初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

河口湖・本栖湖

河口湖周辺で自然に癒される♪おすすめ観光スポット5選

2015.10.18
自然いっぱいの人気の観光スポット・河口湖周辺でのんびり過ごしてみませんか?ハーブ館や公園など、自然に癒されるおすすめスポットをご紹介します。

東京からアクセスしやすく、日帰りもしやすい河口湖。「最近ちょっと疲れたな・・・」そう感じたら、ぜひ河口湖へ出かけてみて。

豊かな自然の中、ロープウェイから景色を眺めたり、ハーブ園で好きなアロマグッズを選んだり、カフェでひと休みしたり・・・気づけばエネルギーチャージできているはず。今回はそんなおすすめスポットをご紹介します!

1.河口湖天上山公園 カチカチ山ロープウェイ


昔話「カチカチ山」の舞台になった河口湖天上山公園。ここへはロープウェイで登ります。

公園からは富士山や河口湖、遠くは南アルプスまで楽しめるパノラマが目の前に広がり、いつもとは違った目線で景色を楽しめます。おいしい空気を吸い込んで心も体もリフレッシュしましょう!

■ 基本情報
・名称:河口湖天上山公園 カチカチ山ロープウェイ
・住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
・アクセス:車:中央自動車道河口湖ICから15分/電車:富士急行線「河口湖駅」から徒歩15分
・運転時間:9:00〜17:10(5分〜10分間隔で出発)※季節により異なる
・定休日:年中無休
・電話番号:0555-72-0363
・料金:中学生以上:往復720円(片道410円)、小学生まで:往復360円(片道210円)

2.河口湖遊覧船アンソレイユ

フランス語で「日当たり良好」という意味がある遊覧船「アンソレイユ」。

晴れた日は2階席からの眺めがおすすめ!屋根のないデッキで風を感じながら、雄大な富士山や360度のパノラマビューを楽しめます。

1階の船内客室にはソファがあり、こちらはくつろいで景色を楽しめます。一周約20分、1日の出航本数も多いのが嬉しいですね。

■ 基本情報
・名称:河口湖遊覧船アンソレイユ
・住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津4034
・アクセス:車:中央自動車道河口湖ICから15分/電車:富士急行船「河口湖駅」から徒歩約10分
・運行時間:9:00〜16:30、GW・夏期9:00〜17:30、冬期9:30〜16:00(30分間隔で出航)
・定休日:年中無休
・電話番号:0555-72-0029(富士五湖汽船株式会社)
・乗船料金:中学生以上930円、小学生470円、未就学児は無料

3.河口湖ハーブ館


アロマグッズから食品まで、ハーブのある暮らしを提案してくれる河口湖ハーブ館。本館1階ではポプリやサシェなどのハーブを使った雑貨の販売、2階ではハーブティーの販売や体験教室をしています。

本館から中庭へ行くと、様々なハーブや花がお出迎え。最盛期には200種近くもの植物が育ち、見応えも十分です。ハーブの香りに癒されてのんびりガーデンを巡ってみましょう。

中庭のそばには温室とカフェがあります。カフェでは、その日の気分に合わせてコーヒーを選べたり、もちろんハーブティーも楽しめます。

■ 基本情報
・名称:河口湖ハーブ館
・住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-18
・アクセス:車:中央自動車道河口湖ICから7分/電車・バス:富士急行線「河口湖駅」から河口湖周遊レトロバス乗車、「河口湖ハーブ館」前下車すぐ
・営業時間:9:00~18:00(冬季11月~3月は17:30まで)
・定休日:年中無休
・電話番号:0555-72-3082

4.八木崎公園

photo by PIXTA

河口湖の湖畔にある、様々なハーブが栽培されている「八木崎公園」。

ここはハーブフェスティバルが開催される時期がもっとも見応えがあり、6月下旬〜7月中旬にかけ、公園内では薄紫色の絨毯を敷き詰めたようなラベンダー畑を見ることができます。

園内には人形作家・与勇輝氏の作品を展示する「河口湖ミューズ館・与勇輝館」もあります。

■ 基本情報
・名称:八木崎公園
・住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立923
・アクセス:車:中央自動車道河口湖ICから10分/電車・バス:富士急行線「河口湖駅」から河口湖周遊レトロバスで12分、「八木咲公園」前下車、徒歩すぐ
・電話番号:0555-72-3168 (富士河口湖町観光課)

5.河口湖自然生活館(大石公園内)


大石公園内にある河口湖自然生活館。ブルーベリーをテーマとし、館内ではジャム作り体験教室やラベンダーグッズの販売などをしています。

雄大な富士山を眺められるカフェもあり、ドリンクのほかにブルーベリーソフトなどを楽しめます。景色を眺めながらのんびり過ごしたいですね。

湖畔に沿って散策もでき、6月下旬〜7月中旬にかけては、先ほどご紹介した八木咲公園とともにハーブフェスティバルを開催しています。

■ 基本情報
・名称:河口湖自然生活館(大石公園内)
・住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
・アクセス:車:中央自動車道河口湖ICから20分/電車・バス:富士急行線「河口湖駅」から河口湖周遊レトロバス乗車、「河口湖自然生活館」前下車すぐ
・営業時間:ショップ9:00~18:00(冬季11月~3月は17:30まで)、ジャム作り体験(1日7回)最終受付16:00、カフェ9:00~17:00(冬季11月~3月は16:30まで)
・定休日:年中無休(悪天候により臨時休館あり)
・電話番号:0555-76-8230
・入館料:無料

いかがでしたか?自分の好みに合わせた癒しの旅を楽しんでくださいね。

河口湖周辺では、自然に癒されるスポットだけでなく、自然の中でアクティブに遊びたい!という方にもおすすめのアクティビティがあります。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」で、河口湖周辺で楽しめる体験レジャー・観光情報をチェックしてみてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Aya

Aya

鳥取県出身の駆け出しライター。子どもの頃は海へ山へと走り回っていました。いつか屋久島へ行きたいと思い、はや3年。趣味は植物や水のある場所や見晴らしの良いロケーションを求めてカメラ片手に散歩すること。

ツアーを予約する