初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

阿蘇

阿蘇の自然を満喫できる!観光ランキングベスト5

2016.04.12
今回はOutfitter編集部が独自に選んだ、阿蘇のダイナミックな自然の魅力を思いっきり楽しめる観光スポットベスト5をランキング形式でご紹介します。阿蘇に行くならこの5か所は外せません!!

熊本県東北部に位置する阿蘇市といえば雄大な自然が人気の観光地です。2014年には阿蘇山を中心に立野峡谷や古閑の滝など33のジオサイトエリアが、世界ジオパークに選ばれました。

今回はOutfitter編集部が独自に選んだ、阿蘇のダイナミックな自然の魅力を思いっきり楽しめる観光スポットベスト5をランキングでご紹介します。

今注目のアクティビティからネットで話題のスポットまで、幅広く阿蘇の自然を満喫したい方必見です!

第5位 草千里ケ浜

photo by PIXTA

草千里ケ浜は阿蘇五岳のひとつ、烏帽子岳の北麓に広がる火口跡にある大草原。中央には雨水が溜まってできたといわれる池があり、阿蘇を代表する景色です。

煙を上げる中岳を背に、草原に放牧された牛や馬が草を食んでいる牧歌的な風景が人気で、阿蘇を訪れた人のほとんどが足を運ぶとか。草原を一周できる引き馬乗りも人気の秘密です。

爽やかな風と広々とした景観がツーリングにピッタリとあって、サイクリングやドライブを楽しみたい方にもオススメの観光スポットです。

■基本情報
・名称:草千里ケ浜
・住所:熊本県阿蘇市永草
・アクセス:阿蘇駅からバスで35分

第4位 阿蘇ネイチャーランド

阿蘇ネイチャーランドは阿蘇の大自然を体験できるアウトドアプロショップです。中でも人気なのが阿蘇の広大な風景を空から一望できる阿蘇パラグライダー

緩やかな丘の上から駆け下りると、長方形のパラシュートが風の力を受けてふんわり浮かびます。足が地面から浮いた瞬間の心地良さは最高!自転車程度のスピードで高低差30mからフライトします。

経験豊富なインストラクターがついているので初心者さんでも安心して参加できますよ。体重が40kg以上あれば小学生も参加OK。年齢による参加制限がないので老若男女問わずに、鳥になった気分を楽しめます。

■基本情報
・名称:阿蘇ネイチャーランド
・集合場所:熊本県阿蘇市内牧1092-1
・アクセス:車で熊本ICから国道57号で約50分 ※阿蘇駅より送迎あり(要予約)
・対象年齢:年齢による参加制限はございません
(※体重40kg以上であれば小学生も参加いただけます)
・開催期間:通年
・料金:4,860円〜(税込)

第3位 菊池渓谷

photo by PIXTA

 

菊池渓谷は清涼飲料のCMロケ地として全国的に有名になった景勝地です。日本の名水百選に認定された阿蘇外輪山からの伏流水が苔や岩の段差を流れる様は、まるで類いまれな芸術品のよう!

紅葉の名所としても人気で、11月上旬~11月中旬には赤く染まった木々とエメラルドグリーンの川の素晴らしいコントラストを眺めることができます。マイナスイオンと木々の緑が訪れた人を癒す空間は、都会では味わえない時間をプレゼントしてくれるでしょう。

■基本情報
・名称:菊池渓谷
・住所:熊本県菊池市原
・アクセス:植木IC約50分
・電話番号:0968-27-0210
・開場期間:4月1日〜11月末日
・公開時間:8:30~17:00
・料金:高校生以上 100円(維持管理協力金として)

第2位 大観峰

photo by PIXTA

大観峰は標高936m、阿蘇北外輪山の最高峰に位置する天然の展望台。360度の大パノラマで阿蘇五岳はもちろん、広大なカルデラ盆地や大分県のくじゅう連山まで一望できるのが魅力です。

「大観峰」の名は熊本県出身のジャーナリスト・徳富蘇峰によるもの。大正11年(1922年)にこの地を訪れた際、その雄大な眺めに感動して名付けたとか。日常の悩みもこの景色を見れば吹き飛んでしまうほどのビュースポットとして、今も昔も人気の観光地です。

展望台そばの『大観峰茶店』のジャージー牛乳ソフトも、大草原の爽やかさを引き立ててくれますよ。

■基本情報
・名称:大観峰
・住所:熊本県阿蘇郡阿蘇町山田2090-8
・アクセス:大分道日田ICよりR212経由、小国方面へ1時間

第1位 天空の道

天空の道はジブリのアニメ「天空の城ラピュタ」そっくりの景色を見ることができると、ネットで話題急上昇の観光スポット。熊本県の阿蘇谷から北外輪山までつづく『阿蘇市道狩尾幹線』が「天空の道」と呼ばれています。

朝晩の寒暖差の激しい無風状態の早朝に素晴らしい雲海が広がると、普段は見えるはずの阿蘇谷の風景が姿を消し、岬のように突き出した崖の上を1本の道だけが雲の中を浮かぶようにのびている…その姿はまさに幻想的です。

もともと農業用の道路のため道幅か狭く、公共の交通機関がない天空の道。ラピュタのような絶景を見られるのは自転車などで急勾配を登りきった勇者だけ!というのも挑戦者を惹きつける魅力のひとつ。ぜひこの絶景にチャレンジしてみてくださいね。

■基本情報
・名称:天空の道
・住所:熊本県阿蘇市狩尾原野
・アクセス:JR豊肥線赤水駅下車、車で30分/熊本ICから車で1時間30分

■雲海の見頃
・時期:9月下旬
・条件:雲海は朝晩の寒暖差が大きく、風のない日に発生しやすいと言われています
・時間:AM7:00~AM7:30頃
・天気:晴れ

いかがでしたか?

今回ランキング形式でご紹介した観光スポットは、どれも阿蘇の自然を満喫できるものばかり。とっておきの思い出ができることまちがいなしです。実際に訪れて、あなただけのランキングをつけてみてはいかがでしょうか?

また、阿蘇市周辺にはキャニオニングやカヌーが楽しめるアウトドア・アクティビティがあります。阿蘇ジオパークに含まれるジオスポットでの開催なので、阿蘇の大自然を満喫できます!

こちらの詳細は、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」に掲載していますので、チェックしてみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Ishimaki Kano

Ishimaki Kano

全身で自然と風を感じるのが好きで、休日は河原をマウンテンバイクで走っています。趣味は街で見かけた動物や、月や空の景色を撮ること。カナダにバイソンの群れを見に行くのが夢です!

ツアーを予約する