初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

雪遊び

思いっきり雪遊びを楽しめる!雪もへっちゃらのお子様用の靴

2015.12.29
すっかり寒くなって雪遊びのシーズンになりました!子供は雪遊びが大好き!今回は思いっきり遊ばせてあげたいパパママに、ピッタリのお子様用の靴をポイントを押さえつつご紹介いたします。

photo by PIXTA

子供は雪遊びが大好き!寒さなんてどこ吹く風で遊びますが、親としてはやっぱり冷えないようにしっかりとした恰好をさせてあげたいもの。

今回は雪の環境でも大丈夫な子供用の靴の選び方をご紹介いたします!

靴選びのポイント

photo by YsPhoto

photo by YsPhoto

大人と選ぶ際のポイントは一緒ですが、「防水性」「保温性」「滑り止め」の3点を基本として選びましょう。

さらに、お子様の場合は動きやすさ、履きやすさなども考慮するとなお良し!靴の隙間から雪が入り込まないようなデザインも、よく動くお子様には重要です。

最近ではオシャレで機能的な子供向けの靴も登場しているので、選ぶのも楽しいですよ!

オススメの靴

大人用のスノーブーツでも評価が高く、保温性も防水性もばっちりなのが”SOREL”のスノーブーツ!

しっかりした見た目ですが、意外と軽量に出来ているのでよく動くお子様の負担になりませんし、何よりもオシャレ!

お値段は安いものでも7,000円くらいからと少し高価ですが、品質の良い靴を履かせてあげたい!とお考えでしたらピッタリの靴です。


子供はすぐに大きくなるので、やっぱり安価でしっかり防水!ということでしたら長靴タイプがオススメ!

価格も2,000円前後で購入でき、長靴タイプなので防水面もバッチリ!靴底にはしっかりと滑り止めのあるデザインになっているものが多いので安心です。

少し防寒面で弱いかもしれませんので、厚手の靴下などで調節してあげるといいでしょう。

雪がたくさん積もったところで思いっきり遊ばせたいなら”Columbia”のスノーブーツはいかがでしょうか。


筒回りを紐で絞ることが出来ますので、サラサラのパウダースノーでも靴の中への浸入を防げます。足首部分のマジックテープでフィット感もアップ!

これなら思いっきり雪の中へダイブしても大丈夫!ママもにっこり見守れます。

こんな便利ツールも!

都心でも時々雪が積もることがありますが、あまり積もらず次の日には凍ってしまい、滑って危ないこともしばしば。

そんなときは、外付けのスパイクをお手持ちの靴にプラスするだけで雪でもへっちゃらのスノーシューズに変身!

これなら雪道も凍ったアイスバーンも対応できます。あまりかさばらないので携帯しやすく、屋内では取り外せる優秀アイテムです。

最後に…

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した靴ならお子様も思いっきり雪遊びができますよ!「大丈夫かな?雪が冷たくないかな?」と心配して見ているよりも、お子様のためにも思い切って用意してあげましょう。

足元もカンペキになったら、さっそく家族で雪遊びに出かけてみては?!

アクティビティの予約が出来る「そとあそび」では日本各地の雪遊びができるツアーをご紹介しています。

早速チェックして家族旅行の計画を立てましょう!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!