初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

東京都

東京でカヤック体験!?都市型アウトドアレジャーはこれで決まり!

2016.01.22
東京のアウトドアスポットといえば奥多摩や高尾山が有名ですが、多摩川や荒川などの大型河川でも遊べるアクティビティがあるのをご存知でしたか?!今回は、東京都内でありながら、都会の喧騒を忘れさせてくれるカヤック体験ツアーをご紹介します!

自然のなかでのんびり川下りを体験してみたいけど、週末は旅行に行けるほど時間的余裕がないという方に朗報です。日帰りでも手軽にカヤック体験ができるんです!

しかも普段はなかなか見ることのできない”水面からの東京の観光”もできちゃいます。自然も観光も満喫!一石二鳥で嬉しいおすすめのスポットとカヤック体験ツアーをご紹介します。

東京のカヤック体験エリア

【奥多摩】

都内でも豊かな自然を感じられるスポットといえば奥多摩!奥多摩を流れる多摩川の源流は、山梨県と埼玉県の県境にある笠取山の山頂直下。そこから奥多摩湖へ流れ込み、全長138キロという長い道のりを経て東京湾に下っていきます。

首都圏を流れる都市河川でありながらも、護岸化されていない部分が多いため、手軽に河川敷や河原に下りていって自然に親しめることが最大の魅力です!

photo by charly

源流の様子 photo by charly

多摩川の上流部である奥多摩は、秩父多摩甲斐国立公園に指定されるくらい自然豊かで静かな時間が流れるエリアです。御岳渓谷、鳩ノ巣渓谷などの渓谷美はもちろん、近年パワースポットとして人気の高い御岳山などを眺めることができます。

都心からのアクセスも良く、手軽に四季折々の自然を楽しめる都市型のアウトドアスポットとして注目を浴びています。

【江東区・江戸川区(旧中川)】

自然豊かな奥多摩でのカヤック体験はなんとなく想像がつきますが、実は都心のど真ん中でもカヤックを体験することができるんです!

江東区と江戸川区にまたがる旧中川で体験できるカヤックは、日頃見ている東京の景色を海抜0メートルから眺めるのでとても刺激的で感動的です。

古くは江戸時代から舟の交通が盛んだったことから、歌川広重は名所江戸百景「逆井の渡し」や江戸名所図会「平井聖天」でその情緒豊かな川の表情を描いています。

また、ボラ、ハゼ、セイゴなどの魚を釣ることができるため、近隣の人々が今でも手軽に魚釣りを楽しんでいる隠れた”外遊びスポット”です。

奥多摩のカヤック体験ツアー紹介

都心からわずか80分で着く奥多摩では、白丸湖と多摩川上流部で気軽にカヤックを体験することができます。中でもコンセプトでは、のんびりと白丸湖でカヤックを体験しながら、奥多摩の自然を満喫できるツアーを行っています。

白丸湖は風も弱く湖面も穏やかなので、初心者の方でも安心してカヤックを楽しめるスポット。また、道具類もすべてレンタルできるので、特別な準備をする必要もなく手ぶらで参加できます。

コースも”1日”と”半日”があるので、自分の体力やスケジュールと相談してみてくださいね!

多摩川ラフティングwindsウィズネイチャーでは、ともに秩父多摩甲斐国立公園の吉野峡を流れる多摩川でカヤックを体験できるツアーを用意しています。

周囲は雄大な自然に囲まれているのでゆっくり景色を眺めながら川下りを体験してみてください。BBQランチ付きのツアーもあるので、仲間同士で参加するにもぴったりです!

旧中川のカヤック体験ツアー紹介

Outdoor Sorts Club ZAC(ザック)では、東京都心の旧中川でカヤックを体験できるツアーを行っています。新宿や東京駅から電車でわずか30分という好立地なので、隙間時間に楽しめちゃいます。

コースも様々!休日はもちろん、平日も早朝コースやサンセットコースもあるので、仕事前の朝時間やアフターファイブの過ごし方として都市型のアウドドアレジャーに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

23区内とは思えない静かな時間が流れる情緒豊かな川をカヤックしてみると、いつも見ている景色が違って見えてきて新しい発見があるかもしれませんね。

最後に

いかがでしたか?

今までやってみたいと思っていたけど、なかなか挑戦する機会がなかったカヤック。憧れのカヤックを東京で体験してみてはいかがでしょうか?きっと楽しい時間を過ごすことができますよ。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、今回ご紹介した東京のカヤック体験ツアーの情報について詳しく掲載しています。

休日や隙間時間に都市型のアウトドアレジャーを体験してみませんか?

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yasuko

yasuko

東京生まれ、海外育ち。小さい頃からいろんなスポーツをやりながら育ち、今は3人の子供たちと一緒に「そとあそび」を楽しんでます。