初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

日光・中禅寺湖

日光のお土産と言えば?修学旅行にもぴったりのお土産まとめ♪

2015.10.03
さわやかな季節になりましたね♪そろそろ日光へ修学旅行の学生さんもたくさんいらっしゃるのでは?家族みんなに喜んでもらえるお土産をまとめてみました!

関東の小学生の修学旅行先として人気の日光。いろは坂でみんなで声を合わせたり見ざる聞かざる言わざるの真似をした写真を撮ったり・・・なつかしい思い出がある方も多いのでは?学校のみんなと枕を並べて夜こっそりおしゃべりしたり♪修学旅行の思い出ってわくわくどきどきがたくさんつまっていますよね♪♪

なつかしいものももしかしたらあるかも!?今回は、修学旅行生にもぴったりの日光のお土産をいくつかご紹介させていただきます!

そもそも日光って?

中禅寺湖 photo by PIXTA

栃木県北西部に位置する日光市。世界遺産として有名な社寺はもちろん、中禅寺湖や華厳の滝・戦場ヶ原・日光連山などすばらしい自然に、温泉や丹下健三をはじめとした近・現代の建築もあるという、一日ではとても全ての魅力を満喫することはできないくらい自然と歴史に囲まれた場所です。

2014年に富岡製糸場が登録されるまでは関東で唯一の世界遺産だったため、修学旅行先として選ばれることが多かったのだとか。東京からも電車や自動車で2時間程とアクセスの良さも人気の一助を担っています。

ゆば


ゆばは大豆の加工品のひとつです。こちら日光のゆばは「湯波」と書かれ、街のあちこちで買うことができます。

京都のものも有名ですが、いちばんの違いは厚み。京都のゆばは膜の端に串を入れて引き上げるため一枚ですが、日光のゆばは膜の中央に串を入れるので二つ折りになり二枚重ねとなります。このボリューム感が日光のゆばの特徴♪やさしい味わいは家族みんなで楽しめます!

しそ巻きとうがらし


しそ巻きとうがらしは、じっくり塩漬けにした唐辛子をしそで巻いたものです。もともとは日光の山へ籠って厳しい修行を行う人たちの耐寒食として愛用されたとか。

唐辛子と名前がついていますが、辛いわけではないので子供からお年寄りまで楽しめます。刻んでごはんのおともにしたりパスタにあえるのがおすすめとか♪いろんなお店で扱っていますのでいろいろ買って食べくらべてみるのも楽しそうです!

羊羹(ようかん)

羊羹も日光には名店がたくさんあります!一口サイズから棹物までいろいろなタイプのものから選ぶことができます。水の豊かな日光では古くから羊羹が作られており、上質で日持ちも良いため江戸時代には日光名物として定番となっていたそうです。

秋は栗入りの羊羹を販売するお店も多いとか♪羊羹と緑茶でほっこりするのもすてきですね♪♪

日光彫

ちょっと渋めのこういうお盆やお菓子やフルーツを置いておく器・・・なんか実家で見たことあるかも!?その正体はもしかしたら日光彫かもしれません。

日光東照宮が造られる際、全国から宮大工・彫物大工などの多くの職人が集められました。これらの人々が余暇に作った作品が土産物として広まり、日光彫と呼ばれるようになりました。これが日光彫の起こりと伝えられています。ちょっと渋いお土産ではありますが、伝統を感じられる一品はおじいちゃんおばあちゃんに贈ったら喜ばれるかも♪

最後に

いかがでしたでしょうか?

ご当地キャラクターのクッキーやケーキもおいしいし楽しいですが、せっかくの日光!昔からずっと愛され伝わってきたものをお土産にするのもすてきじゃないですか?家族の顔を思い浮かべながら探したお土産はきっと喜ばれるはず♪それもすてきな思い出のひとつになるといいですね♪♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では日光で楽しめるレジャーをたくさん紹介しています。是非、参考にしてみてはいかがでしょうか?

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayakaman

sayakaman

旅行と海が大好きな2児の母です。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!

ツアーを予約する