初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

パラグライダー 富士・御殿場

浮遊体験ができる!静岡県のパラグライダー半日体験ツアー

2015.12.07
今回は「スカイ朝霧」のパラグライダー半日体験をご紹介!静岡県・朝霧高原は1年を通して安定した天候で、フライトエリアも広々としているので安全。はじめての単独フライトでも安心して挑戦できますよ!

パラグライダーはスカイスポーツの中で、もっとも手軽に空中散歩を楽しめるのアクティビティ。初心者がまず体験したいのが、インストラクターと2人で乗るタンデムフライトではないでしょうか?

タンデムフライトで空の魅力に気づいたら、次はやっぱり1人で空を飛びたいもの。だけど単独フライトはちょっと怖いかも。と、最初の一歩を踏み出せずにいる方にオススメの、静岡県でできる単独フライト半日体験をご紹介します。

はじめての単独フライトなら静岡県・朝霧高原がオススメ!

photo by i-flower

photo by i-flower

富士山麓に広がる静岡県・朝霧高原は、1年を通して気象の安定した「日本屈指のフライト確率」を誇る場所。フライトエリアも広々としているので安全です。

特に今回ご紹介する「スカイ朝霧」のパラグライダー半日体験なら、世界大会で活躍する経験豊富なインストラクターがサポートしてくれます。そのため、はじめての単独フライトでも安心して挑戦できますよ。

「スカイ朝霧」の半日体験

それでは「スカイ朝霧」主催の単独フライト半日体験を、流れにそってご紹介していきましょう。

1.まずは受付

まずは「スカイ朝霧」に集合。受付をすませたら、パラグライダーの操作方法や注意事項などを教えてもらいます。ショップ前にコンビニがあるので、飲み物などを用意しておくのもいいですね。

2.装備や飛び方の説明を受ける

準備が済んだら体験場に移動してストレッチ。その後、説明を受けながらハーネス(パラシュートにぶら下がった椅子)やヘルメットなどの装備を着けます。軍手をつけるのもお忘れなく!

装備が済んだら講習の始まりです。パラグライダーの構造や、飛ぶための知識など、パラグライダーを実際に触りながら学びましょう。

3.いよいよ単独フライトに挑戦!

講習を受けたら、いよいよ単独フライトに挑戦!インストラクターにサポートしてもらって、なだらかな丘の上から駆け下ります。ふわりと足が浮いた瞬間はまさに感動!距離にして約100m、高さ2、3m。意外と簡単に飛べることに驚いてしまうかも。

着陸は足でブレーキをかけます。タイミングはインストラクターの指示を聞きいてくださいね。着地したらパラシュートを抱えて丘の上へ。時間内に何度でもフライトできます。

4.後片付けをして解散

最後は装備や機材の後片付けをして終了です。記念に体験終了カードがもらえますよ。「スカイ朝霧」にはライセンスを取得するスクールもあるので、半日体験でパラグライダーのトリコになった方はぜひ利用してみてください。

■基本情報
・名称:スカイ朝霧
・住所:静岡県富士宮市麓499
・アクセス:中央自動車道・河口湖インターから約35分/東名高速富士インターから約35分
・営業時間:9時~18時
・所要時間:約2時間半
・対象年齢:小学生5年以上
・料金:6,000円〜(アウトドア予約サイト「そとあそび」で予約の場合は5,600円〜)

単独フライトの半日体験、いかがでしたか?静岡県・朝霧高原は富士山が見える絶景スポットでもあります。憧れのパラグライダー単独フライトで、雄大な富士山の姿を満喫してください。

「スカイ朝霧」では他にもタンデムフライトや、半日体験とタンデムフライトを1日で体験できるセットコースもあります。アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」なら、お得な割引特典つきです。ぜひ利用してみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Ishimaki Kano

Ishimaki Kano

全身で自然と風を感じるのが好きで、休日は河原をマウンテンバイクで走っています。趣味は街で見かけた動物や、月や空の景色を撮ること。カナダにバイソンの群れを見に行くのが夢です!

ツアーを予約する