初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

大歩危・小歩危・剣山

日帰り?泊まり?大歩危小歩危ラフティングツアーを比較&計画してみました!

2016.01.22
「大歩危小歩危のラフティングツアーに参加したいけど、計画している時間がない!」という方必見!「半日コース」と「1DAYコース」を中心に、ツアー内容から交通アクセスまで比較&計画してみました。

旅行やアウトドアの準備の中で、何よりも大変なのがその計画を綿密に練る作業。現地までの行き方や、ツアーの選び方、時間配分、そして出費の計算……ちょっと考えただけでも課題が山積みです!

「せっかくの四国旅行なら、噂のラフティングを試してみたい!けど、仕事が忙しくて細かく計画している余裕がない……」

そんな皆様必見!今回の記事では、アウトドアレジャー予約サイト”そとあそび”で紹介されている2つのラフティングツアーを比較しつつ、大阪から「日帰り」もしくは「泊まりがけ」でラフティングを楽しめるプランを練ってみました!

これさえ読めば明日にでもすぐ出かけられるかも!?

大阪から日帰りで思いっきり遊ぶなら「ラフティング半日ロングコース」がオススメ!

「思いっきりラフティングを楽しみたいけど、宿泊するのは難しい……」という方におすすめなのが"ODSS四国"が提供する吉野川ラフティングツアー「ラフティング半日ロングコース」です!12時開始して17時に終了するこのツアーは、日帰り旅行にももってこい!

体験時間が短いと楽しめないのでは?と思うことなかれ!吉野川の中でも飛び抜けて激しい流れや落差が集中しているこの「大歩危小歩危」エリアは、短時間でも十分にラフティングの魅力を満喫することができるんです!

大阪から現地までの行き方

【電車の場合】
大阪駅
↓(JR京都線)
新大阪駅
↓(新幹線のぞみ33号)
岡山駅
↓(特急南風5号)
大歩危駅

大阪駅から大歩危駅までの所用時間は3時間弱で、この方法で行った場合の交通費用は9,000円前後です。(指定する席や時期によって値段が変わります。)

大歩危駅には"ODSS四国"のスタッフが迎えに来てくれますので、ツアー開始の10分前には駅に到着しておきましょう!

【車の場合】
大阪駅から出発して”阪神高速3号神戸線”へ進みます。阪神高速3号神戸線から”神戸淡路鳴門自動車道”と”高松自動車道”を進み”徳島自動車道”に入った後、徳島自動車道 井川池田ICから出ます。

ICを出た後は国道32号線を高知方面へ左折してください。JR小歩危駅の南約200mの国道沿いが集合場所のベースです。このルートを乗用車で行った場合にかかる費用は、通常料金だと9,000円弱。大阪駅から現地までの所要時間は3時間前後です。

移動に少々時間がかかってしまいますが、ツアー自体が昼12時からなので出発時間もあまり早くなく、夕方17時に終わった後も無理なくゆっくり帰ることが可能です!大歩危小歩危のラフティングを日帰りで楽しむなら断然オススメのコースです。

【詳しいツアーの内容やアクセス方法は「ラフティング半日ロングコース」紹介ページから!】

泊まりがけにぴったり!ラフティングをしっかり満喫するなら「1DAYコース」!

「泊まりがけで一日フルにラフティングを楽しみたい!その上リーズナブルに済ませたい!」そんな方におすすめなのが"サファリ"が提供する吉野川ラフティングツアー「大満足! まるまる1DAYコース(ランチ・写真付き)」です。

集合時間は朝9時で終了時間は16時ごろ。ツアーは全部で7時間ありますので、全国のラフティング愛好家がこぞって集まる「大歩危小歩危」をガッツリ満喫できちゃいます。

そんな大満足のこちらのコースは、宿泊先までの送迎込みで1万円ポッキリ!ランチもついてこの値段はとっても嬉しいですね!

大歩危小歩危エリアでオススメの宿泊先は「大歩危小歩危ラフティングの後に宿泊したい癒しの宿5選」でまとめています。どうそそちらもご覧になって、ピッタリな宿泊先を見つけてください。

大阪から現地までの行き方

【電車の場合】
大阪駅
↓(JR京都線)
新大阪駅
↓(新幹線のぞみ33号)
岡山駅
↓(特急南風17号)
阿波池田駅

所用時間は約2時間40分で、このルートで行った場合の交通費用は8,000円前後。(時期や席によって変更することが考えられます。)予約をすれば阿波池田駅に"サファリ"のスタッフが迎えに来てくれますので、集合場所への移動も楽チンです。

【車の場合】
大阪駅から出発して”阪神高速3号神戸線”へ進みます。阪神高速3号神戸線から”神戸淡路鳴門自動車道”と”高松自動車道”を進み”徳島自動車道”に入った後、徳島自動車道 井川池田ICから出ます。

すぐに国道32号線に交わりますので、そこを左折し高知方面へ向かってください。「池田球場」に向かって頂き、球場に到着したらそこを右折し坂道を上がって頂くと"サファリ"のベースが見えてきます。このルートを乗用車で行った場合にかかる費用は通常料金だと9,000円弱で、所要時間は2時間半前後です。

【詳しいツアーの内容やアクセス方法は「大満足! まるまる1DAYコース(ランチ・写真付き)」紹介ページから!】

最後に

いかがでしたか?こちらの記事を読んだら、あとは大歩危小歩危でラフティングツアーに参加できる休日を心待ちにするだけですね。ぜひ大歩危小歩危のラフティングツアーを思う存分楽しんできてくださいね!

この他にも、大歩危小歩危エリアでは家族向けのツアーやもっと気軽に楽しめるコースなど様々なラフティングツアーが行われています!是非そちらもチェックしてみてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Keppo

高校留学で行ったヨセミテ国立公園の自然に魅せられて、自然や動物に詳しくなりたいと思いました。大学で自然環境を勉強し、時間があれば山登りやスキー、乗馬に出掛けています。みなさんに有意義な情報を提供していけるよう頑張りますので、よろしくお願いします!