初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.10.20

カナディアンカヌーとカヤックだけじゃない!知っておきたいカヌーの種類

一口にカヌーと言っても、使用する場所や舟の用途、パドルの種類などによって、様々な種類のカヌーがあります。一般的によく知られているカナディアンカヌーやカヤックだけじゃない! バラエティに富んだカヌーの種類について解説します。
関連:【カヌー・カヤック
Photo by STVIOD

Photo by STVIOD

一部が舟に固定されているオールを使い、漕ぐ人の背中の方向に漕いで進行するのがいわゆるボートですが、舟に固定されていないパドルという櫂(かい)で水を掻き、漕ぐ人の前方に進む小舟を総称して「カヌー」と呼びます。

一口にカヌーと言っても、使用する場所や舟の用途、パドルの種類などによって、様々な種類のカヌーがあります。一般的によく知られているカナディアンカヌーやカヤックだけじゃない! バラエティに富んだカヌーの種類について解説します。

使用するパドルによって「カナディアンカヌー」「カヤック」の2つに大別

Photo by Antranias

Photo by Antranias

まず、使用するパドルの種類によって、「カナディアンカヌー」「カヤック」の2つに大別されます。

前者はブレード(水掻き)が片側にだけ付いているシングルブレードパドルで左右どちらかを漕いで進むものを指します。舟の上部がボートのように開いているオープンデッキタイプで、荷物の積載能力が高く、のんびりツーリングしたり、釣りをするのに適しています。

一方、両側にブレードが付いているダブルブレードパドルを使い、左右両側を交互に漕いで進行するのが後者です。舟の上が甲板に覆われているクローズドデッキタイプで、甲板に開けられたコックピットの中に座ってパドルを操作します。比較的小ぶりで運搬しやすく、小回りがきくのが特徴です。

主に中流・上流域で使う「リバーカヤック」、中流や下流の川で乗る「フォールディングカヤック」

Photo by NGi

Photo by NGi

カヤックは使用するフィールドにより、川で使うものと、海で楽しむものの2つに分類できます。

川で使うカヤックの代表は「リバーカヤック」で、主に流れのある川で使用します。機動性に優れており、流れの中で縦横無尽に動き回ることができ、流れの速い中流や上流域でも使いやすいよう、回転性能を高めた設計になっている場合が多いようです。岩にぶつかったり、少々引きずっても壊れにくい頑丈さもあります。

流れの緩やかな中流や下流の川、湖などで使われる「フォールディングカヤック」は、組立式で折畳ができるので、移動時の携帯や保管がしやすいのが魅力です。「ファルトボート」とも呼ばれ、一体成形のカヤックより安定性があり、比較的簡単に漕ぐことができます。

初心者でも簡単に乗れる「ファンカヤック」。「ダッキー」は激流もOK

緩やかな川や湖、穏やかな海で使用する「ファンカヤック」は、安定性が良く、直進性にも優れているため、初心者でも割合簡単に乗ることができます。コックピットが大きいので、フィッシングボートとしても利用可能です。

一般的に川で使われることが多い「インフレータブルカヤック」は、空気を入れて膨らませるタイプ。アメリカではこれに乗って水面を進む後ろ姿がアヒルに似ていることから「ダッキー」(アヒルという意味)と呼ばれています。

空気を抜けば折り畳めるので収納や運搬が容易で、頑丈に作られているため破損の心配も少なく、激流も楽しむことができます。

「プレイボート」には競技用も。「シットオントップカヤック」は波乗りにも使える

Photo by kpgolfpro

Photo by kpgolfpro

川の激流を楽しむのが目的の「プレイボート」は、最も運動性能が突出しているカヤックで、オールマイティーに使用できる「ダウンリバーボート」、カヌー競技で使われる「ロデオボート」といった多くの種類があります。プレイボートの多数は耐衝撃性の高いポリエチレン素材でできており、ビギナーからエキスパートまで様々に楽しむことができます。

一体成形の板のようになっているオープンデッキ型の「シットオントップカヤック」は、幅が広く船の中が空洞になっており浮力が大きいため、非常に安定性が高くなっています。

こちらの船体もポリエチレン製で壊れにくく、水を被っても底の穴から自然に排水できます。ひっくり返っても船を起こしてよじ登るだけで良く、水遊びやフィッシング、サーフィンの波乗りパドリングなどと、色々な楽しみ方ができます。

海で楽しむための「シーカヤック」は外洋の長期ツーリング目的など多種多様

他方、その名の通り、海で楽しむために作られたのが、「シーカヤック」です。

障害物がほとんどない水域を手早く走行できるよう、直進性とスピードを高めるため、他のタイプのカヤックより全長が長く、細身のシェイプアップされたデザインになっています。船尾に方向転換のためのラダー(舵)が付いているものが多く、ラダーは両足でペダルを使って操作します。

シーカヤックには一体成形のタイプだけでなく、組立式のフォールディングタイプもあり、外洋を長期でツーリングするためのものから、沿岸部の短期ツーリング向きのものまで、多種多様な種類があります。

最適なカヌーの種類から楽しみ方まで手ほどきしてもらえるツアーに参加しよう

今回はカヌーやカヤックの代表的なものについてご紹介しましたが、カヌー・カヤックはこれだけ種類豊富で楽しみ方も幅広く、まずどれを選んで乗ればいいか、悩んでしまう初心者の方もいらっしゃるかもしれません。

未経験者や初心者の方には、知識も経験もあるインストラクターやガイドが最適なカヌーの種類から乗り方、楽しみ方まで手ほどきしてくれるカヌースクールの体験ツアーに参加してみることをおすすめします。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、全国各地のカヌー・カヤックの体験ツアーの情報を掲載しておりますので、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でカヌー・カヤックのツアーをチェックする

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび