初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

恩納村

日本屈指のリゾート地・沖縄本島の恩納村で楽しめるマリンアクティビティ3選

2015.07.14
沖縄本島の恩納村で楽しむマリンアクティビティを紹介!
photo by HANE Sayaka

photo by HANE Sayaka

「夏至南風」という言葉をご存知ですか?

読み方は「かーちーべー」または「かーちべー」。意味は沖縄に梅雨明けを知らせ、夏のおとずれを告げる強い南風のことです。

風が強いと波も高くなってしまって、マリンアクティビティが中止・・・なんてことも。でもそろそろ夏至南風もおさまる頃。本格的な夏がはじまる沖縄・恩納村でおもいっきり夏を楽しんでみませんか?

そもそも恩納村って?

恩納村は沖縄本島のほぼ中央部に位置する日本屈指のリゾート地です。

那覇からは沖縄自動車道を利用するとおよそ1時間。旅行雑誌では「西海岸」と呼ばれ、村内には青の洞窟がある真栄田岬・ムーンビーチ・ビーチも美しい万座毛・ダイヤモンドビーチなど、沖縄の人気スポットが目白押しなんです!

今回は、そんな恩納村で楽しめる人気アクティビティをいくつかご紹介させていただきます!

シーカヤックで恩納村の海を散歩♪


シーカヤックとは、カヤック(カヌー)の一種で、人が持ち上げて移動できる船の総称です。パドル(オール)を使い、人が自分で漕いで進みます。

海上の景色を楽しむアクティビティですが、波が穏やかで潮の流れが弱い海では、漕ぎながら熱帯魚が泳ぐ姿を見ることができるかも!

村内には波がゆるやかなビーチがたくさんありますし、沖縄本島No.1ダイビングスポットの真栄田岬もあるので期待できますね。水面がすぐそばにあるので自然との一体感もばっちり感じられます。

恩納村でシュノーケリング


シュノーケリングとは、シュノーケルと専用水中マスク・フィン(足ひれ)をつけ、水面近くや浅い水中を泳ぎ、海の中の美しい景色を見て楽しむアクティビティです。

シュノーケルをつけることで顔を水につけたままでも呼吸を行うことができます。また、マスクで視界を確保し、フィンで水中をより自由に移動することができます。つまり、比較を的手軽に海の中を楽しめるアクティビティなんです!

恩納村のきれいな海なら色とりどりの魚たちが見られるかも・・・。慣れるまでは海水を吸ってあわててしまうなんてこともありますので、しっかりレクチャーと練習をしてのぞんでくださいね。

恩納村で体験ダイビング

スキューバダイビングを始めるなら体験ダイビングがおすすめ。スキューバダイビングは「自給式呼吸装置」を使い、海中で呼吸しながら移動するアクティビティです。

シュノーケリングよりも深い場所まで進めるため、体全体で非日常感を満喫できます。本来はライセンスが必要ですが、体験ダイビングなら、ライセンスカードを取得していなくてもインストラクターと一緒に最大12mまで潜れるんです!

基本的にはインストラクターにつかまりながらの移動となります。もちろん個人の体力やレベルに合わせてくれるので安心してくださいね。

恩納村には青の洞窟という人気ダイビングスポットがあります。とても神秘的な空間で、ゆらめく光の美しさは他では経験できないかも・・・。日常生活では感じられない景色や手足の感覚、不思議な浮遊感をぜひ感じてみてください!

最後に

いかがでしたでしょうか。青い海、青い空、吹き抜ける風・・・。この夏は沖縄本島の恩納村で非日常を楽しんでみませんか?美しい自然にふれあい体を動かすことで日頃の悩みもふっとんでしまうかも!

くれぐれも油断せず、おもいっきり夏を満喫してきてください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では恩納村で楽しめるレジャーをたくさん紹介しています。是非、参考にしてみてはいかがでしょうか?

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayakahane

sayakahane

旅行と海が大好きです。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!