初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

佐世保

【佐世保観光のススメ】観光情報センターで情報収集&九十九島へ行こう!

2015.12.03
佐世保は食べ物に自然にアトラクションにと人気の観光スポットが目白押し!まずは観光情報センターで情報収集をしておきましょう!特にオススメのスポットは九十九島。今回は九十九島の楽しみ方をいくつかご紹介いたします!

長崎県にはいくつもの観光スポットが存在しており、一年を通してたくさんの観光客が訪れます。中でも”佐世保”と聞けばほとんどの方は何かしらの名所や名物を思い浮かべるのではないでしょうか?!

「佐世保駅に到着したら、まずは何をしようかな…??」その答えはひとつです。

まずは”観光情報センター”に行きましょう!

観光情報センターとは?

佐世保駅構内にある”観光情報センター”は、その名の通り市内の最先端観光情報を案内している施設。

観光スポットのパンフレットも各種取り揃えているため、まずは行き先が決まっていても立ち寄ってみるのがオススメです。

ガイドブックにも載っていない、知られざる耳より情報がGETできるしれませんよ!


・名称:佐世保観光情報センター
・住所:〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町21-1 (JR佐世保駅構内)
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0956-22-6630

それでも決められない!そんな時は九十九島へ行こう!

九十九島 #九十九島 #佐世保 #長崎 #sasebo #nagasaki #japan

A post shared by @rinjuni on

見どころがいっぱいの佐世保…色々情報を入手しすぎて選べなくなってしまったら、まずは九十九島へ行ってみましょう。

佐世保港から北の平戸までの約25キロの海域に広がる複雑なリアス式海岸と208もの島々からなる九十九島。人が住む有人の島はわずか4つのみでほとんどは無人島になっています。

現在はほぼ全域を西海国立公園に指定され、自然海岸のまま保全されているその風景は佐世保に来たなら一度は目にしておきたい美しい景観です。

今回は九十九島の楽しみ方をいくつかご紹介いたします!

九十九島遊覧船

九十九島の島たちはなんと一つ一つに名前があり、それぞれに古い由来があります。「どんな名前があるのか知りたい!」そんなあなたは、ぜひ九十九島遊覧船に乗ってみてはいかがでしょうか?!

様々な種類の遊覧船があるのですが、オススメは”リラクルーズ”と呼ばれる小型の遊覧船のツアー。

大型の遊覧船では通ることのできないルートを巡り、九十九島を間近に感じる事が出来ます。

さらにツアー中は九十九島を熟知した船長さんの楽しい解説つき!面白いお話で、ツアーが終わるころには九十九島についてすっかり詳しくなっているはずですよ!

■ 基本情報
・名称:させぼパール・シー株式会社
・住所:〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
・アクセス:佐世保駅より車で10分、バスで25分/佐世保I.C.より車で約7分
・所要時間:約50分(リラクルーズ)
・運営期間:通年
・電話番号:0956‐28‐1999(事務所直通)
・料金:(リラクルーズ)大人2,050円、小人(4歳~中学生)1,030円

九十九島水族館 海きらら

九十九島の海を再現した地域密着型の水族館というコンセプトで、九十九島に生息している様々な海の生き物を展示している”海きらら”。

その展示は魚だけにどとまらず、海藻のアマモやクラゲなどの小さな生き物、さらには生きた化石と呼ばれているカブトガニまで!

くらげ。

A post shared by risa.smd (@r_s193) on

バラエティー豊かな九十九島の海にきっと驚きと感動があること間違いなしですよ!

■ 基本情報
・名称:西海国立公園 九十九島水族館 海きらら
・住所:〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
・アクセス:佐世保駅前 市営バスターミナル6番乗り場
『パールシーリゾート・九十九島水族館』行 約25分/佐世保中央ICから車で約2.5キロ
・営業時間:(3月〜10月)9:00〜18:00、(11月〜2月)9:00〜17:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0956-28-4187
・料金:大人1,440円 小人(4歳~中学生)720円

フリーダム 九十九島シーカヤック

遊覧船や水族館で九十九島を知るのもいいけど、もっとアクティブに九十九島を楽しみたい!そんな時は、シーカヤックがオススメです!

シーカヤックとはカヌーの一種で、人が持ち上げて移動させることができるくらいのサイズの船に乗って自らパドルを操り水上を進んでいくもの。

初めての方でも、陸上と海上の両方でしっかりとレッスンをしてから出発しますので、心配しなくても大丈夫!

後はガイドさんに離れ過ぎないように注意しながら思い思いに九十九島の風景を眺めながらシーカヤックを楽しみましょう。

貴重な動植物を見つけやすいのもシーカヤックの魅力。ガイドさんのそばを漕いでいれば、発見も多いかもしれません!

お昼は無人島に上陸して、リラックスタイム!スタッフの方と一緒にアウトドアクッキングを楽しんだり、お酒を飲んでお昼寝したり…贅沢なランチタイムを過ごすことが出来ます。

フリーダムのシーカヤックツアーはランチ付きの日帰りコースと、午後から出発して無人島に宿泊する一泊二日のコースがありますので、お好みでツアーをお選び下さい!

■ 基本情報
・名称:FREEDOM(フリーダム)
・住所:(集合場所・シーカヤックセンター)長崎県佐世保市鹿子前町1129(花みずき温泉サスパ入口)
・アクセス:佐世保駅より市営バス乗車→「鴛の浦」もしくは、「鹿子前桟橋・パールシーセンター前」下車。徒歩5分→佐世保シーカヤックセンター/西九州自動車道・させぼみなとI.C.から 4km(車で約10分)

いかがでしたでしょうか?!佐世保の九十九島はこんなに色々な楽しみ方が出来る、魅力的なスポットなんです!

最後にご紹介したフリーダムのシーカヤックツアーは事前に予約が必要ですので、アクティビティの予約ができるサイト「そとあそび」から事前にお手続きをしておくことをオススメいたします。

自分に合った九十九島の楽しみ方を見つけて、ぜひ素敵な佐世保旅行にして下さいね!
【アウトドア・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で佐世保の遊びを探してみる!】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

ツアーを予約する