初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

スキューバダイビング 沖縄県

沖縄でスキューバダイビング♪おすすめスポットまとめ

2015.11.21
サンゴもニモもウミガメも!世界三大ダイビングスポットの沖縄でスキューバダイビングをしちゃいませんか?おすすめのスポットをご紹介させていただきます♪

沖縄で海の中の世界をのぞいてみませんか?

沖縄は世界三大ダイビングスポットのひとつとして大変有名な場所です。ダイナミックな地形やサンゴ・熱帯魚やウミガメ・・・沖縄という狭い地域でこれだけのものが見られるって実はすごいことなんです!

今回は、そんな沖縄でおすすめのダイビングスポットをいくつかご紹介させていただきます♪

沖縄へのアクセス

沖縄本島へは羽田空港から沖縄・那覇空港までは約2時間半弱、伊丹空港からは2時間程の距離です。羽田空港からは毎日およそ30便もの飛行機があります。20:00頃発の便もあるようですので、お仕事帰りにフライトもできちゃいそうですね♪

通常、ダイビング後は減圧症予防のために12時間以上あけてからのフライトとなりますが、フライト後はすぐにダイビングをしてもOK♪でも、移動するだけでも意外と疲れが溜まるものですよね…。それに乾燥による脱水も減圧症を誘発する要因のひとつなんだとか。せっかくの旅で体調を崩すのはもったいない!余裕を持ったスケジュールでのぞんでくださいね。

慶良間諸島

まずご紹介させていただきたいのは国立公園に指定されている慶良間諸島!沖縄本島からは高速船で50分程の場所にあります。海底に堆積した白い砂が太陽の光を反射してケラマブルーと呼ばれる吸い込まれそうな程美しい青い海の色を生み出します。

サンゴ礁で戯れる熱帯魚をご覧になりたい方はぜひ慶良間諸島へ!また、慶良間諸島はウミガメの産卵地としても有名です。間近で泳ぐウミガメは圧巻の一言!おとぎ話のような世界を満喫できることまちがいなしです♪

青の洞窟

次は沖縄海岸国定公園内にある青の洞窟をご紹介させていただきます!那覇空港からは車で1時間30分程の場所にあり神秘的な海の色が人気の場所です♪洞窟内部の海面が太陽の光の反射で青く輝くことから青の洞窟と呼ばれています。

青の洞窟の特徴は海だけでなく洞窟全体が青く染まること。また人気スポットですので魚たちも人に慣れており、魚たちから寄ってきてくれることもあるんだとか。びっくりさせてしまいなかなか現れない・・・なんてことが少ないのは安心ですね♪熱帯魚をたくさんご覧になりたい方にぴったりの場所です!

名護

最後にご紹介させていただくのは名護。2000年に行われた九州・沖縄サミットの際の会場となったブセナリゾート。現在でも沖縄屈指のリゾートとして人気の場所なんです♪

どこまでも続くエメラルドグリーンの海は必見!ブセナの海は透明度が高いことが特徴です♪ニモで有名なクマノミや色鮮やかな魚たちもたくさん泳いでいるんだとか。また、なんとこちらではスキンダイビング(素潜り)のプランもあるんです!より自由に海の中を楽しみたい方はぜひぜひチャレンジしてみてくださいね♪

最後に

いかがでしたでしょうか?

1年中ダイビングが楽しめる沖縄には初心者から経験者まで楽しめるスポットがたくさん♪できることを少しずつ増やしていろいろな場所にチャレンジしていくのも楽しそうですね。ぜひ次のお休みには沖縄でお気に入りのダイビングスポットを見つけちゃってください♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では沖縄本島・名護で楽しめるレジャーをたくさん紹介しています。是非、参考にしてみてはいかがでしょうか?

【アウトドアレジャー予約サイト『そとあそび』で沖縄のダイビングツアーを探す】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayakaman

sayakaman

旅行と海が大好きな2児の母です。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!

ツアーを予約する