初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.5.9

景色が綺麗な名所がたくさん!徳島県の観光スポット12選

四国の東部に位置する徳島県。関西地方から淡路島と鳴門海峡を通って辿り着くこのエリアには見どころとなるスポットが多数存在しています。
photo by hagechin

photo by hagechin

四国地方といえば、「阿波踊り」で有名な徳島県があるエリアです。

令制国の時代には阿波国と呼ばれていたそうです。お盆の時期に行われる「阿波踊り」は400年の歴史をもつ庶民の祭りで、全国各地から毎年130万人の観光客で賑わい、有名人も複数参加するお祭りです。

実は47都道府県で唯一電車・列車が全く走ったことがない県で、主要な交通手段は自動車と汽車になっているそう。

今回は、そんな特徴が数多くある都道府県である徳島県のおすすめの観光スポットを紹介します!

1.鳴門海峡

photo by CHU

photo by CHU

鳴門海峡は、淡路島と四国の間にある約1340mの海峡です。この海峡は瀬戸内海と紀伊水道の間にあることから、両者の潮の干満によって鳴門海峡に約1.3mの落差が出来るため、大小たくさんの渦が出来ることで有名です。

うずしおは大きなものになると直径20mにも達し、渦が巻いている時間は数秒から数十秒。渦は出来ては消え、消えては新たな渦が発生するというのを繰り返します。

この鳴門海峡をまたぐ鳴門大橋にはうずしおが見られる遊歩道があり、海上45mの高さのガラス床から渦潮をのぞき込めます。大迫力のうずしおを間近で観れる観覧船も、1日に12便運行されています。

■基本情報
・名称:「鳴門海峡」
・住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池
・アクセス:鳴門駅からバスで20分
・問い合わせ:088-684-1731(鳴門市渦潮観光協会)

2.眉山

photo by snufkin

photo by snufkin

眉山(びざん)は徳島県徳島市にある山で、どの方向から眺めても眉の姿に見えることからその名がついたといわれています。古く万葉の昔から今に至るまで、徳島市のシンボルとして親しまれ続けています。

山頂からは徳島市内をほぼ一望でき、天気の良い日なら淡路島や和歌山県の紀伊山地も望む事ができます。また、四国一の夜景のスポットとしても知られています。

山頂へは幾つかの登山道がありハイキングを楽しめるだけでなく、ロープウェイも整備されていて空中散歩もできます。

■基本情報
・名称:「眉山」
・住所:徳島県徳島市眉山町
・アクセス:JR徳島駅から徒歩10分で眉山ロープウェイ山麓駅
・問い合わせ:088-621-5232(徳島市観光課)

3.かずら橋

photo by setsuna

photo by setsuna

三好市西祖谷山村にある「祖谷のかずら橋」は、日本三奇橋のひとつとして知られています。祖谷川の清流とともに、四季を通して自然と調和した美しい景観を生み出しています。

冬場の厳寒な山野で採取した自生の「シラクチカズラ」を、重さ約5トン分編み連ねてつくられるかずら橋。昔は大切な生活路として、祖谷川各所に架けられていたそうです。

橋の上では、一歩踏み出すたびに軋んでユラユラと揺れるのでスリル満点です!

毎晩19時から21時の間はライトアップされ、闇夜の中に照らされた幻想的な「かずら橋」を楽しむことができます。

■基本情報
・名称:祖谷のかずら橋
・住所:三好市西祖谷山村善徳162-2
・アクセス:井川池田ICより車で約1時間、JR大歩危駅より四国交通バスでかずら橋バス停下車後徒歩5分
・問い合わせ:0120-404-344

4.祖谷渓(いやけい)

徳島といえばの祖谷渓 山深くて、渓も深い #祖谷渓 #徳島 #新緑

t.ogawaさん(@riv.totti)が投稿した写真 –

吉野川支流の祖谷川にある「祖谷渓(いやけい)」は、全長10㎞に及び深いV字谷が続く渓谷。「とくしま88景」にも選出された祖谷渓の美しさは見ごたえ十分!

深く切り込まれた谷の底を流れるエメラルドグリーン色の祖谷川と周囲を取り囲む山々の景色は圧巻です!特に秋の紅葉シーズンの赤や黄色に色づいた木々の美しさは絶景といえます。

祖谷渓を訪れたら、先ほど紹介した「かずら橋」や切り立つ断崖絶壁に置かれた「小便小僧」も併せて見てみてください。凄まじい絶壁の先端に立つ日本一度胸のある小便小僧、きっと生で見たら称えたくなるはずです。

祖谷には、名物の「祖谷そば」やこんにゃく、また温泉も湧き出ているので、ゆっくりと過ごすにはぴったりの場所ですよ。

■基本情報
・名称:「祖谷渓(いやけい)」
・住所:徳島県三好市池田町/東祖谷山村/西祖谷山村
・アクセス:JR「阿波池田駅」からバスで55分
・問い合わせ:0120-404-344(三好市観光協会)

5.轟の滝

photo by ロマ

photo by ロマ

海部川の上流にあるどうどうと水音がとどろく「轟の滝」は、日本の滝百選のひとつで四国一の大滝。落差83メートルを、3段に分かれて落下していきます。

本滝の上流には、それぞれの趣をもった大小さまざまな滝が連続してあり、総称して「轟九十九滝」と呼ばれています。

轟の滝の滝壺には、大蛇にさらわれた平家落人一門の娘・玉織姫の悲しい伝説が残っているといわれています。

この周辺は原生林となっており、春は桜、夏は深緑、また秋は美しい紅葉の景勝地としてにぎわいます。

■基本情報
・名称:轟の滝
・住所:海部郡海陽町平井
・アクセス:徳島ICから車で約180分、JR牟岐線「阿波海南駅」より町営バス「轟神社」下車徒歩10分
・問い合わせ:0884-76-1511

6.剣山

photo by ジャンゴ

photo by ジャンゴ

日本百名山の一つである「剣山」は、標高1,955mと西日本で二番目の高峰。安徳天皇の剣を山中に隠したという伝説からこの名が付いたといわれています。

神秘の雲海に、紀州や瀬戸内海、足摺岬までも見渡せる見事な眺望を誇る四国の尾根です。暖かい季節は色とりどりの野の花々、秋は赤く染まる紅葉、冬は真っ白な霧氷と四季折々の景観が楽しめます。

登山リフトも整備されているので、登山にもおすすめのスポットです。

■基本情報
・名称:剣山
・住所:三好市東祖谷見ノ越
・アクセス:井川池田ICより車で約2時間50分、JR大歩危駅より市営バス剣山行きで見ノ越下車
・問い合わせ:0883-62-2772

7.大麻比古神社

徳島きってのパワースポットとしても人気の「大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)」。通称「おわさはん」とも呼ばれるこちらの神社には、大麻比古神と猿田彦大神が祀られており、安産・交通安全・厄除けにご利益があるとされています。

境内は大麻山県立自然公園に指定されており、見どころも盛り沢山。特に樹齢約1000年のご神木「大楠(おおくす)」は、幹回り8.3m、高さ22mを誇り、圧巻のパワーとエネルギーが感じられます。

また、神社内を流れる川には「ドイツ橋」と呼ばれる石橋の橋があります。この橋は、第一次世界大戦中に捕虜として収監されたドイツ人たちの手で積極的に造られた橋で、現在では日独友好のシンボルとして大切にされています。

自然公園でもある「大麻彦神社」で、ゆっくり自然の景色を楽しみながらご利益を頂いてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
・名称「大麻彦神社」
・住所:徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13
・アクセス:JR高徳線「徳島駅」から徳島バス大麻線で42分
・拝観時間:6:00~17:00
・拝観料:無料
・問い合わせ:088-689-1212

8.樫原の棚田

徳島県中部の上勝町にある「樫原の棚田」では、日本の棚田百選にも選ばれた美しい田園風景に出会えます。標高500mから700mの山の斜面に沿うように並ぶ棚田は、江戸時代後期から200年以上経った今もなおそのままの姿を残しています。

樫原の棚田は、急な斜面に形成されているので、一枚一枚の田んぼの面積が小さく、あぜ道が地形に沿うように曲がりくねった独特の景観が見られます。山の谷間に広がる棚田の景色は雄大でダイナミックですよ!

また、棚田の周りには昔風情が漂う家屋や水車、炭焼き小屋などがありより一層棚田の景観を引き立ててくれています。春夏秋冬と四季を通して様変わりする棚田と山々の景色は一見の価値があります。

■基本情報
・名称:「樫原の棚田」
・住所:徳島県勝浦郡上勝町生実
・アクセス:JR徳島駅より車で約80分
・問い合わせ:0885-46-0111(上勝町産業課)

9.阿波の土柱

「阿波の土柱」は、吉野川によって作られた砂礫層(されきそう)が長い年月の間に風雨で浸食されてできた土の柱。国の天然記念物に指定された波濤嶽(はとうがたけ)をはじめ、6つの嶽(たけ)を見ることができます。

阿波の土柱は、アメリカのロッキー山脈、イタリアのティロル地方と並び「世界三大土柱」のひとつにもなっている大変貴重な物なんです!日本で見られるのは阿波だけ。これは行くしかないですよね。

6つある嶽のうち最も大きいのが「波濤嶽(はとうたけ)」で、高さ10m前後の柱が南北約90m、東西約50mの範囲に多数そびえ立っています。自然が造りだしたアート作品の如く壮大な景色に出会えます。

夜にはライトアップした土柱を見ることができ、昼間とは違った幻想的な風景が楽しめます。

■基本情報
・名称:「阿波の土柱」
・住所:徳島県阿波郡阿波町桜ノ岡
・アクセス:JR徳島線「阿波山川駅」から車で15分
・問い合わせ:0883-35-7875(阿波市商工観光課)

10.大歩危(おおぼけ)

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

「大歩危(おおぼけ)」は、2億年もの長きにわたり吉野川の激しい流れによって岩肌が浸食されてできた渓谷。削り取られた岩肌は、彫刻のようにそびえ立ち、独特で美しい景観を創りだしています。

そんな大歩危は、連なる奇岩やV字谷の渓谷などから日本列島の成り立ちが分かる貴重な場所として、2014年には国の天然記念物に、翌年には国の名勝に指定されているんです。

Beautiful Oboke Gorge #大歩危 #oboke #gorge #nature #travel #beautifulnature #amazinglife #travelling

Travel With Angel ✈️さん(@travelwithangel)が投稿した写真 –

大歩危では、ゆったりと美しい景色を堪能できる「大歩危峡遊覧船」に加え、川遊びの王様「ラフティング」も楽しめます!

川の中から見る大歩危は迫力満点。名勝・大歩危を訪れたらぜひ、川の真ん中からこの絶景を満喫するのがおすすめです!

■基本情報
・名称:「大歩危」
・住所:徳島県三好市西祖谷山村一宇、山城町西宇
・アクセス:JR「大歩危駅」から徒歩20分
・問い合わせ:0120-404-344(三好市観光協会)

11.【サファリ】吉野川ラフティングツアー

先ほど紹介した吉野川にある渓谷「大歩危(おおぼけ)」とその数km下流にある「小歩危(こぼけ)」では、大人気のアクティビティ≪ラフティング≫が楽しめます!

「日本三大暴れ川」のひとつにも数えられている吉野川では、日本一と称される白く波立つ激流に加え、様々な変化に富んだ川の流れを下る迫力満点のラフティングが体験できるんです。

吉野川でラフティングツアーを開催する「サファリ」のおすすめコースは、中学生から参加OKの「朝からハイテンションAMコース(写真付き)」。約2時間かけて4つの激流に挑みます。

50m以上ホワイトウォーターが続く「鉄橋の瀬」や二段の落ち込みが待つ「二段滝」など、ボートがひっくり返る程のパワフルな激流が待ち受けています。全身びしょ濡れのスリル溢れるラフティングが楽しめますよ!

また、コースの途中では、岩場からのダイブや本物の≪流れるプール≫で流されたりとボートから降りての川遊びも満喫できます。美しい吉野川の景色を堪能しながらドキドキとハラハラがいっぱいの楽しい時間が過ごせます。

サファリ」では、ツアー参加者の都合・年齢に合わせて様々なコースを用意しています。詳しい情報はアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でご覧ください!

その他にも、沢山のツアー会社が吉野川ラフティングツアーを開催していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

12.【SUGGOI SPORTS】塩塚高原MTBダウンヒルツアー

吉野川の近く標高1043mに位置する塩塚高原は、「とくしま88景」に選出されており、キャンプをはじめ様々なアウトドアアクティビティが楽しめるスポットとして人気を集めています。

そんな塩塚高原で体験できるイチオシのアクティビティが≪MTB(マウンテンバイク)≫。「SUGGOI SPORTS(スッゴイスポーツ)」が開催する「MTBマウンテンバイク1日ツアー」は、初心者OK!本格ダウンヒルコースを下る爽快ツアーなんです。

ツアーの前にMTBの基本操作をレクチャーしてくれるので初めての方でも安心。四国を見渡せる山頂から約13km、900mの高低差をMTBで下ります!

コースは、急勾配のある林道やパワースポットなどSUGGOI SPORTSが開拓したオリジナルルート。急斜面を一気に下る爽快感は、病みつきになる楽しさ!

難関ポイントでは、ガイドがしっかりサポートしてくれるので思い切ってチャレンジできますよ。

また、季節の変化を楽しめる公園でのランチタイムや民家の軒先で休憩したりと、ゆっくりと徳島の自然や人にふれ合う時間もあります。MTBで四国の自然の中を爽やかな風を感じながら走り抜ける興奮と癒しに満ちたひと時が待っています。

こちらのツアーの詳細は、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でチェックしてくださいね!

いかがでしたでしょうか?

四季折々の自然を楽しめるスポットが盛りだくさんの徳島県、ぜひ訪れてみてはいかがですか?自然を全身で感じられるアクティビティにもぜひ挑戦してみてくださいね。

(編集部注*2015年3月16日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

sotoasobi

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」

アウトドア・レジャー専門の予約サイト『そとあそび』が運営しています。自然との関わりを楽しむ人を増やしたいという想いを持って、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび