初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

東京都

三鷹にアウトドア×クリエイティブな空間「Hammock」を生み出すクラウドファンディングプロジェクト

2015.08.12
豊かな自然のなかで、子どもや大人、お年寄りが集い、ともに学びあえる場所づくり。東京・三鷹で新たな空間作りが行われています。

日本各地で地域の資源を生かした、さまざまな取り組みが行われています。

東京都多摩地域の東に位置する「三鷹」は、玉川上水の風の散歩道や桜の名所としても名高い井の頭公園など自然豊かなスポットが多い場所としても知られています。

その三鷹の街でアウトドアとクリエイティブが合わさった空間を作ろうという動きが起こっているようです。

アイデアが自然と飛び出す空間を

三鷹2

photo by Hammock

Webシステムアプリの開発を行う株式会社「Grander」において代表取締役を務める森巨無さん。会社のオフィスや会議室特有のピンと張りつめた雰囲気を苦手に感じていたんだそう。

東京都内であるにもかかわらず、豊かな自然が存在する三鷹は、そんな空間を実現するのに、最適の地域でした。

三鷹3

photo by Hammock

三鷹4

photo by Hammock

現在、活動に共感した人々から資金提供を募るクラウドファンディングを行い、オープン準備が進められている「Hammock」。

その名前にあるように店内には「ハンモック」が設置され、それ以外にも豊かな自然に囲まれクリエイティブな活動が出来るよう、寝転がれる芝生や新鮮な発想の共有が行える焚火の演出なども行われるんだそう。

普段の生活ではなかなか出来ない壁への落書きや利用者で作る内装、装飾、イベントなど自由にあなた好みの関わりを行うことができます。

さまざまな年齢層で生まれる可能性

三鷹5

photo by Hammock

「Hammock」はコワーキングといっても、仕事だけの空間ではありません。

子どもや大人、お年寄りの方々もともに一緒になって、何かを作りだす場所です。

経験や知識の伝承はもちろん、子どもが提供する新鮮な発想を取り入れる場、異なる世代が混ざりあう場としても機能していきます。

クラウドファンディングの締切りは8月12日24時まで

三鷹6

photo by Hammock

今回のプロジェクトは、三鷹にある環境資源を生かした三鷹の可能性を広げていくもの。地域の人々も、今回の取り組みを通して三鷹で出来ることの多様さに新たに気づくのではないでしょうか。

クラウドファンディングは今日の24時まで行われています。活動に興味を持たれた方は、こちらからぜひチェックしてみてくださいね。

アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」では、東京都内の豊かな自然を味わえるアクティビティを紹介しています。そちらもぜひご覧ください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

えぐちはると

えぐちはると

もっぱら移動手段は歩きか自転車。1日空いた時間が出来ると、ふらっと山登りにでかけることも。最近はロッククライミングにトライしてみたい三重の大学生。

ツアーを予約する