初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

名護

満月の明かりの下を走る!沖縄のムーンライトマラソンが10月23日に開催

2015.06.17
月明かりの下で身体を動かす。いつもとは違った体験ができそうですよね。沖縄で10月23日に開催されるムーンライトマラソンはその絶好の機会です。

沖縄県の最も北に位置する人口1400人の離島、伊平屋島(いへやじま)。この伊平屋島で10月24日(土)に行われる「伊平屋島ムーンライトマラソン」は、ムーンライトというだけあって、全国でもめずらしい夜間に開催されるマラソンイベントです!

スタート時間はフルマラソンで15:00、ハーフマラソンで17:00に設定されています。走っている途中で日が暮れ、ゴールする頃にはすっかり夜になり月が浮かび上がります。

ほかにはない感覚を味わうことができるマラソン大会

美しい島の自然を楽しみながら沈みゆく夕日を眺め、月明かりの空の下、自分の影と一緒に走る…。

日が沈んだ後のマラソンコースは街灯などなく基本的に真っ暗ですが、マラソン大会時には数キロごとに大型の投光器が設置されており、足元を照らしてくれるので安心です。また、日中のマラソンに比べて体力の消耗が少なく、日焼けも気にしないでいいので女性ランナーに人気のこの大会。ハーフマラソンの部はなんと参加者の約半数が女性なのだとか。

島民が一丸となって盛り上げてくれる前夜祭・後夜祭や、大会当日も起きてからスタートまで時間があるので島内を散策したりと、楽しみかたは様々。「観光もアクティビティーも両方楽しみたい!」という欲張りな方におすすめです。

県内外はもとより海外からも多くの参加者が毎年訪れるので、お申し込みはお早めに!

アウトドアレジャー予約サイトのそとあそびでは、沖縄のアクティビティを多数紹介しています。沖縄に行かれる方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

第21回 伊平屋ムーンライトマラソン大会

■基本情報
・開催日時:2015年10月23日(金)前夜祭、10月24日(土)大会当日・表彰式・後夜祭
・開催場所:沖縄県島尻郡伊平屋村(伊平屋島・野甫島)
・アクセス:那覇空港から北へ車で2時間、沖縄本島北部の本部半島にある運天港からフェリーで1時間20分ほど。
※那覇空港~運天港間の移動は、那覇空港~名護バスターミナルまでバス(111系統、120系統)をご利用し、名護バスターミナルからはタクシーにて運天港まで移動するのが便利です。
・マラソン参加料金:フルマラソン・ハーフマラソン 10,000円(大会参加料、参加Tシャツ、傷害保険料、前夜祭&後夜祭の飲食費含む)
・申込期間:7月中旬~8月中旬頃
※申し込み方法など詳細はHP、伊平屋ムーンライトマラソン実行委員会(0980-46-2867)まで

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sotoasobi

sotoasobi

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

ツアーを予約する