サービスセンター)

・開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで) ※ライトアップ期間中は9:00~21:00(入園は20:30まで)
・定休日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
・桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬
・料金:一般300円、65歳以上150円 ※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

【六義園の詳細情報はこちら】

9.小金井公園

photo by PIXTA

さまざまな種類の桜を長い期間じっくり楽しみたいときは、小金井公園へ出かけてみましょう!園内の広大な敷地には、約1,700本もの桜の木が植えられています。

園内の桜の木の種類はなんと約50種類!中でもゆりの木広場に植えられているオオシマザクラは、「西東京市の木50選」にも選ばれている大樹です。枝張は20mにも及び、満開の時期には圧巻の姿を見せてくれます。

桜の種類で開花時期が少しずつ違うため、他のお花見スポットよりも長い期間楽しめます。

photo by PIXTA

ワンシーズンで何回もお花見をしたいという方にぴったりのスポットです。

毎年4月の上旬(2018年は3月31日、4月1日)には「小金井桜まつり」も開催!茶道・華道の実演展示や、伝統芸能のイベント、屋台も出店され、毎年大変なにぎわいをみせています。

小金井公園
  • 東京都小金井市関野町1-13-1
  • 042-385-5611(小金井公園サービスセンター)

・小金井桜まつり開催日:2018年3月31日、4月1日
・桜の見ごろ:3月下旬~4月下旬
・料金:無料

10.外濠(そとぼり)公園

photo by PIXTA

都内でお花見トレッキングを楽しみたいのなら、外濠公園がおすすめ。飯田橋駅から四ツ谷駅の外堀沿いに造られた約2kmの遊歩道には、700本以上の桜の木が続いています。

シーズンになると、遊歩道はとてもきれいな桜並木に。ゆっくりと歩けば約1時間のトレッキングになりますよ。

photo by  PIXTA

お濠の周辺には、景色を楽しめるカフェやボートハウスなどが集まっているので、散策ついでにいろいろと楽しみましょう!

外濠公園
  • 東京都千代田区富士見2から5番町
  • 03-3556-0391(千代田区観光協会)

・桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬

11.増上寺

photo by PIXTA

東京タワーそばにある増上寺は、日本のシンボルを集約したようなステキな桜の写真を撮れるスポット。

浄土宗の七大本山の一つであり、広大な境内の中には、戦災により焼失してしまった徳川家霊廟の模型が展示されている宝物展示室や、徳川将軍家の墓所などもあります。

境内の裏手には300本ほどのソメイヨシノが植えられており、開花の時期には周囲の建造物と相まって素晴らしい景観になります。

photo by PIXTA

中でもおすすめのフォトスポットは、解脱門を出て見える本堂周辺。手前のシダレザクラと一緒に、厳格な佇まいの本堂と東京タワーを一枚の写真に収めることができます。

ここでしか見ることのできない貴重なショットは、SNS受けもバッチリ!一度は行ってみたいものです。

増上寺
  • 東京都港区芝公園4-7-35
  • 03-3432-1431

・営業時間:9:00~17:00
・定休日:無休
・桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬
・料金:無料 ※増上寺宝物展示室は有料・700円

【増上寺の詳細情報はこちら】

12.御岳山(みたけさん)

photo by PIXTA

ただのお花見では物足りないという方は、青梅市にある御岳山へ出かけてみてはいかがでしょうか。

御岳山は標高929m。山頂には武蔵御岳神社が建立されており、古くより御岳山自体が信仰の対象とされてきました。

御岳山駅から山頂まではトレッキングで60~90分なので、日帰りでも気軽に登ることが可能。山頂までケーブルカーも運行しているので、歩くのが苦手な方でも大変な思いをせずに素晴らしい景色を堪能できます。

View this post on Instagram

御岳山2

A post shared by mio・ᴗ・K (@mio_s_a_c) on

道中で見れる御岳渓谷のソメイヨシノやヤマザクラは、都心で見るものとはまた違った趣。道々で咲いている桜を眺めながらのトレッキングは最高の気分です。

御岳山
  • 東京都青梅市御岳山
  • 0428-78-8121

・桜の見ごろ:3月中旬~4月下旬
・入山料:無料

都内でお花見を楽しもう!

街の中や、自然の中…都内にはステキなお花見スポットがたくさんあります。今シーズンはいろいろな場所に出かけて、桜を堪能しましょう!

お花見だけでなく、自然の中で春を満喫するのもおすすめです。美しい新緑を眺めながらラフティングカヌーをするのは最高の気分。この時期ならではのアウトドア体験も楽しんでみてください。

アウトドアレジャーの予約ができるサイト「そとあそび」では、都内で体験できるツアーをたくさん紹介しているので、春のお出かけに迷ったらぜひチェックしてみましょう!

【アクティビティの予約サイト「そとあそび」で都内のツアーを探してみる!】

(編集部注*2017年2月4日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する