初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.12.21

与那国島スキューバダイビングの口コミまとめ

日本最西端の島与那国島には、ワイルド感たっぷりのスキューバダイビングが楽しめる海が広がっています。その魅力を伝えてくれている口コミをご紹介します!

与那国島は日本最西端の島。沖縄本島より台湾の方が近いという位置にあり、日本近海を流れる代表的な暖流「黒潮」に囲まれています。そんな異国情緒とワイルド感を感じられる与那国島でのスキューバダイビングは魅力がたっぷり!今日は与那国島のスキューバダイビングの口コミのご紹介します。

与那国島スキューバダイビング「初めて」の口コミ

まずは与那国島スキューバダイビングで体験した「初めて」の◯◯の口コミのご紹介です。

与那国島は大海の孤島のため、速い潮の流れで囲まれています。そのため上級者向きのスキューバダイビングスポットのイメージがあるのですが、実は初心者も楽しめるスポットもしっかりあるんです!

OWDを取り立ての初心者ダイバーでも楽しめました。ハンマーには少し早い時期でしたので、色々なポイントを案内してくれてマンタも見れました。安全停止もしっかり!ドリフト最高!!:男性/ 30代)
引用 – 与那国島のおすすめランキング ダイビング/レジャー

速い潮の流れは、大型の生き物を与那国島に導いています。それを目当てに潜りにくる人が大勢いますが、さすが自然の力!いつも見らえるとは限りません。その分初めて見られた時の感動はひとしおです。

3年ぶりに潜りました。ハンマーの大群に遭遇、カジキマグロを見たのは初めて、海がめの頭を撫ぜ撫ぜも初めてだった。中身が濃かった。:男性/ 50代)
引用 – 与那国島のおすすめランキング ダイビング/レジャー

与那国島スキューバダイビングの人気者の口コミ

与那国島の人気者「ハンマーヘッドシャーク」の口コミ

与那国島スキューバダイビングの人気者といえば「ハンマーヘッドシャーク」!口コミの数が一番と言っても過言ではありません。

ハンマーヘッドシャークがいい:男性/ 40代)
引用 – 与那国島のおすすめランキング ダイビング/レジャー

2月のハンマーは最高:男性/ 40代)
引用 – 与那国島のおすすめランキング ダイビング/レジャー

与那国島の人気スポット「海底遺跡」の口コミ

世界的にも人気の与那国島スキューバダイビングスポットの「海底遺跡」。未だ自然現象か遺跡かはっきりしないナゾに包まれている場所です。

与那国島の海のワイルドさがわかる口コミ

次にご紹介するのは、与那国島の海のワイルドさを伝える口コミです。海の美しさ、神秘さ、力強さが手に取るようにわかります。

“ダイビングしに”
海底遺跡とハンマーヘッドシャーク狙いで、冬場にダイビング目的で行きました。無事に海底遺跡とハンマーの群れを見れました。海底遺跡付近は潮流が特に早いらしく、海況によっては行けない日もあるようです。海底遺跡狙いなだけならば夏場狙えば良いと思われるかもしれませんが、夏場は更に潮流が激しいようでポイントに行けない日が増えるそうです。

ちなみにハンマー狙いのダイビングはハンマーが見れない場合は、魚1匹も合ってないんじゃないか、というダイブになることもあり、かなりギャンブル要素高めでした。冬の海は沖縄とは言えとても寒かったので行かれる方は防寒着を充実させていってください。ちなみに潮流が早いので基本的にドライスーツは着れないと思います。
引用TripAdvisor

“透明度最高”
ダイビング目的で初めて訪れました。ボートで5分のポイントで流れのあるダイナミックなダイビングが楽しめます。夏だったのでハンマーヘッドシャークはいませんでしたが、バラクーダの群れや透明度の高い地形が楽しめました。
引用TripAdvisor

与那国島ダイビング季節についての口コミ

与那国島スキューバダイビングの人気者「ハンマーヘッドシャーク」の季節が冬。そのため与那国島では冬が繁忙期になります。口コミからも冬の海の人気度が伝わってきます。

“絶好のダイビングスポット”
行く時期にもよりますが、海底遺跡やハンマーヘッドの群れが見れる場所です。これらを見れる確率が高いのは冬場です。また、陸ものんびりした雰囲気もあり、ゆったりとした時間が過ごせます。
引用TripAdvisor

“ダイバーかフィッシャーが多い”
与那国に行く人はダイバーかフィッシャーが殆どかな、と思います。ダイバー→冬のハンマー、フィッシャー→カジキ、狙いが多いかと。ちなみに、海底遺跡が有名ですがこの遺跡に行けるのは海況次第です。

冬の方がこのポイントに行ける可能性が高いですが、冬はハンマー狙いのダイバーがたくさん来るので初心者向けの海底遺跡ダイビングやシュノーケラーは受け付けてくれない可能性があるので航空券等手配する前にショップに確認した方が良いです(真冬の特に祝祭日は厳しいと思います)。まあ、正直海底遺跡狙いならわざわざ寒い冬に行くより春以降を狙った方が良いと思います。。。
引用TripAdvisor

“冬は海底遺跡やハンマーヘッドシャーク”
南国には珍しく冬場が繁盛期になる島です。特に島の南側にある海底遺跡や島の西側で見られるハンマーヘッドシャークの群れなどを目当てに訪れるダイバーが多いです。夏場はバラクーダ(カマス)の群れも見られるそうで、大物の魚目当てのダイバーが多く訪れます。
引用TripAdvisor

与那国島スキューバダイビング大好き口コミ

最後にご紹介するのは、与那国島のスキューバダイビングが大好きというのが伝わってくる口コミです。

海めっちゃきれい🐠 #沖縄#与那国#与那国島 #okinawa#yonaguni

A video posted by Taiga Suzuki (@taiga_0304) on

“ダイビング最高!”
冬はハンマーシャーク、夏は海底遺跡。親切なショップさんイントラさんに出会えて楽しい旅行が出来ました。
引用TripAdvisor

与那国島 洞窟ポイント(o´〰`o)♡*✲*。 #ダイビング#与那国島

A photo posted by chiyomi (@ponkuuchi) on

この子好きです😬 可愛い顔してます😃 #与那国島#ダイビング

A photo posted by chiyomi (@ponkuuchi) on

いかがでしたか?口コミを読んで与那国島の海への興味が増したなら、スキューバダイビングを計画し始めない手はありません!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初心者が安心して参加できるスキューバダイビング・ツアーを紹介しています。ダイビングを始めるに当たって是非参考にしてください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

カンナ

カンナ

スキューバダイビング・インストラクター。お気に入りのダイビングスポットはマレーシア。でも、今年は日本の海に潜るために帰国中。 小さい時から、雨の日でも「外に行きたい」と言うくらいだった私。生まれつき外好きのようです。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび