初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

雪遊び

【手袋編】雪遊びに必須!デザインと機能を兼ね備えた優秀アイテム

2015.12.29
雪遊びを思いっきり楽しみたいなら、手袋はマストアイテム!最近のスノーグローブは防水・防寒の機能もしっかりありながらオシャレなデザインがいっぱいです。今回はそんなスノーグローブを種類別にご紹介いたします!

photo by PIXTA

一面真っ白な雪原を目にしたとき、大人も子供もその綺麗な雪に手を伸ばさずにはいられません!

しかし、どんなにサラサラなパウダースノーでも雪は雪。あっという間に手はかじかんで楽しい気分が台無しに…。「もっと遊びたいのになあ…」と思ったことはありませんか?!

そこで重要なのが手袋!思いっきり雪遊びを楽しみたい方は手袋選びをしっかりとされることをおすすめします。

今回は雪遊びに適した手袋を種類別に解説します。今年の雪遊びに向けて、ピッタリの手袋を用意しておきましょう!

スノーグローブ

雪遊びの手袋としてやはり定番なのがスノーグローブと呼ばれるタイプ。特徴としては、防寒・防水に優れた素材を使用しており、五本指タイプのため、手の指はぞれぞれ独立して動かすことが出来ます。

雪遊びといえば、定番は雪だるまを作ったり雪合戦をしたりと手先をよく使うシーンが意外とあるので五本指は何かと便利です。

スノーグローブはほとんどのブランドが毎シーズン新作を出しているので、デザインのバリエーション豊かなのも魅力の一つ。

photo by BURTON

photo by BURTON

自分のウエアに合わせてコーディネートするのも楽しいですよ!

スノーグローブ(ミトンタイプ)

スノーグローブを使用している方の大半は、先にご紹介した五本指タイプか、こちらのミトンタイプのどちらかに分かれます。

ミトンタイプは親指以外は分かれていないので、装着時に物を持つ・つまむなどの細かな動きが苦手ですが、五本指タイプに比べて装着しやすいのが魅力。

付け外しを頻繁にする必要のある方にはオススメのタイプです。

愛用者の中には、雪が指の間に入らないのでミトンタイプの方が温かいという意見も。使用感や好みは人それぞれですので、実際に両方のタイプを試して選ぶといいでしょう!

スノーグローブ(タッチパネル対応・フィンガーミトン)

photo by BURTON

photo by BURTON

ここでちょっと変わったタイプのスノーグローブをご紹介いたします。

タッチパネル対応、フィンガーミトンなどメーカーによって呼び方は様々。パッと見は普通のミトンタイプのようですが、人差し指の部分だけ分かれています。

photo by モンベル

photo by モンベル

これはグローブをしたまま、スマートフォンなタッチパネル操作や簡単な作業が出来るようにとデザインされたもの!

五本指よりも装着が簡単で、ミトンより操作しやすい双方のいいとこどりのスノーグローブです。

グローブをしたまま、板の装着や簡単な操作も可能なため、スキーヤーやスノーボーダーにも愛用者がいます。

ライナー

photo by BURTON

photo by BURTON

もし本格的に防寒と防水をお考えなら、ライナーの使用をおすすめします。

ライナーとはスノーグローブと併用するタイプの薄手の手袋。スノーグローブの下に一枚増やすだけで温かさも防水性も大違い!

ライナーのほとんどはタッチパネル対応の薄手の素材で出来ているので、極寒の雪の中でも素肌をさらすことなく快適にカメラやスマートフォンなどの機器の操作が出来るので便利です。

photo by モンベル

photo by モンベル

雪遊び中に携帯を使用したり、写真を撮ったりする機会が多い方には外せないアイテムですよ!

グローブによっては、本体にライナーがセットになっている物もありますので、ご購入の際は気を付けましょう!

最後に…

いかがでしたでしょうか?!スノーグローブにも様々なタイプがあるので、自分の使いたいシーンやスタイルに合わせてピッタリの物を選びましょう!

お気に入りのスノーグローブを手に入れたなら、早速雪遊びに出かけてみては?!

アクティビティの予約ができるサイト「そとあそび」では、日本全国の雪遊びのアクティビティツアーをご紹介しています。

早速チェックして今シーズンのお出かけの予定を立てましょう!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!