初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.1.17

神戸の観光名所「異人街」の見どころまとめ

神戸の観光名所にして、異国情緒あふれる街、北野異人館街。歴史ある洋館が立ち並ぶ街の中には、歴史だけでなくグルメや美術品を楽しめる魅力的なスポットがたくさんあります。ここでは、異人館の歴史とおすすめスポットをご紹介いたします!
photo by Kobe kitano thomas house07 2816 - ゲオルグ・デ・ラランデ - Wikipedia

photo by Wikipedia

神戸の観光名所である北野異人館街は、歴史ある洋館が立ち並ぶ趣のある街です。外国に迷い込んだようなお洒落な街並みの中で、お散歩したり、グルメやお買い物を楽しんだりと、いつもとちょっと違う雰囲気の中で遊んでみるのはいかがでしょうか。

今回はそんな異国情緒あふれるスポットについてご紹介いたします。

 北野異人館街とは?

photo by PJ

photo by PJ

異人館街のある北野町の歴史は古く、1180年の福原遷都の折、平清盛が京都の北野天満宮をこの土地に勧請したことから始まりました。

現在のような洋館立ち並ぶ異人館街が誕生したのは、開港後の来日外国人増加に伴い、港や市街地を一望できるこの街が人気の居留スポットとなった為です。明治~昭和初期にかけて200棟余りの洋館が建てられましたが、戦争の空襲被害や、終戦後の建て替え工事により、現存するのは30棟余りとなってしまいました。

1970年代後半より雑誌やテレビで取り上げられ、一躍有名観光地となった後は、異人館の保存・活用が本格化し、1980年に文化財保護法による伝統的建造物群保存地区の指定を受け、街全体が大切に守られています。

 異人館街の楽しみ方

photo by Kitano Street Kobe02s3s4272 - 北野町山本通 - Wikipedia

photo by Wikipedia

現在、約30棟ある異人館の内、20棟余りは見学することができます。また喫茶店・レストランとして活用されている洋館もありますので、ここではその中からほんの一部ではありますが、おすすめの施設をいくつかご紹介いたします。

 1. 風見鶏の館

風見鶏の館は、現存する異人館の中で唯一レンガ造りであり、色鮮やかなレンガの色調と尖塔の風見鶏は、北野町のシンボルとして欠かせない存在となっています。

1910年にドイツの貿易商 ゴッドフリート・トーマス氏の自邸として建てられたもので、インテリアも当時のまま残されており、館内探検ツアーやコンサートなどが企画されています。1977年にNHKの番組に取り上げられ、北野異人館街を一躍有名にした、重要スポットでもあります。

■ 基本情報
・住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3
・アクセス:各線『三宮駅』より徒歩15分 , 新幹線・地下鉄『新神戸駅』より徒歩15分 , シティループバス『北野異人館』下車 徒歩5分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:6月,2月の第1火曜日
・電話番号:078-242-3223
・料金:500円(高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料)  / 2館券(風見鶏の館・萌黄の館)は650円

 2. 萌黄の館

萌黄の館は、1903年にアメリカ総領事 ハンターシャープ氏の邸宅として建てられた洋館です。かつては『白い異人館』と呼ばれていましたが、1987年の補修時に建築当時の淡いグリーンに外壁を補修し、現在の名で呼ばれるようになりました。

■ 基本情報
・住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町3-10-11
・アクセス:各線『三宮駅』より徒歩15分 , 新幹線・地下鉄『新神戸駅』より徒歩10分 , シティループバス『北野異人館』下車 徒歩5分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:2月第3水曜日・木曜日
・電話番号:078-222-3310
・料金:350円(高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料) / 2館券(風見鶏の館・萌黄の館)は650円

 3. 神戸北野美術館

photo by masato_photo | Flickr - Photo Sharing!

photo by masato_photo

神戸北野美術館は1898年に建設された洋館で、戦後、1978年までアメリカ領事館舎として使用されていました。現在ではモンマルトルの丘の麓にあるロマンティック美術館を参考に、オープンカフェ・カフェースペースを充実させた地域交流の場としても活用されています。

オリジナルグッズがたくさんあるミュージアムショップも完備されていますので、お土産におひとついかがでしょうか。

■ 基本情報
・住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町2-9-6
・アクセス:各線『三宮駅』より徒歩15分 , 新幹線『新神戸駅』より徒歩10分 , シティループバス『北野異人館』下車 徒歩1分
・営業時間:9:30~17:30
・定休日:第3火曜日(企画展などで変更有)
・電話番号:078-251-0581
・料金:大人(中学生以上)500円 , 小学生300円

 4. パラスティン邸

パラスティン邸は、明治末にロシアの貿易商であるパラスティン氏の邸宅として建てられました。現在は喫茶店として活用されており、無農薬野菜の料理や自家製ハーブティーを頂くことができます。展示会場やウェディングパーティー会場としても人気のスポットです。

■ 基本情報
・住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町2-10-12
・アクセス:各線『三宮駅』より徒歩15分 , 新幹線・地下鉄『新神戸駅』より徒歩10分 , シティループバス『北野異人館』下車 徒歩1分
・営業時間:11:00~18:00
・定休日:火曜日(祝日は営業、翌日休)
・電話番号:078-241-1132

 5. 東天閣

photo by 神戸で接待なら、個室がある中華料理店「東天閣」

photo by 東天閣

東天閣は1894年にドイツのF・ビショップ氏の邸宅として建てられ、現存する最古の異人館といわれています。現在は中華料理店として活用されており、パラスティン邸同様、ブライダル会場として利用することも可能です。

■ 基本情報
・住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区山本通3-14-18
・アクセス:各線『三宮駅』より徒歩15分
・営業時間:[平日]11:30~14:30(14:00 L.O.) , 17:00~21:00(20:00 L.O.)
      [土・日・祝]11:30~21:00(20:00 L.O.)
・定休日:年中無休
・電話番号:078-231-1351

 最後に

いかがでしたでしょうか?ご紹介した以外にも、異人館街には魅力的な洋館がたくさんありますので、ぜひ一度、足を運んでみてください!

またアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、北野異人街から少し足をのばした場所にある観光情報や体験レジャーなどの情報も掲載しています。そちらもぜひご覧ください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

sotoasobi

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび