初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

そとあそび
美山・亀岡

保津川で初めてのラフティングする際に必要な持ち物とは?

2015.11.04
京都のラフティング名スポット、保津川。初めてのラフティングには特別なものは必要ない!手軽に参加できる体験できる保津川ラフティングをご紹介。

保津川ラフティング

初心者でも楽しめる天然のジェットコースター「ラフティング」。京都の観光地「嵐山」に流れる保津川でも楽しむことが出来ます。

大自然の川にボートとオールだけで漕ぎ出すラフティング。服装は?持ち物は?と不安になっているあなたへ、初めてのラフティングツアーに備える持ち物をお教えします!

服装は何を着ていけばいいの?

自前で用意する必ず必要なモノ

水着

川の水しぶきに触れ、時には川に入って遊ぶこともあり、当然濡れるので、水着を用意しましょう。

Tシャツ・短パン

肌を守るために水着の上にはTシャツ(ラッシュガード)・短パンなど着用しますので、こちらも持参しましょう。

タオル・ビニール袋

濡れた体を拭くためにタオルや濡れた服を入れるビニール袋も必ず用意しましょう。

あったらいいモノ

photo by skeeze

photo by skeeze※イメージ写真

濡れても良い靴

ツアー会社によってはレンタル有料の場合もありますので、お金を掛けたくない場合は濡れても良い靴を持参するとよいでしょう。靴選びは水はけが良くいことときっちり固定できることがポイントです。(固定できないサンダルやクロックスは不可)

メガネバンド・水中ゴーグル

目の悪い方で眼鏡を着用している方は、川での落下を防ぐために「眼鏡バンド」があると便利でしょう。コンタクトレンズを着用している方は、水で流れてしまうのを防ぐために「水中ゴーグル」があると安心です。また、ハードレンズは外れやすいので、ソフトレンズを使用しましょう。サングラス代わりにゴーグルをする方もいるようですよ。

日焼け止めクリーム

大自然の空の下、水辺でのアクティビティーですので日焼けには要注意です。「日焼け止めクリーム」も防水のものがあるといいでしょう。

ツアーは楽ちん!気軽に参加可能!

用意するのは以上です。そう、ツアーに参加すれば特別なものは何もいらないので、初心者の方でも気軽に体験できます。

ライフジャケットやヘルメット、ウェットスーツなどの装備は全てツアー会社で用意してくれます。1日中のコースに参加すればランチがついているツアーもあります。皆で食べるランチは格別です!

また、ツアーならではの特典もあります。

「リバーアドベンチャークラブ 京都・保津川ラフティングツアー」にアウトドアレジャーサイト「そとあそび」からツアー予約すると、通常300円のレンタルシューズも無料になる特典がついてきてお得です。是非利用してみてくださいね!

初心者でも楽しめる!実際の参加者の声

激しい川下りがあったり、流れがほとんど無い場所ではトロッコ列車とはまた違う、川面からの保津峡の景観を楽しんだり、岩場からの川飛び込みやラフトボートを使った色々な遊びでワイワイと楽しい時間を過ごせました(^^)
帰りは電車で途中下車をして、嵐山にある日帰り温泉に立ち寄りながら、その道中に嵐山観光をして帰りました。京都をアクティブに満喫できて楽しかったです!
引用 - 口コミ・感想・評判・レポート:京都・保津川ラフティングツアー/リバーアドベンチャークラブ|そとあそび

初めてラフティングをやってみて、とても楽しかったです。
景色がキレイであっという間に時間が過ぎていました。
引用 - 初めてラフティングをやってみて、とても楽しかったです。 景色がキレイであっという間に時間が過ぎていました。

と、初心者の方でも楽しんで参加できたようです。嵐山が終着地点ということもあり、ツアーの後嵐山観光を楽しむ方も多いようですよ。是非、京都のアウトドアアクティビティーとしてラフティングに挑戦してみてくださいね!

アウトドアレジャーサイト「そとあそび」では【最低料金保証】・【保険付き】の安心安全のラフティングツアーを多数ご紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね!

アウトドアレジャーサイト「そとあそび」でラフティングツアーを調べてみる

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

naomi

naomi

京都府生まれ千葉育ち。
17歳でオーストラリアに留学し、広大な酪農地帯で花の高校生活を牛とともに過ごす。以来オーストラリアが第二の故郷。
英会話の講師、ダンス講師を掛け持ちながらライターとして執筆中。