浜松の観光ランキング Best18!絶対ハズせないスポットまとめ 2018.07.11 浜松・浜名湖

自然?歴史?それともテーマパーク?浜松観光で迷った時はここ!子どもから大人まで楽しめる浜松の観光スポットをランキングでご紹介させていただきます!

浜松市は静岡県西部に位置する、面積・人口ともに静岡県最大の都市。関東圏と関西圏の中間にあり、見どころも多く、日本全国から多くの観光客が訪れる人気のエリアです!

そんな浜松には静岡県を代表する観光スポットが盛りだくさん!今回は、「浜松に行くけど、どこに行こう?」と迷っている方のために、浜松のおすすめ観光スポットを『SOTOASOBI LIFE』独自のランキングにしてご紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてください♪

【目次】

 - 1位.エアーパーク 航空自衛隊 浜松広報館
 - 2位.はままつフルーツパーク時之栖
 - 3位.浜松城
 - 4位.天竜川キャニオニング
 - 5位.気田川カヤック
 - 6位.うなぎパイファクトリー
 - 7位.はままつフラワーパーク
 - 8位.浜名湖パラグライダー
 - 9位.浜松市楽器博物館
 - 10位.浜名湖ガーデンパーク
 - 11位.ぬくもりの森
 - 12位.舘山寺温泉
 - 13位.浜名湖遊覧船
 - 14位.浜名湖オルゴールミュージアム
 - 15位.浜名湖パルパル
 - 16位.竜ヶ岩洞
 - 17位.浜名湖グリーンファーム
 - 18位.転車台・鉄道歴史館見学ツアー

1位.日本で唯一の展示施設「エアーパーク航空自衛隊浜松広報館」

エアーパークは、日本で唯一の航空自衛隊テーマパーク!装備品や資料・歴代ブルーインパルスをはじめとする実機も展示されており、迫力ある航空機の姿を間近で見ることができます。

フライトスーツの試着や本格的なフライトシュミレーターを使ったパイロット体験も大人気!初級〜上級まで選べるので、子どもから大人まで安心して楽しめます。(年齢制限あり)

入館料は無料!さまざまなイベントも開催されているので、ぜひチェックしてみてください!

エアーパーク 航空自衛隊 浜松広報館
  • 静岡県浜松市西区西山町 無番地 航空自衛隊浜松基地 浜松広報館
  • 053-472-1121

・営業時間:9:00〜16:00
・料金:無料

2位.噴水やイルミネーションなど見どころが満載!「はままつフルーツパーク時之栖」

はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)は、東京ドーム9個分の敷地に160種の果樹を栽培する農業公園。

春はいちごやサクランボ、夏はぶどうや梨、秋はみかんに柿と年間約15種類のフルーツ狩り体験ができ、1個から収穫可能なフルーツは採った分だけ量り売り♪

ワイナリー「トロピカルワインカーヴ」ではオリジナルワインを醸造しています。”ペルレ”と呼ばれるブドウを仕込んでから5〜6日のベビーワインはアルコールがまだ2〜5%ほど。フレッシュなジュース感の残る、一度飲んだら忘れられない味わいです。

噴水ショーも行われる冬季限定のイルミネーションも必見!点灯時間は時期によって異なるので、事前に確認することをおすすめします。

はままつフルーツパーク時之栖
  • 静岡県浜松市北区都田町4263-1
  • 053-428-5211

・営業時間:9:00〜18:00
・料金:大人・高校生700円、小・中学生350円、未就学児無料

3位.奥深い歴史に触れられる「浜松城」

浜松城は、浜松を代表する観光スポットのひとつ!徳川家康が若き日の17年間を過ごし、徳川300年・天下統一の足がかりになったことから“出世城”とも呼ばれています。最近では大河ドラマでも人気の井伊直虎ゆかりの地としても注目を浴びるスポットです。

春の桜シーズンは特に美しく、満開の桜が浜松城を彩る景色は一見の価値あり!お城がライトアップされる桜まつりの時期もおすすめです。

お城を見学したあとは、浜松城公園の日本庭園や芝生広場でのんぴりくつろぐこともできます。公園内にある石垣の中にハート型の石があるので、ぜひ探してみてください!

浜松城
  • 静岡県浜松市中区元城町100−2
  • 053-453-3872

・営業時間:8:30~16:30 ※入場は10分前まで
・料金:大人200円、中学生以下無料

4位.天竜川の支流で沢遊び!「キャニオニング」で気分爽快

天竜川は、長野県から愛知県、静岡県を経て海に注ぐ一級河川。国内屈指の暴れ川として知られている天竜川ですが、美しい景観の渓谷が多くあり、川下りやラフティングなどのアクティビティも盛んに楽しまれています。

天竜川の支流、「阿多古川」の源流部では体ひとつで沢を下っていく“キャニオニング”が体験できます。浜松の「クリークサウンド」では、約3時間の“うきうき半日コース”を開催しており、中学生以上であれば参加できるので気軽に挑戦してみましょう。

ツアーでは、白いしぶきをあげる滝の中に飛び込んだり、スライダーをしたりと大興奮の水遊びがめじろ押し!体験後には心地良い疲労感もあり、リフレッシュに最適のアクティビティになっています。

主催会社:クリークサウンド
  • 静岡県浜松市天竜区龍山町瀬尻69-2 クリークサウンド龍山ベース

5位.非日常の「カヤック」旅で気田川の自然を満喫しよう

気田川は、静岡県西部に流れる日本有数の清流です。気候が温暖なため、3月〜11月下旬までほぼ1年中カヤックツーリングを楽しむことができます。

「クリークサウンド」が開催している“カヤックツアー”では安定性の高いカヤックを使用し、ツアー前には事前講習もあるので初心者も安心!なんとワンちゃんも一緒に体験できちゃうんです!

休憩タイムには飛び込みなどの川遊びも満喫!美しい自然&非日常体験で日頃のストレスを吹き飛ばしましょう!

主催会社:クリークサウンド
  • 静岡県浜松市天竜区春野町領家1149-2 クリークサウンド春野ベース

6位.「うなぎパイファクトリー」でレアな浜松土産をゲット!

浜松土産の定番・春華堂のうなぎパイは一度食べたらまた食べたくなる味!"夜のお菓子"という少し不思議なキャッチコピーには、一家団らんの時間に食べてほしいという願いが込められています。

うなぎパイファクトリーでは、そんなうなぎパイの製造工程を無料で見学することができるんです!自由見学もできますが、初めての方にはコンシェルジュが案内してくれるツアーがおすすめ。(要予約)

直売店では、普段あまり見られない"高級ブランデー入りのうなぎパイ"を買うこともできます。ぜひ浜松土産にいかがですか?

うなぎパイファクトリー
  • 静岡県浜松市西区大久保町748-51
  • 053-482-1765

・営業時間:9:30~17:30 ※7、8月は18:00まで
・入館料:無料

7位.広大な花畑に癒やされること必至!「はままつフラワーパーク」

東京ドーム6個分の広大な敷地に数多くの花々が咲き誇るはままつフラワーパーク。四季折々の自然が楽しめる人気の観光スポットで、1年を通して花のイベントやライトアップなどが開催されています。

敷地内には小さな子供が遊べる「こども広場」や、園内を走る「フラワートレイン」、また隣接する動物園など子連れでも楽しめるスポットが盛りだくさんです!

芝生の上でお弁当を広げて自然の中でのんびり過ごす1日も、家族みんなの素敵な思い出になりますよね♪天気の良い日にアウトドアを満喫してみては?

はままつフラワーパーク
  • 静岡県浜松市西区舘山寺町195
  • 053-487-0511

・営業時間:(4/2~6/30)8:30~17:30 ※時期により異なる
・料金:大人700円、小中学生350円

8位.浜松名所・浜名湖の風景を「パラグライダー」で楽しもう

浜松の人気観光スポットのひとつ、浜名湖。南部は遠州灘とつながっており、淡水と海水が入り交じる汽水湖(きすいこ)としては、日本で一番長い周囲を持つ湖です。

そんな浜名湖の雄大な風景を堪能するのにぴったりのアクティビティといえば、「パラグライダー」!ふわふわと風に乗りながら、鳥のような目線で景色を眺められるのは、パラグライダーならではの魅力です。

「浜名湖パラグライダースクール」では、初心者でも気軽に参加できる“タンデム体験フライト”を開催中。後ろに付いてくれるベテランインストラクターに難しい操縦はお任せして、足元に広がる絶景を心置きなく満喫しましょう!

主催会社:浜名湖パラグライダースクール
  • 静岡県浜松市北区三ヶ日町大谷93-1

9位.知られざる世界の楽器たちに出合える貴重なスポット「浜松市楽器博物館」

浜松市楽器博物館は、浜松市が開設した日本で唯一の公立楽器博物館です。常設展では日本やアジア各国の楽器をはじめ、世界中の楽器を見ることができます。その数と種類には驚きのひと言!

貴重な資料や演奏風景の映像も多く展示されており、楽器や音楽とともに生きてきた人々の姿も知ることができる素晴らしい機会になるはずです。

世界の楽器や音具を実際に演奏できる体験ルームもあります。普段はなかなか見られない楽器ばかりなので、ぜひ手にとって演奏してみてください!

浜松市楽器博物館
  • 静岡県浜松市中区中央3-9-1
  • 053-451-1128

・営業時間:9:30~17:00
・料金:大人800円、高校生400円、中学生以下無料

10位.「浜名湖ガーデンパーク」の芸術的な庭園をのんびり散策しよう

浜名湖ガーデンパークは、浜名湖畔の美しい景色に囲まれた都市公園。浜名湖花博の跡地を利用して作られたパーク内には、季節ごとに色とりどりの花が咲き誇ります。入場料・駐車料が無料なのもうれしいポイント!

パーク内は3つのエリアに分かれていて、遊覧船で移動できるエリアもあります。芝生広場でお弁当を食べたり、のんびり庭園散歩を満喫したりと、楽しみ方もいろいろ!

里のエリア・花の美術館にある「モネの庭」は、特におすすめのポイントです。画家クロード・モネが作った庭をコンセプトにした美しい庭園が広がっているので、訪れた際はぜひ足を運んでみてください♪

浜名湖ガーデンパーク
  • 静岡県浜松市西区村櫛町5475−1
  • 053-488-1500

・営業時間:8:30〜17:00 ※7、8月は18:00まで
・入園料:無料

11位.まるで中世ヨーロッパを旅している気分に!「ぬくもりの森」

浜名湖ぬくもりの森は人気急上昇中の観光スポット!建築家・佐々木茂良氏が独自の建築スタイルを追求し作り上げた小さな村で、中世ヨーロッパにタイムスリップしたような可愛らしい世界が広がっています。

雑貨屋やレストラン・ギャラリーなどがあり、すべての空間が完璧な世界観!お菓子の森にあるケーキファクトリーでは、素敵な内装が施された室内で自慢の手作りケーキを味わうことができます。

村の中をゆっくり散策しながら、素敵な撮影ポイントを探してみるのもおすすめです♪

浜名湖ぬくもりの森
  • 静岡県浜松市西区和地町2949
  • 053-486-1723

・営業時間:10:30〜18:30
・入場料:無料 ※駐車場500円/日

12位.温泉好きなら必ず立ち寄りたい「舘山寺温泉」

舘山寺(かんざんじ)温泉は浜名湖畔の景勝地として有名な浜名湖舘山寺地区を中心とした、浜松を代表する観光スポットです。

多くの旅館やホテル、温泉施設が立ち並び、良質な温泉が宿泊でも日帰り温泉としても楽しめます。温泉街には飲食店も多く、うなぎや浜松餃子をはじめとする浜松グルメも堪能できます。

宿泊施設が多い温泉街は古き良き日本の街並みを楽しめ、お寺や観音様を訪ねて散策するのもおすすめです。

温泉街周辺には「かんざんじロープウェイ」や「浜名湖パルパル」、「はままつフラワーパーク」などの人気観光スポットが集まっているので、絶景を眺めて過ごしたりレジャースポットで遊んだりと、子供から大人までみんなが楽しめる温泉観光地になっています。

舘山寺温泉
  • 静岡県浜松市西区舘山寺町
  • 053-487-0152(浜名湖かんざんじ温泉観光協会事務局)

・営業時間:施設により異なる
・料金:施設により異なる

13位.「浜名湖遊覧船」で優雅に浜名湖を楽しもう

パラグライダーや湖畔を散策するほかにも、浜名湖には遊覧船という楽しみ方が存在します。

遊覧船クルーズの所要時間は30分コースと60分コースの2種類。星空観察クルーズや初日の出クルーズなど、季節ごとの企画も見逃せません!訪れる際はぜひチェックしてみてください。

遊覧船に揺られながら、浜名湖周辺の美しい景色を満喫しましょう!

浜名湖遊覧船
  • (フラワーパーク港)静岡県浜松市西区舘山寺町3315
  • 053-487-1036

・運航時間:9:20~18:05 ※コース、出発港により異なる
・料金:(30分コース)大人1,000円、小人500円 (60分コース・往復)大人1,320円、小人600円

14位.時を知らせる美しい音色をパノラマの絶景とともに「浜名湖オルゴールミュージアム」

かんざんじロープウェイで空中散歩を楽しみながら行ける観光スポット、浜名湖オルゴールミュージアム。館内には約70台のオルゴールが展示されていて、中には100年程前のアンティークな逸品まであります。自動演奏もしているので、オルゴールの美しい音色を楽しむことができます。

館内ショップでは、随時オルゴールの手作り体験が開催されています。自分のお気に入りのメロディで、世界にひとつのオルゴールを作ってみてはいかがでしょう。

また屋上の大草山展望台は無料で利用でき、「恋人の聖地」としても有名な絶景スポットで、浜名湖の景色を360度楽しめます。毎時00分にはオルゴールの原点カリヨン(組鐘)が、その季節と時間にあった曲を演奏、美しい音色を聴きながら見渡す大パノラマはより感動的です。

かんざんじロープウェイの乗車券と浜名湖オルゴールミュージアムの入館料がセットになった、お得なチケットもあるのでお見逃しなく!

浜名湖オルゴールミュージアム
  • 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
  • 053-487-2121

・営業時間:9:00~17:00 ※時期により異なる
・料金:大人820円、小人410円

15位.家族みんなで遊ぶならココ!「浜名湖パルパル」

静岡県民にはおなじみの遊園地「浜名湖パルパル」は、子供連れの観光にも人気のスポットです。周辺の舘山寺温泉の施設や観光地にも近く、併せて楽しめるのが人気のポイント♪

保護者同伴で小さな子供も楽しめるアトラクションも充実。アンパンマンの生みの親である、やなせたかしさんがプロデュースした36体ものキャラクターが園内に登場します。夏場にはプールもオープン、1日たっぷり遊べますよ!

また「かんざんじロープウェイ」では、浜名湖パルパルの入園料がロープウェイの往復乗車とセットになったお得なチケットも販売されているので、両方観光しようと思っている方は事前にチェックしておきましょう!

浜名湖パルパル
  • 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
  • 053-487-2121

・営業時間:9:30〜17:30 ※時期により異なる
・入園料:高校生以上1,100円、中学生900円、3歳以上~小学生・65歳以上700円 ※乗り物は別料金

16位.天候に左右されない雨の日も安心の名所「竜ヶ岩洞」

竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)は、浜松市北区の奥浜名湖にある鍾乳洞。東海地方最大規模の鍾乳洞で、総延長1,046mのうち400mが一般公開されています。

洞窟内は1年中18℃ほどで、夏は涼しく冬は暖かい快適な環境で洞窟探検をすることができます。神秘的な形をした鍾乳石やダイナミックな地底の大滝は必見!天候にもあまり左右されない、おすすめの観光スポットです!

竜ヶ岩洞
  • 静岡県浜松市北区引佐町田畑193
  • 053-543-0108

・営業時間:9:00〜17:00
・料金:大人1,000円、小・中学生600円

17位.「浜名湖グリーンファーム」でハーブの知識を深めよう

浜名湖グリーンファームでは15,000平方メートルの敷地に、日本最多である1,200種類以上のハーブが栽培されています。ガラス大温室には世界各地の各種ハーブがあり、手で触れたり香りを楽しむことができます。

屋外のハーブガーデンは16世紀風のヨーロッパのガーデンが再現され、まわりの景色が楽しめます。世界のカレーに使うハーブやカムカム・ジャボチカバなど、ここでしか見られない珍しいハーブもあり、お花やガーデニングに興味のある方に人気の施設です。

入園料にはハーブティーとハーブクッキーが付いているのもうれしいポイント♪

ガーデン入り口にあるお店には、ポプリやオイル、花粉症対策ハーブスプレーといった商品が購入でき、温室内では、種苗、鉢物、園芸グッズ、オリジナルハーブ用土も販売しています。これからガーデニングを始めてみようと思っている方は、参考にぜひ行ってみてはいかかでしょうか?

浜名湖グリーンファーム
  • 静岡県浜松市西区呉松町3298-288
  • 053-487-0234

・営業時間:9:30~17:00(3~10月は17:30まで)
・料金:中学生以上500円(ハーブティー&ハーブクッキー付)、小学生以下無料

18位.鉄道マニアは要チェック!「転車台・鉄道歴史館見学ツアー」

天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅構内では、転車台・鉄道歴史館見学ツアーを開催しています。鉄道歴史館内では、国鉄時代のSLや鉄道の部品、ジオラマなどの展示品が見学でき、レトロな昭和の鉄道の雰囲気を感じることができる空間です。

転車台というのはSLを進行方向に向けるために使用する設備で、見学ツアーではその実物を見ることができます。こちらの転車台は国鉄二俣線開業当時から現役で稼働していて、国の有形文化財にも登録されている貴重なものなんです!

鉄道好きの子供にはたまらない観光スポット♪見学ツアーのみの入場ですので、開催時間に注意して行きましょう。

ランチタイムに合わせて行けるようなら、駅から徒歩1分の十文字屋で食べられる「転車台カレー」はいかがですか?思わず写真を撮りたくなる見た目の可愛らしさで、カレーは子供も安心の甘口。地元グルメの「三ヶ日牛のカレーライス」も好評メニューですよ♪

転車台・鉄道歴史館
  • 静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2
  • 0539-25-2276

・営業時間:(平日)13:50~の1日1回 (土日祝)10:50~、13:50~の1日2回
・鉄道歴史館見学ツアー料金:大人200円、子供100円


食の駅 十文字屋
  • 静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵147-1
  • 053-925-3003

・営業時間:11:00~14:30

浜松の魅力を感じに出かけよう!

いかがでしたか??

魅力的な観光スポットが盛りだくさんの浜松!自然も多く、気候も穏やかなのでアウトドアにもぴったりです!次の週末は浜松へ足を運んでみませんか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、自然豊かな浜松エリアのレジャーをご紹介しています!浜松へお出かけの際はぜひチェックしてみてください!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で浜松エリアのレジャーをチェックする

(編集部注*2017年4月14日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する