初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

ラフティング 水上(みなかみ)

みなかみのラフティングツアーをおすすめしたい理由

2015.11.30
ラフティングの人気スポットとして有名な群馬県みなかみ、その人気の秘密は?リピーターも多いみなかみラフティングのおすすめのポイントをまとめてご紹介します。

群馬県みなかみはラフティングなど水のアウトドアレジャーで有名な利根川の上流に位置する観光地です。

都心からも日帰りで行けるアクセスの良さと、気軽に楽しめる豊富なアウトドアレジャーのツアー、身体の疲れを癒す温泉まで魅力いっぱいの観光地みなかみですが、特にラフティングの激流コースとして人気スポットなんです!

今回はみなかみのラフティングツアーのおすすめポイントをご紹介していきます。

最高レベルの激流が楽しめます

みなかみのラフティングコースとして利用される利根川の上流は、雪解水が流れ込む春の激流がおすすめです。

その流れの速さと数々の大きな瀬は、グレード6が最高とされる世界基準のラフティングレベルの中でもグレード4という評価がされている激しいコースです。国内ではグレード4が最高評価で、利根川は日本で3本の指に入るほどの激流と言われています。

水量の多い春は、この激流を10km以上のロングコースで体験できるツアーがおすすめ!初心者だけでなくラフティングの魅力を知るリピーターもたくさん訪れます。

四季折々の景色が楽しめるコース

みなかみのラフティングのおすすめが、大自然に囲まれた川からの絶景です。

春には谷川岳や山々の雪化粧を遠くに眺めながら川岸の桜にうっとり。夏は日差しが反射してキラキラ光る水面と生き生きとした緑いっぱいの景色に元気をもらえます。秋はやっぱり紅葉を楽しむのがおすすめです!

都心からの近さを感じさせないくらいの大自然の景色と静かな環境に囲まれて、ラフティングで気持ちのいい汗を流せば、日頃の疲れやストレスも吹き飛んでしまいそうです。

コース途中には川遊びで童心に返ろう!

みなかみのラフティングツアーでは、利根川の地形を活かした川遊びもおすすめです。とくに夏は水量が落ち着いて、コースの途中にプールという水深が深く流れの穏やかなポイントが現れます。

プールでは岩に登って飛び込みを楽しんだり、川に浮かんでのんびり景色を眺めたりと大人も子供のように思い切りはしゃいで遊んでいます!

さらにラフティング専用のボート・ラフトを使った遊びも人気で、インストラクターがその日の川のコンディションを見ながら、“ウィリー”や“バランスゲーム”などのラフティングならではの遊びを取り入れて楽しませてくれますよ!

チームの一体感も楽しみのひとつ!

ラフティングの楽しみ方としておすすめポイントなのが、インストラクターやチームメイトとのコミュニケーションです。ラフティングは一緒のラフトに乗った人とのチームプレイで激流を下っていきます。

ラフトには必ず1人以上のインストラクターが同乗して、チームメイトの安全を守りながらコースを選んだり遊びを取り入れながら、おしゃべりでツアーを盛り上げてくれます。

インストラクターの指示で協力して難関をクリアしたり一緒に川遊びで盛り上がっているうちに、いつのまにか皆で会話を楽しんだり記念写真を撮ったりと、自然と人との出会いを楽しめるのもラフティングツアーの醍醐味ですよ!

日帰り旅行なら温泉もおすすめ

みなかみは水上温泉郷や猿ヶ京温泉など、周辺の温泉も人気の観光地です。ラフティングで冷えて疲れた身体を日帰り温泉でリフレッシュするのもおすすめです。

温泉だけでなく散歩をして渓谷の景色を楽しんだり、日帰りでバーベキューやイワナ釣りなどが楽しめる施設もあるので、ラフティングと一緒にみなかみ観光を満喫するのもおすすめですよ!

みなかみのラフティングツアーには、温泉チケット付きのツアーや割引券がもらえるツアーもあるので気になる方はチェックしてみてくださいね!

いかがでしょうか?みなかみのラフティングツアーには、初心者だけでなく多くのリピーターも虜にするおすすめポイントがたくさんあります。

そんな魅力いっぱいのみなかみラフティングにあなたも是非一度参加してみてくださいね!

アウトドアレジャーの検索サイト「そとあそび」では、みなかみのラフティングツアーを多数ご紹介しています。気になるツアーを探してみてくださいね!

アウトドアレジャー検索サイト「そとあそび」で、群馬県水上のラフティングツアーを検索・予約する

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuki

yuki

Outfitterライター。スノーボード歴10年。スノーシーズンはスキー場で仕事をしながらウィンタースポーツを楽しむ。夏は休みのたびに山や海に出かけ、穴場スポットを探し歩くのが趣味。夢は、いつか家族で日本一周の旅をすること。