初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.6.24

自然がいっぱい!水牛車に乗って由布島へ行く魅力的な旅

沖縄・由布島といえば水牛車。水牛車でゆらゆらと揺られたどり着く周囲わずか2kmの由布島は、島全体が亜熱帯植物に囲まれています。今回はそんな南国情緒溢れる由布島の魅力をご紹介します。
photo by ajari

photo by ajari

沖縄・由布島(ゆぶじま)は八重山諸島のひとつで、総面積0.15km²、周囲2.1kmの小さな島。島全体が亜熱帯植物園になっており、熱帯性の植物や生物が息づく自然がいっぱいの南国情緒に溢れています。

由布島と西表島はわずか400m程の距離で隣り合っており、そんな2つの島を結ぶ移動手段として人気を集めているのが「水牛車」。潮風を肌で感じ、のんびりと揺られながら互いの島を行き来できるんです。

今回は、由布島の楽しみ方と、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」から西表島で楽しめる大自然満喫のアクティビティ体験ツアーをご紹介します。

由布島へ行ってみよう!

水牛車に乗って由布島へ行くには、まずは西表島へ入島しましょう。西表島は八重山諸島最大の島で沖縄本島に次ぐ大きさを誇り、島の90%を亜熱帯の自然林が覆っています。

「東洋のガラパゴス」とも称される西表島には、特別天然記念物の「イリオモテヤマネコ」や「カンムリワシ」、天然記念物の「セマルハコガメ」といった希少な生物や西表島固有の植物が数多く生息しています。

photo by Kentaro Ohno

photo by Kentaro Ohno

また、島内の様々な場所にマングローブ林が広がっており、日本に生育するマングローブ7種全てが分布しているのは西表島だけ。貴重な自然を心ゆくまで満喫できる魅力たっぷりの島なんです。

西表島には空港がありません。八重山諸島の中心を担う石垣島へ飛行機で入り、そこから「離島ターミナル」へ移動、高速船もしくはフェリーに乗って西表島へと入島します。

西表島へ入島する際のポイント!

photo by Tzuhsun Hsu

photo by Tzuhsun Hsu

石垣島と西表島を結ぶ航路は「上原港行き」「大原港行き」との2種類があります。

この2つの港は約35km程離れているので、観光の目的・時間などに合わせてどちらの船に乗るか事前に確認しましょう。ちなみに、由布島に近い港は「大原港」になります。

西表島に上陸!由布島へはどうやって行けばいい?

水牛

YURI LU  芦ゆりさん(@lucianoyunny_lu)が投稿した写真 –

水牛車で由布島へ入るには、まず水牛車乗場へ向かいましょう!西表島・大原港から「白浜行き」のバスに乗車、「由布島水牛車乗り場」バス停で下車します。乗車時間は約22分ほどです。

バスの本数は通常は1日4便、夏季期間は9便に増便しますが、あまり本数は多くありませんのでご注意ください。また、レンタカーやレンタバイク、タクシーなどの移動手段もあります。こちらをご利用の場合は予め予約することをおすすめします!

由布島行きのチケットは、「旅人の駅 由布島」にて購入できます。由布島行の水牛車は、1日17便ほど出ています。水牛車に乗る時間は約15分ほど。船頭さんが奏でる三線をBGMにのんびりゆらゆらと由布島へ入ることができます。

亜熱帯植物がいっぱい!由布島を満喫しよう!

周囲約2kmの由布島は、島全体が亜熱帯植物園になっています。小さな島ですが、見どころいっぱい!のんびりとした島の雰囲気にとっても癒されます。

蝶々園

蛹が金色!

@cookie_damonstaが投稿した写真 –

日本の蝶としては最大級を誇る「オオゴマダラ」が見られる蝶々園。羽を広げると13cmにもなるんです。ゆっくりと羽ばたき空を滑るように飛ぶのが特徴で、その飛び方と羽の模様が風に舞っている新聞紙に似ていることから「新聞蝶」とも呼ばれているんだとか。

オオゴマダラの特徴のもうひとつが蛹(さなぎ)の色。なんと黄金色なんです!想像以上の輝きを放つ蛹(さなぎ)の色は、一見の価値があります。

マンタの浜

マンタのオブジェがシンボルの「マンタの浜」からは、小浜島をはじめ、嘉弥真島、石垣島、黒島、新城島を一望できます。小浜島との間にあるヨナラ水道は「マンタウェイ」と呼ばれ、マンタの通り道といわれています。

photo by ume-y

photo by ume-y

マンタの浜には「由布茶屋」があり、西表島産手作りジェラートが味わえます!マンゴーや西表黒糖、シークアーサーなど南国らしいフレーバーから泡盛味の変わり種ジェラートも。

美しい海の景色と絶品ジェラートを楽しみながらゆっくり過ごせそうですね。

ブーゲンビレアガーデン

photo by Kentaro Ohno

photo by Kentaro Ohno

ヤシの木やハイビスカスなど亜熱帯植物に囲まれている由布島。「ブーゲンビレアガーデン」では、ブラジル原産のブーゲンビレアが30種類以上咲き誇っています。

目にも鮮やかな花々の美しさに心が弾むこと間違いなし。ブーゲンビレアは、1年を通して楽しめますが、晩秋から3月頃までが最盛期とのことです。

由布島の井戸&旧校門跡

photo by Kentaro Ohno

photo by Kentaro Ohno

由布島はかつて竹富島や黒島からの移住者で栄え、学校や商店、季節によっては食堂や衣類を販売する店などでに賑わっていました。しかし、昭和44年の台風による壊滅的なダメージによって人口は減少、現在は十数人のみ定住しています。

photo by prelude2000

photo by prelude2000

そんな由布島には、水道が引かれるまで実際に使用していた井戸や、かつて子供たちが通っていた学校の校門が今も残されています。その土地の歴史に触れられるのも旅の楽しみのひとつ。ゆったり由布島の歴史を感じてみてください。

レストラン&売店

水牛マニア

@yuchi_nが投稿した写真 –

由布島のレストランでは、チャンプルーや八重山そばなどの沖縄の郷土料理が味わえます。おすすめは由布島特製弁当。その時々で内容は変わりますが、海ぶどうやグルクン、カーナ、豚肉ソーキなど八重山ならではの食材を美味しくアレンジしています。

売店には、Tシャツやタオル、ぬいぐるみといった水牛オリジナルグッズや由布島限定の泡盛など、ここでしか手に入らないお土産が盛り沢山。由布島上陸の記念にぜひおひとつどうぞ!

その他にもおすすめのスポットが!

photo by Kentaro Ohno

photo by Kentaro Ohno

まだまだ由布島の魅力は、いっぱい。西表島近海に生息する貝を展示する「貝の館」や子供が遊具で自由に遊べる「子供の広場」、水牛がのんびり休憩している「水牛の池」など、ゆっくりと島を堪能することができます。

「水牛待合所」にはパーラーがあり、お土産の他ドリンクや季節のフルーツが売っています。

また、沖縄のアイスクリームの定番「ブルーシール」のアイスクリームも販売!沖縄ならではのラインナップが充実していますので、由布島観光の締めくくりにぜひご賞味ください。

■基本情報
・名称:「由布島 亜熱帯植物園」
・住所:沖縄県八重山郡竹富町古見694
・アクセス:大原港からバスで約22分「由布島水牛車乗り場」バス停下車
・料金:<往復水牛車+入園料>大人(中学生以上)1,400円/子供(小学生)700円
・営業時間:9:00~17:00 ※レストランは、11:30~17:00(LO16:00)
・定休日:無休
・問い合わせ:0980-85-5470

イチオシ!アクティビティと由布島観光がセットで楽しめるツアー

西表島では、大自然をフィールドに楽しめるアウトドアアクティビティが充実!せっかく西表島でアクティビティを体験するなら、由布島観光がセットになったツアーがおすすめです!

【西表島ツアーガイド カラカラ】半日カヌー&由布島観光ツアー 9,000円~

日本最大のマングローブが広がる西表島・仲間川やヒナイ川でマングローブカヤックツアーを開催する「西表島ツアーガイド カラカラ」。こちらでは、由布島観光がセットになった「半日カヌー&由布島観光ツアー」も行っています。

少ない力で漕ぐことができる2人乗りの本格シーカヤックに乗って、魅惑のマングローブカヤックツアーへと案内してくれます。

ヤエヤマヒルギ、オヒルギ、メヒルギなど塩分濃度によって育つ場所が異なるマングローブ。そんな植生の変化を堪能できるのも楽しみのひとつ。

木漏れ日が差し込むマングローブ林のトンネルでは鳥や動物たちの声が響き渡り、本物の大自然を思う存分感じられます!マングローブ林を間近で楽しんだ後は、上陸し展望台へと移動。雄大なマングローブの景色を一望できます!

カヤックツアーの後は、スタッフが由布島の水牛乗り場まで送迎、由布島観光を心ゆくまで満喫しましょう。こちらのツアーでは、由布島を楽しんだ後のお迎えも付いており、港や宿泊先まで送ってくれるんです。

至れり尽くせりの大自然満喫ツアーが楽しめます。

■基本情報
・名称:「西表島ツアーガイド カラカラ」 西表島マングローブカヤックツアー
・コース名:「半日カヌー&由布島観光ツアー」
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)
・対象年齢:6歳以上
・料金:9,000円~
・開催期間:通年
・所要時間:約7時間

【西表島ゆくる】ケイビング(初級洞窟)&キャニオニング&由布島観光ツアー(ランチ・写真付) 11,000円~

西表島の亜熱帯ジャングルを遊び尽くす「西表島ゆくる」のアクティビティツアー。由布島観光がセットの「ケイビング(初級洞窟)&キャニオニング&由布島観光ツアー」は、八重そばランチとツアー写真が付いたボリューム満点のツアー。

地底に眠る、大きな琉球石灰岩の鍾乳洞探検では、天井から滴る鍾乳石や洞穴から差し込む光の美しさなど神秘的な自然の姿に出会えます。時にはほふく前進でしか進めない狭い通路に挑戦、とワイルドな洞窟探検が楽しめます。

キャニオニングでは西表島のジャングルを本気で遊び尽くしちゃいましょう!飛び込みや天然ウォータースライダー、滝浴びなど水しぶきを全身で浴びながら美しい渓流と一体に!心も体もリフレッシュできること間違いなしです。

キャニオニングの後は、ガイド手作りのアツアツ八重そばランチを頂きましょう。天気が良い日は、海を一望できる最高のロケーションでお昼の時間を過ごせますよ。

昼食後は、水牛乗り場へと案内してくれます。のんびり由布島観光を満喫した後は、ガイドがお迎えに。フェリーターミナルや宿泊先まで送ってくれるのも嬉しいポイントです。

冬には、ツアー内容を少し変更した「ケイビング(初級洞窟)&絶景ジャングルトレッキング&由布島観光ツアー」を開催しています。

■基本情報
・会社名:「西表島ゆくる」西表島ケイビング(洞窟探検)ツアー
・コース名:「ケイビング(初級洞窟)&キャニオニング&由布島観光ツアー」
・集合場所:沖縄県八重山郡竹富町南風見 大原港(西表島)
・対象年齢:小学生以上
・料金:11,000円~
・開催期間:5〜10月
・所要時間:約7時間

水牛車に乗って行く由布島の旅は、他では味わえない魅力に満ちています。のんびりとした時の流れを肌で感じながら、水牛車に揺られ、亜熱帯の植物に囲まれた南国情緒溢れる由布島を満喫してみてはいかがでしょうか?

また、西表島では大自然満喫のアクティビティツアーを開催しています。西表島の自然に間近で触れられる貴重な体験になること間違いなし。ぜひ由布島観光と併せて楽しんでみてくださいね。

西表島で開催するツアーの詳細は、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」に掲載していますのでご覧ください!
【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で西表島のアクティビティツアーをチェックするチェックする】

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

hiruta

hiruta

アウトドアと無縁の生活を送ってきましたが、たまたま参加した山登りがきっかけで自然の魅力にはまりました。アウトドアや自然の楽しみ方を余すことなくお伝えしたいと思います!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび