初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.28

吉野川でラフティング!小学生もOKな家族で楽しめる6つのツアー

四国の吉野川と言うと大歩危・小歩危など激流の瀬が多いというイメージをお持ちの方も少なくないことでしょう。今回は小学生のお子様と一緒にファミリーで気楽に楽しめる6つのラフティングツアーのコースの詳細についてご案内します。

徳島県、高知県を流れる吉野川は、利根川、筑後川と並んで「日本三大暴れ川」の一つに数えられています。吉野川の中でも屈指の激流の瀬が集中する大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)という渓谷の近辺は、専用のゴムボートで下るラフティングツアーで人気のスポットになっています。

世界大会も行われる最高のラフティングコースを堪能しよう

吉野川はラフティングコースの中でも、世界基準でグレード4という評価の激流コースです(グレード1から5までの段階があり、5が最高レベルです)。

実は2017年、この吉野川のラフティングコースで世界大会が行われます。吉野川の流れや周囲の自然環境、実際のラフティング大会運営の様子などを確認した結果、ラフティング世界大会の会場として正式決定が発表されました!

そんな話題の吉野川は、日本中のラフティングファンが一度は行ってみたい憧れの激流スポットなんです。

日本屈指の激流ラフティングは小学生でも体験できる!

日本屈指の激流スポットということもあり、吉野川のツアーは概ね中学生から参加可能となっていますが、期間限定の「ファミリーラフティングツアー」や、身長が条件をクリアしていれば年齢不問というツアーもあるので小学生でも体験できます。

もちろん安全面も考慮したツアーなので、中級レベルの急流ポイントや川遊びを多く取り入れた特別なコースでベテランガイドと一緒に自然の中で楽しく遊べますよ!もちろん大人が参加しても楽しい内容ですので、家族みんなで盛り上がりましょう!

とっても冷たい。

奈菜 玉垣さん(@1ta2ma)が投稿した写真 –

お子さんの川遊びする場所となると、お母さんは水質や環境も気になるのではないでしょうか?

天然の鮎が泳ぐほど綺麗な水の吉野川は、遠くから眺めても川底が見えるほどの透明度です。こんな澄み切った大自然の川で遊んだらとっても気持ちいいでしょうね!

ラフティングに必要な持ち物は?

ツアーに参加する際には、水着や濡れてもいい服とタオル、眼鏡をかけている人は眼鏡バンドやゴーグルを用意すれば他のものは現地でレンタルができます。

基本装備のレンタルは、ほどんどのツアーで全て参加料金に含まれているので追加料金などはかかりませんリバーシューズなど別途料金のかかるものやサイズに限りがある物もあります)。旅行で荷物が多くなるのは避けたい人も、特にかさばる荷物もなくて安心して参加できます。

それでは小学生のお子様と一緒にファミリーで気楽に楽しめる、6つの吉野川ラフティングツアーの詳細についてご案内します。

1.リバーランプラス 初級・ファミリー午前、午後コース

身長120cm以上であれば年齢不問で参加可能。流れが穏やかで川幅も広い区間で開催

毎年4月上旬から10月上旬頃まで開催されている「リバーランプラス」の「初級・ファミリー午前午後コース」は、参加条件が身長120cm以上であれば年齢不問となっています。

つまり、小学校低学年程度のお子様から60歳以上のシニア世代まで、ご家族でお楽しみいただけるプログラムです(※その他ツアーの参加条件の詳細は、こちらをご覧ください)。

激流で名高い吉野川ですが、このツアーでは流れが緩やかで川幅も広い穴内川(あなないがわ)との合流地点からJR豊永駅周辺の約6km中の区間を、所要時間約3時間でゆっくり川下りします。

なお、お子様に配慮して、天候や川の水量などによってはスタート地点やゴール地点が変更になる場合があります。

天然の鮎が泳ぐ清流・吉野川でのんびりプカプカ浮遊体験といった水遊びも

photo by トシ松※写真はイメージです。

photo by トシ松※写真はイメージです。

瀬(川底が深く流れが急なところ)は少ないものの、波はしっかりとありますので、ご家族の皆さんで力を合わせて乗り越えましょう。

天然の鮎が泳ぐ清流、吉野川でライフジャケットの浮力でプカプカと浮かんだり、きれいな水を掛け合ったり。ご希望の方には岩やボートからの飛び込み、ボートの上でシーソーのようにして遊ぶバランスゲームといったスリリングな川遊びもご堪能いただけます。

ラフティングの途中途中で、支流や岸辺も探索しますが、日常では味わえないような牧歌的な田園風景に身も心も癒やされることでしょう。

2.リバーランプラス 中級・半日午前、午後コース

参加条件が身長140cm以上。開催地は大きな瀬が集まる大歩危コース

3月上旬から12月上旬頃まで行われている「リバーランプラス」の「中級・半日午前午後コース」は、身長140cm以上の方、すなわち小学校高学年程度以上であれば年齢不問でご参加いただけるツアーです。

大きな瀬が集まる通称「大歩危コース」と呼ばれている豊永駅から土佐岩原駅あたりまでの約4km中の区間を、所要時間約3時間でリバーダウンします。このコースには「豊永の瀬」「三段の瀬」「岩原の瀬」という激流ポイントが大きく3つあり、吉野川らしい迫力のあるラフティング体験が楽しめます。

激しい瀬の後には必ず流れの緩い瀞場(とろば)があり、お子様やラフティング未経験者、初心者の方も安心して川遊びも満喫することができます。

【参加者の口コミ】初心者や小学生でも楽しめる!

初めてラフティングに参加して、子供達は緊張していましたが、スタッフの人達の気配りや又なごませて下さったので楽しい夏休みの思い出が出来ました。特に良かったのは、激流での緊張、そのあとの 癒しのひと時の繰り返しがあり家族みんな楽しく過ごせました。また 機会が有ればリピーターでLet’sGoRafting!!吉野川の大自然が癒してくれましたthanks!!(50代・男性)引用 – そとあそび

「リバーランプラス 中級・半日午前コース」の詳細はこちら
「リバーランプラス 中級・半日午後コース」の詳細はこちら

3.リバーランプラス 1日ラフティング(おまかせコース)ランチ付

穴内川との合流地点から約10kmを川下り。カヌー・SUP・ダッキーの体験も可能

4月上旬から11月上旬頃までが開催期間の「リバーランプラス」の「1日ラフティング(おまかせコース)ランチ付」コースも、参加条件が身長140cm以上なら年齢不問というプランです。

ツアー参加日当日まで詳しい開催地が明かされないワクワクドキドキの内容ですが、基本的には大歩危を含む穴内川との合流地点から土佐岩原駅の約10kmのエリアを、所要時間約6時間で下るというものです。

ランチはお弁当を中心に日替わりで用意してくれます。季節、時間によっては、ランチ時にご希望の方にはカヌーやSUP、ダッキーなどの体験もしていただけます。他のツアーと同様、ラフティングに川遊び、吉野川の大自然の景色も堪能できます。

【参加者の口コミ】初心者も安心して楽しめる、親切な対応!

初めてのラフティングで不安もありましたが、丁寧にインストラクターが説明してくれたのと
楽しい雰囲気にしてくれたので不安もなく、楽しめました。
また機会がありましたら、リバーランプラスでラフティングをしたいと思います♪
ありがとうございました!!(20代・女性)引用 – そとあそび

「リバーランプラス 1日ラフティング(おまかせコース)ランチ付」の詳細はこちら

4.サファリ ファミリーラフティング・半日コース

激流の瀬を除く大歩危コースで小学生のお子様とファミリーラフティング!

5月から9月頃までが開催期間、小学生から参加可能となっている「サファリ」の「ファミリーラフティング・半日コース」では、通常はいわゆる「大歩危コース」の激流ポイントを除いた約1kmの区間にて、所要時間約4時間10分でラフティングと川遊びをたっぷりお楽しみいただけます。

いくつかの急流と適度な流れが続く通常コースは、お子様や初心者の方に最適です。増水時は吉野川中流の約4キロでロングリバーダウンをご堪能いただけます。

急流の途中で上陸したら、吉野川の中で流れるプールのようなボディラフティングや、ラフトボートでのスライダー、ウォーターガンでの水合戦、岩からの飛び込みといった水遊びも、希望者のみ参加可能です。

【参加者の口コミ】大人も大満足のファミリーツアー

小学生の子どもができるラフティングをさがしていて、サファリさんを見つけました。小学生の子どもももちろん、大人も大満足でした。半日のツアーでしたが、とても楽しめました。子どもも、中学生になったら、激流にチャレンジすると言っていました。また、数年後??お邪魔します。ちかりんさん、とっても楽しいツアーありがとうございました。夏休みのいい思い出になりました。(40代・男性)引用 – そとあそび

「サファリ ファミリーラフティング・半日コース」の詳細はこちら

5.フォレスト&ウォーター四国 ファミリーラフティング

GW、夏休みのみ小学生以上を対象に大歩危・小歩危より上流の緩やかな区間で開催

ゴールデンウィーク中の4月下旬から5月上旬、夏休みの7月下旬から8月末頃まで、小学生以上を対象に開催しているのが、「フォレスト&ウォーター四国」の「ファミリーラフティング」です。

所要時間約3時間で、大歩危・小歩危より上流のファミリーや初心者にも適した穏やかなエリアでのんびりラフティングや川遊びをします。

思い切り水しぶきを浴びながら急流に立ち向かう川遊びは、小学生にとってスリルと興奮にあふれる大冒険です!お父さんお母さんにとっても、普段見られない子供の一面やツアーを通して成長する姿が見られる機会になるかもしれませんね。

吉野川の雄大な自然の中で行うラフティングは、ご家族にとって忘れられない思い出になること間違いなしです。

【参加者の口コミ】小学生もリピーターになる楽しさ!?

昨年に続き、今年もファミリーラフティングに参加させていただきました。昨年以上の楽しさで、たいへん吉野川を満喫することができました。特に、2人の娘が何度もボートから川へ飛び込ませていただき、とても喜んでいました。のんびりと川に流されていくのもとても癒されました。また、来年もお世話になります。(40代・男性)引用 – そとあそび

「フォレスト&ウォーター四国 ファミリーラフティング」の詳細はこちら

6.タオアドベンチャー 小歩危ショート 半日コース

10歳から60歳まで参加可能。激流ポイントが集中する小歩危コースは迫力満点!

開催期間は4月上旬から10月末頃までで、対象年齢が10歳から60歳までとなっているのが、「タオアドベンチャー」の「小歩危ショート 半日コース」です。

所要時間約3時間半で吉野川の中で最も激流ポイントの多い「小歩危コース」、堂床から白川口の5km弱を下ります。「大滝の瀬」「曲戸の瀬」「鮎戸の瀬」といった吉野川の難所でご家族の絆が試されるかも!? 激流だけでなく、流れが穏やかな場所では川遊びも満載です。

日本屈指の激流といわれる吉野川でのラフティングというと、小学生のお子さんや初心者の方にとっては抵抗を感じるかもしれませんが大丈夫です!

親切なガイドの皆さんは会社で決められた必須保持資格の3つをクリアしている頼りになるツアーリーダーです。【・RAJ(日本リバーガイド協会)認定ライセンス  ・救急救命法資格 ・レスキュー3急流水難救助資格】

また、河川の状況などを毎回ガイドが確認し、開催地を大歩危コースへ変更したり危険と判断した場合は中止にする場合もあります。

【参加者の口コミ】女の子もアクティブに遊んで大満足!

娘ばかり3人と父親の4人で9時スタートの1日コースに参加しました。最初にしっかり乗り方、水の中に投げ出された時の対応の仕方など説明をしてもらい、スタート直後に実践して体験できたので、途中2回程、ひっくり返りましたが、全く危険は感じませんでした。コースはさすがに、吉野川だけあって、のっけからスリリングな波の中に突入、一気にテンション上がって、夢中になりました。スタッフの方が、皆さんで盛り上げてくれて、大変楽しい一日となりました。ありがとうございました。(50代・男性)引用 – そとあそび

「タオアドベンチャー 小歩危ショート 半日コース」の詳細はこちら

秋冬の風情たっぷりの吉野川ラフティングツアーは中学生以上から

10月以降は人の少ないコースで紅葉ラフティング

Photo by As6022014

タオアドベンチャー」のツアー以外は全ツアー共、60歳以上の方も参加可能です。

天候や水量などの状況次第で、ツアーの開催時期が前後したり、コースが変更、中止となるケースもありますが、予めご了承ください。

吉野川のツアーの大半は開催期間が4月から10月頃までとなっていますが、10月以降の秋冬の静かで趣きのある吉野川も素晴らしいものです。

国内有数の景勝地として知られる”祖谷渓”の美しい紅葉を、川から見上げて楽しめる秋のラフティングツアーはまた格別です!

中学生からご参加いただける「ODDS四国 吉野川ラフティングツアー」の秋冬コースでは、ツアー終了後にこの季節限定のスタッフお手製の絶品鍋焼きうどんも食べられます。思い切り身体を動かして遊んだ後のアウトドアランチは最高ですよ!

【参加者の口コミ】季節に応じたサービスで紅葉ラフティング!

ラフティングといえば夏の遊びだと思っていて、11月下旬に本当に可能なのかな?と思いつつ参加しました。寒さとの闘いになることは覚悟で。それが行ってみると、かなり完全防備させてくれて、そこまで寒さは気になりませんでした。そして何より、雲ひとつない青い空と紅葉と透明な吉野川の美しい景色は本当に素晴らしかったです。川下り後の鍋焼きうどんもとてもおいしく、温まりました。これは、この時期ならではの贅沢ですね。内容も、ラフティングだけだと思ってたのですが、途中のポイントポイントでいろんなことをして楽しませてもらって大満足でした。(30代・女性)引用 – そとあそび

紅葉ラフティングの後は良質な温泉でゆっくりと

吉野川のラフティングコースの周辺には秘境の温泉地として有名な祖谷温泉郷があります。良質な温泉と、渓谷に造られた少し変わった立地の野天風呂が人気です。

ケーブルカーに乗って行く温泉など、たどり着くまでの時間もワクワクする魅力的な日帰り温泉がたくさんあります。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

ラフティングと合わせて観光も楽しみましょう

photo by 京浜にけ

photo by 京浜にけ

大歩危・小歩危には観光スポットもたくさんあり、ラフティングとあわせて楽しむことができます。

たとえば、2012年に「世界の徒歩吊り橋10選」に選出されたかずら橋は、美しい秘境の渓谷に架かる吊り橋です。人ひとりが歩くだけでもゆらゆらと揺れ、足元の隙間からは川面が見えるというスリル満点のレジャースポットです。

他にも窓のないトロッコ列車から渓谷の景色を楽しんだり、日本一危険な場所に立っていると思われる小便小僧や、秘境のカフェ「森のくまさん」で天然の蜂蜜を使ったドリンクなど、旅の途中で寄り道を楽しんでくださいね!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、こうした吉野川のラフティングツアーについて詳しく掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

(編集部注*2015年12月5日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび