初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

球磨・人吉

九州のラフティングツアーに必要な持ち物とは?

2016.02.21
夏の人気リバーアクティビティ「ラフティング」。九州の人気ラフティングツアーと併せて、ツアーに必要な持ち物をご紹介します!

時には美しい川辺を眺めながらゆったりと川を下り、時には自らの手で激流を乗り越えていく……。

大自然に触れたいならラフティングが一番です!

さて、いざラフティングをしようと思い立った時、気になるのが持ち物ですよね。一体何を用意したらいいのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

「FAR SIDE OUTDOORS」のツアーを参考に

九州でラフティングをするなら、熊本県を流れる球磨川で体験できる「FAR SIDE OUTDOORS」のツアーがおすすめ。初心者向けの午前コース、ちょっと激しい午後コース、ボリューム満点の1日コースが用意されており、好みに合わせて選べます!

どちらのコースも川下りはもちろんのこと、ボートから降りて水面にぷかぷか浮かんでみたり、崖からダイブしてみたりと色々な遊びが楽しめます!

また、ラフティング中の様子を撮影した動画をプレゼントしてもらえたり、ツアー後には温泉に入れる等、終わった後も楽しめるところが魅力的です。

絶対に必要な物は?

さて、そんなFAR SIDE OUTDOORSのラフティングツアーですが、一体何を用意したらいいのでしょうか?

単刀直入に申し上げますと、自分で用意しなければいけないのはタオル水着だけです。他には特に用意しなければいけないものは基本的にはありません!

こちらのツアーでは、ライフジャケットはもちろんのことウェットスーツやリバーシューズまで無料でレンタルできるんです。ほとんど荷物を持っていく必要がないなんて嬉しいですよね。

お好みで用意するといいもの

基本的にはタオルと水着だけ用意すればいいのですが、さらに万全の状態にするなら日焼け止めと入浴セットも持って行きましょう!

水をかぶる機会も多いため、日焼け止めは水に強いタイプのものが望ましいです。汗を洗い流すだけじゃ物足りないという方はしっかり洗えるようにお風呂の準備もしていくといいですね。

参加者の声

最後に、参加された方の感想を見てみましょう!

大人になって、こんなに全身全霊で遊んだことがあっただろうか?と思うほど楽しい1日が過ごせました。
スタッフの皆さんにもフレンドリーできめ細やかにお世話していただき、感謝しています。
最初は楽しみ半分、不安も半分ありましたが、そういう部分も考えていただき、
参加者一人一人に無理がないようにしてもらえたのが嬉しかったです。
一度はやってみて損はないと思います。
引用―そとあそび

彼女の家族5人と自分の計6名での参加でした。
ガイドさんやスタッフさんのおかげで非日常的な体験を思う存分楽しむ事が出来ました!
写真や動画もたくさん撮っていただけて、最高の思い出となりました。
また機会があったら絶対に参加したいです。
ちなみに家で動画を見た妹も今度行きたいと言っていました。
素晴らしい体験を本当にありがとうございました!
引用―そとあそび

■ 基本情報
・名称:FAR SIDE OUTDOORS
・住所:熊本県人吉市下原田町字瓜宇田830
・アクセス:人吉ICから車で10分程度
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:不定休
・料金:5,000円~

いかがでしたか?ラフティング体験のために用意しなければいけないものって意外と少ないんです!本当に気軽に遊びにいけますね!

さて、アウトドアレジャー専門サイト「そとあそび」では、さらに詳しいツアー内容をご紹介しています。こちらもぜひチェックしてみてください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryo.o

ryo.o

旅行先で、知らない土地をぶらぶらと歩くのが好きです。お気に入りは青森と伊豆高原。朝のひんやりとした新鮮な空気を吸い込むと気持ちがいいですね。