初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.10.30

水上(みなかみ)で子どもが夢中になる観光スポットはココ!

みなかみにアウトドアをしに行きたいけれど、子どもと一緒に楽しめるような観光スポットはあるの?という方に、選りすぐりの場所を教えちゃいます。お子さんだけでなく、大人も夢中になっちゃいますよ。
関連:【水上(みなかみ)のアクティビティ
photo by マハロ

photo by マハロ

群馬県の水上(みなかみ)といったら、関東はもとより海外からもアウトドアを楽しみに多くの人が訪れるアウトドアの聖地!これからみなかみでアウトドアに挑戦してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

せっかくみなかみへ行くのなら、観光も楽しみたいですよね。さらに子どもと一緒の家族旅行なら、子どもが飽きない観光スポット探しは必須!

そこで今回は子どもも大人も楽しめるスポットをご紹介いたします。家族みんなが満喫できるみなかみ体験にしましょう!

1.昔ながらの手づくり体験が豊富【たくみの里】

こちらのたくみの里は実に東京ドーム70個分という広大な敷地内に、手づくりが体験できる「たくみの家」と、展示・見学・ショッピングが楽しめる家の二種類の家々からなる集落を配した一大アミューズメントパークです。

それぞれの匠が30軒以上ある各家のオーナーとなり、そば打ち、こんにゃく作り、豆腐作り、木工、竹細工、陶芸、和紙漉き、アクセサリー作り等々子供でも楽しめる体験コースを提供しています。

道の駅「たくみの里」に車を停めて、何時間でも楽しめちゃいますよ!もちろん、お土産も買えます。

■ 基本情報
・名称:たくみの里 総合案内所「豊楽館」
・住所:みなかみ町須川847
・アクセス:関越自動車道・月夜野I.Cより12km/JR上越新幹線・上毛高原駅より車で約20分
・営業時間:9:00〜17:00(冬期16:00閉館)
・定休日:各たくみの家による
・電話番号:0278-64-2210(豊楽館)
・料金:各たくみの家による

2.ミニ水族館と地元産品のお買い物【水紀行館】

水紀行館では、利根川水系の渓流水槽や、淡水で日本初のトンネル水槽がある淡水魚水族館など、道の駅にして利根川の生き物に親しめる面白いスポットです。ドクターフィッシュに手の角質を食べてもらう体験もできます。

隣接するお土産売り場では、職人さん手作りの木工品や地物の農産物などを購入することができ、無料で足湯に浸かることができます。車を置いて、近くの渓谷「諏訪峡」を散策するのもおすすめです。

■ 基本情報
・名称:道の駅水紀行館
・住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1
・アクセス:関越自動車道・月夜野I.Cまたは水上I.Cより車で約20分
・営業時間:9:00〜17:00
・定休日:7〜10月は無休、11月〜6月は第2・4火曜日
・電話番号:0278-72-1425
・料金:[水産学習館]一般300円、高校生200円、小・中学生100円、幼児無料

3.変テコな自転車で遊ぼう!【群馬サイクルスポーツセンター】

月夜野CSC takao suzukiさん(@macky801)が投稿した写真 –


群馬サイクルスポーツセンターと聞くと本格的なサイクリングができる場所のようなイメージですが、こちらはちょっと変わった自転車に乗ることができるテーマパークです。

大峰高原の自然に囲まれて、寝そべって走らせたり、手でこぐもの、ジャンプして走らせるものなど、面白い自転車が10カ所の乗り場で楽しめます。

子どもが楽しむのはもちろん、大人は日頃の運動不足やストレスの解消にもってこい!サイクリングでお腹が減ったら、地場野菜をふんだんに使ったイタリアン料理のお店で休憩しましょう。

■ 基本情報
・名称:群馬サイクルスポーツセンター
・住所:群馬県利根郡みなかみ町新巻大峰山
・アクセス:関越自動車道・月夜野I.Cまたは水上I.Cより車で約20分
・営業時間:土日祝9:30〜17:00、平日10:00〜17:00
・定休日:水曜・木曜(春・夏休み期間中、GWは無休)
・電話番号:0278-64-1811
・料金:[入場料+乗り放題券]一般1,200円、シニア(65歳〜)・幼児(4歳〜小学生未満)700円

4.SLをまだ知らないお子さんに!【SLみなかみ】

SLみなかみ1号@群馬総社
SLみなかみ1号@群馬総社 posted by (C)ウツダー
春先から12月初めまで、土日を中心にJR高崎駅から水上駅の間を蒸気機関車が走っています。SL界の花形スター「D51(デゴイチ)」と「C61」という機関車です。

終点の水上駅には、水上温泉のゆるキャラ「おいでちゃん」がお出迎え。機関車が走る姿、音、煙の匂いは、子どもにとってもきっと忘れられない思い出になるでしょう。

運行する日は限られてますが、休みの日なら遭遇するチャンス大!事前に運行日・時間をチェックして見に行ってみてはどうでしょう。また、乗車したい方はぜひみなかみでSL体験してみませんか?実際に運行しているSLに乗車するなんて、なかなかできません!

■ 基本情報
・名称:SLみなかみ
・停車駅:高崎駅、新前橋駅、渋川駅、沼田駅、後閑駅、水上駅
・運行日:不定期
・電話番号:0278-62-0401(みなかみ町観光協会)
・料金:[高崎駅〜水上駅間]大人970円、指定席券520円

みなかみという地名は知っていても、自然とアウトドア意外のイメージが浮かびにくい方も多いと思いますが、子どもが夢中になれる観光スポットもこんなにあるんです!

子どもが笑顔で楽しんでいてくれるだけで、大人はうれしいものですよね。みなかみで豊かな自然に触れながら、魅力的なスポットをめぐり、有意義な旅にしましょう!

もちろん、みなかみに行くのなら、どんなアウトドアにチャレンジするか予定を立てておくのも大切です。アウトドア・レジャーの予約サイト「そとあそび」ではみなかみでできる様々なアクティビティをご用意しています。ぜひチェックしてくださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

chiharu

chiharu

360度山に囲まれた岐阜県高山市の出身。自然への畏怖を忘れずに、自然の中で遊び、暮らしていきたいです。子どもと一緒にいろんなアウトドアに挑戦したいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび