初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シー カヤック・カヌー 有田

今年の夏は和歌山に行こう!シーカヤックと合わせて楽しむスポットまとめ

2016.05.12
和歌山といえば、夏のイメージがあまりないかもしれませんが、湯浅町にある栖原海岸の海水は透明度が高く、波も穏やかなところからシーカヤックを楽しむのには絶好のスポット!海だけでなく湯浅町には夏に訪れたいスポットやイベントがたくさんあります。今年の夏は和歌山へシーカヤックの旅に出かけましょう!

夏の暑い季節になると、綺麗な海で楽しめるアクティビティに挑戦したくなってきます!ダイビングやシュノーケリングとは違う一風変わった遊びをしたいなら、”シーカヤック”はいかがでしょうか?!

のんびりとリゾート気分を味わいたいなら和歌山県の湯浅町にある栖原海岸(すはらかいがん)がおすすめ!透明度の高い海と自然豊かな風景に囲まれていながら、夏のシーズンでもあまり混雑しない穴場スポットなんです。

今回は和歌山・湯浅エリアのシーカヤックツアーと、ツアーと合わせて夏に楽しめるイベントやお店をご紹介します!

まずはメインイベント!湯浅湾でシーカヤック!

湯浅町の自慢はやはり美しい自然豊かな湯浅湾!典型的なリアス式海岸になっており、一年を通して穏やかな海面は様々なマリンアクティビティに最適です。

シーカヤックツアーなら、いろいろな角度から湯浅の海を堪能することができるのでおすすめです!

アイランドストリーム【ワンデイツーリング】

アイランドストリーム」のシーカヤック・ワンデイツーリングは、湯浅湾の海岸線を探索して様々な発見をすることができる人気のアクティビティツアー!

通称”海岸線ソムリエ”と呼ばれている、湯浅湾を知り尽くしたガイドの案内によって絶妙なコースを進んでいきます。迫力の断崖や奇石をそばで見ることができたり、洞窟や隠れビーチなど普段は中々行くことができない貴重なスポットにも潜入!

解散場所から車で10分ほどの場所にある”湯浅城温泉”の入浴チケットも付いてくるので、思いっきり楽しんだ後の疲れを温泉でゆっくり癒すことができますよ!

■ 基本情報
・名称:アイランドストリーム 湯浅シーカヤック「ワンデイツーリング」(※不定期開催)
・住所:和歌山県有田郡湯浅町栖原1434 シーサイドステージ「致楽亭」(チラクテイ)
・アクセス:JR湯浅駅下車、徒歩約20分 ※湯浅駅から無料送迎あり(要予約)

リバーアドベンチャークラブ【シーカヤック体験・ショートコース】

観光の合間に気軽にシーカヤックを楽しみたい方は「リバーアドベンチャークラブ」のショートコースがおすすめ!約3時間の短いコースでありながら、絶景ポイントをしっかりとおさえた優秀ツアーです。

短時間でもツアーの初めにレクチャーと乗り方の練習はしっかりと行いますので初心者の方でも安心!操作に慣れてきたら、入り江の先端となる霧崎を目指して早速出発です。

コース中は石灰岩の大きな岩や、木々の全くない”毛無島”など、変化に富んだ楽しい道のり。栖原海岸への帰り道の途中ではカヤックから飛び込んで海の中の美しい景色を楽しむこともできますよ!

■ 基本情報
・名称:リバーアドベンチャークラブ 「シーカヤック体験・ショートコース」
・住所:和歌山県有田郡湯浅町栖原字丸山966-1 すはらシーサイドハウス
・アクセス:大阪市内より車で約1時間30分 ※1日コースの方限定で湯浅駅から無料送迎あり(要予約)

夏といえばやっぱりひんやり冷たいスイーツ!

歴史情緒あふれる町並みも多く残っている湯浅町は、周辺を散策しているだけでも楽しい観光スポット。ツアーの前後には是非お出かけしてみてくださいね!

しかしながら、真夏の炎天下で行動しているとやっぱり冷たいものが欲しくなるものです。湯浅にはいくつかのつめた~い夏に人気のスイーツが頂けるお店がありますよ!ツアーの前後に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

古由青果(ふるよしせいか)

古由青果(ふるよしせいか)はなんと江戸時代末期から続く老舗の青果店。

意外にも、こちらで頂ける人気のスイーツはなんとジェラート!メニューは”豊水梨シャーベット”や”宮崎マンゴー”など自慢の果物をふんだんに使用しているものばかりで、どれもリッチな味わいです。

価格は150円からと良心的なところも人気の理由の一つ。色々な味を試してみて、お気に入りのジェラートを見つけてみるのも楽しそうです!

■ 基本情報
・名称: 古由青果 (フルヨシセイカ)
・住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅1074
・アクセス:湯浅駅から約70m
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:日曜日、祝日

湯浅醤油

名前の通り、お醤油を製造している湯浅醤油では醤油蔵を見学したり、売店で商品を購入することができます。

和歌山県は醤油発祥の地と言われており、吟味した国産の大豆のみを使用した昔ながらの製法で作り続けている湯浅醤油は深い味わいが特徴。味見をすれば普段使っているお醤油との味の違いに驚くはずです!

施設内にある蔵カフェでは生一本黒豆醤油を使用した”醤油ソフトクリーム”を味わうことができます。醤油の香りとしょっぱさが意外にもソフトクリームとマッチしており、後をひく美味しさ!湯浅醤油を訪れたらぜひ試していただきたい逸品です。

■ 基本情報
・名称:湯浅醤油
・住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅1464
・アクセス:JRきのくに線湯浅駅下車 国道42号線方面へ徒歩約10分
・営業時間:(売店)9:00~18:00、(カフェ)9:00~16:00
・定休日:無休(年末年始は休み)

やっぱりチェックしておきたい!夏祭り

夏になると様々な場所で夏祭りが行われています。湯浅町でももちろん夏の季節にぴったりの楽しいイベントが毎年催されていますので、忘れずにチェックしておきましょう!

湯浅七夕まつり

毎年7月7日の日に湯浅町の島之内商店街周辺で「弁財天」の七夕まつりが開催されており、夕方5時になると神事が行われます。

この日は露店も出ており、浴衣姿でお詣りする人たちで賑わうさまは情緒たっぷり!子供たちも笹に願い事を書いて持って来たりして、まさしく夏祭りといった雰囲気が楽しめます。

■ 基本情報
・名称:湯浅七夕まつり
・開催地:島之内商店街・広橋付近
・アクセス:JRきのくに線湯浅駅より徒歩2分
・実施時間:17:00~

湯浅まつり(花火大会)

湯浅まつりは夏の時期になると湯浅広港を舞台に開かれる花火大会。約2000発もの打ち上げ花火やスターマインが湯浅町の夜空を彩ります。

メインイベントの花火の前には”湯浅ぞめき”と呼ばれる盆踊りも披露され、湯浅の文化にも触れることができる見逃せないイベントです。

湯浅まつりは2016年に記念すべき40回目を迎えます。そのため、7月16日に花火大会が行われるほかに、翌々日の18日には”ゆあさサマーフェスタ2016”が開かれる予定。豪華イベントを予定しているとのことなので、今年は必見の祭典です!

■ 基本情報
・名称:湯浅まつり
・開催地:和歌山県有田郡湯浅町湯浅 湯浅広港
・アクセス:JRきのくに線湯浅駅より徒歩10分

いかがでしたでしょうか?!和歌山・湯浅の夏は気になるイベントやスポットがたくさん!ぜひ今年の夏は和歌山で楽しい思い出をたくさん作りましょう!

最初にご紹介したシーカヤックのツアーはアクティビティの予約サイト「そとあそび」から直接予約申し込みが可能です。

今回ご紹介した2つのツアー以外もまだまだありますので、ぜひ詳細をチェックして自分に合ったツアーを探してみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

ツアーを予約する