初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

水上(みなかみ)

水上(みなかみ)に行くならドライブで!おすすめコース2つをご紹介

2015.07.28
見どころいっぱいの水上(みなかみ)エリアは、車でまわるととても効率的。今回はおすすめドライブルートをご紹介します。

見どころ盛りだくさんの水上(みなかみ)エリアは、観光スポットや食事処などが点在しているので、車で巡ると便利です。自家用車で来るも良し、現地でレンタカーを借りるも良し。好みのスタイルで巡ってみましょう。

水上(みなかみ)の大自然に癒されに行くコース

【ルート】谷川岳ロープウェイ→上越線土合駅→谷川岳ドライブイン(昼食)→奥利根三湖→照葉峡→水上温泉郷

谷川岳ロープウェイ

まずは車を谷川岳ロープウェイへ向けましょう。ロープウェイで約10分程登ると、そこはもう標高1,500mの世界です。天神平から見渡す谷川岳の大パノラマは、圧巻!ロープウェイに乗っている間にも、眼下には上の写真のような滝などが見えますから、お見逃し無く。

■基本情報
お問い合わせ先:0278-72-3575
営業時間:平日 8:00〜17:00(1月16日~3月19日は9:00~)/土・日・祝 7:00〜17:00(12/29~1/4除く。8月14日~16日は土日祝扱い)
ロープウェイ料金
個人片道:大人1,230円、子ども:620円
個人往復:大人2,060円、子ども:1,030円
観光リフト料金
大人子ども共:片道410円、往復720円
※別途駐車場料金がかかります。

土合駅

そして日本一のモグラ駅上越線「土合駅」へ。486段の階段で足腰を鍛えたら、いよいよお昼ごはんです。谷川岳ドライブインの人気メニュー「谷川そば」は山菜や茸を使った水上(みなかみ)らしい一皿です。

奥利根三湖・照葉峡

腹ごなしも兼ねて奥利根三湖と呼ばれる奥利根湖、洞元湖、藤原湖へ。真夏でも涼しい森の中を散策してリフレッシュしたら、紅葉の名所として知られている照葉峡(てるはきょう)を訪れてみましょう。11もの滝が連なる照葉峡はマイナスイオンたっぷり。

大自然満喫ドライブの〆は、やっぱり温泉。泊るも良し。日帰りも良し。ゆったり寛ぎましょう。

巨匠の美と自然の美と美食を楽しむコース

【ルート】天一美術館→照葉峡→奥利根うどん本舗

「旅館に行く前に少しドライブしたい」という方向きのお手軽ドライブコースです。

天一美術館

天一美術館は天ぷらの老舗「銀座天一」の創業者である矢吹勇雄氏のコレクションを展示している美術館です。藤田嗣治や梅原龍三郎、ルノワール、ピカソなど巨匠の作品を展示しています。

■基本情報住所:〒379-1619 群馬県 利根郡 みなかみ町 谷川
開館時間:9:30 – 17:00 (16:30 入館受付終了)
休館日:無休 (但し1月6日-2月28日は冬季休館)
お問い合わせ先: 0278-20-4111

 照葉峡

photo by tenjou

photo by tenjou

巨匠の作り上げた美を堪能した後は、照葉峡で自然美を満喫しましょう。奥利根水源の森を抜けながら景色を楽しんでくださいね。

奥利根うどん本店(水沢うどん)

お昼は三大うどんのひとつ「水沢うどん」をどうぞ。群馬は小麦の栽培が盛んなだけあって美味しいですよ!寒くなると名物「天狗おきりこみ」も季節限定で楽しめます。

■奥利根うどん本舗基本情報
住所:群馬県沼田市久屋原町1486-1
お問い合わせ先:0278-22-0112
営業時間:平日11:00~17:00/土日11:00~17:00(冬季スキーシーズンはPM9:00まで)

 魅力いっぱいの水上(みなかみ)へGO!

今回はドライブコースを紹介しましたが、大自然の中をトレッキングしたり、清流を登ったり下ったり、体を動かすアクティビティのメニューも豊富に揃っているのが水上(みなかみ)の魅力です。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では様々なアクティビティを紹介しています。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

itsuko

itsuko

一瞬もじっとしていられない2名の野生児+大人になりきれない大きな野生児と一緒に、あっちへ行ったりこっちへ行ったりしています。いつも夏は、近くの山の中で釣り三昧です。キレイな空気と焼きたての川魚は、相性抜群!